ランニング日記:10.00キロ(立川・昭島マラソン)

Sponsored link

本日は立川・昭島マラソンで10キロを走る。先週にハーフを走ったばかりだったのだが、会社関係の人が10キロに出るというので、おつきあいさせていただくことに。

10キロのスタートはハーフの1時間後ということで、いつもよりは少し遅めに立川の昭和記念公園へ出発。

西立川駅に到着したが、ハーフと10キロで人が分散したせいか、混み具合はさほどでもない。園内の大きな広場に進んで受付を済ませて着替える。今日は曇り空で先週ほどではないがやはり寒い。先週に続いて2XUのコンプレッションウェアの上下に同じく2XUのランシャツという装備。着替えを済ませたあたりで皆様と合流。スタート地点の飛行場の滑走路へ向かう。やはり寒い。

10時50分のスタート。10キロと距離は短いので、今日はスピードを維持してどこまで行けるかに挑戦する方針。目標タイムは45分以内。

飛行場の滑走路を周回して抜けるまでで4キロ。昨日の40キロ走のせいか、脛に少し筋肉痛がある。ペースも1キロ4分30秒を少し超えている。滑走路は広々として気持ちいいが走るにはやや単調。

滑走路を抜けてから昭和記念公園の園内へ。少しずつ加速。ここからはとにかく夢中でスピードを維持していくことに集中。滑走路も園内もコースの幅が広いので、自分のペースで走れるのがいい。1キロごとにラップをとっていくが、少しずつ加速していくいいパターンを維持。最後の1キロは3分40秒くらいまで加速したまま、ゴール。手元のネットタイムで43分を切れた。グロスタイムは43分5秒くらいか。

距離:10.30 km

タイム:42’58”

ペース:4’10” / km

結果として、タイムは目標の45分を軽く達成できた。これくらいのペースをフルマラソンで維持できれば、サブスリーも視野に入ってくるかもしれない。これは今年の夏のトレーニングの目標か。

マラソン大会としては着替えのテントが少し手狭ではあるが、受付、荷物預かりは充実していて快適。コースも園内は幅が広くて走りやすい(ハーフは園外の一般道も走る模様)。なかなかよい大会だと思った。

レース後は皆様と再び合流して立川駅周辺で食事をして解散。10キロのレースは物足りないかなと思っていたが、充実した一日となったのだった。

NIKE+ _ Runs - Mozilla Firefox 3.1 Beta 2-3.jpg

Sponsored link

Sponsored link