ランニング日記:lafuma 青梅高水山トレイルラン(30キロ)

Sponsored link

本日は青梅高水山トレイルランの日。トレイルを走るのは先日のこのレースのコースが実質的に初めてでそしてレースは初めて。結果は30キロを手元計時で3時間20分弱。久々に燃え尽きた感じ。

<追記>レース結果によれば、グロスタイムは3時間20分35秒、223位(完走者807人・出走者1148人)だった模様。

11th lafuma Ome-Takamizu Trail Run race Garmin Connect - Activity Details for Untitled.jpg

早朝の電車で青梅駅。歩いて会場の風の子太陽の子公園へ。天候は曇りであまり暖かいという感じはしない。でも昼にかけて天気がよくなって気温も上がるらしい。迷ったが、結局SKINSの白のロングスリーブとロングタイツを着用し、lafumaのオレンジのTシャツを着る。ショートパンツは省略。白とオレンジのコーディネート。

トレイルをレースで走るのは初めてなので、スタートでは後ろの方に並んだつもり。スタートしてシングルトラックの山道に入ってくるとやはり周りは早い。これは全般にいえることで、さすがトレイルランのレースに出るような人たちは相当トレーニングをしていて、普通のロードレースの参加者に比べて全体に走力が高いのだろう。こちらは特に転んだりねんざしたりするのを恐れて、下り坂はかなり減速してしまった。

ロードとは異なり、イーブンペースで刻んでいく、ということができず、急な登り下りでは大幅に減速せざるを得ない。

なんだかんだあったが、とりあえず最後まで死力を振り絞ってゴール。課題としては木の根や岩がごろごろした下りコースをもっとスムーズに降りられるようになりたい。装備としてはグレゴリーのルーファスにHydraPakの1.5Lもリザーバーを入れた。残り1キロくらいのところで飲み干した。

下のように、Forerunner 405のGPSでとったログは24キロほどしか走ったことになっていない。林の中で木々が空を覆う中ではGPSを受信しにくく、確認の頻度が遅れて短い挙値を表示してしまうのだろうか。

それにしても大会の運営、山道にたくさんいらっしゃったスタッフ、給水などを提供してくださった地元の皆さん、賑やかな応援の皆様に感謝。自然の中でこういう大会が開けるのは大変なことだと改めて思った次第。

距離:24.06 km

タイム:3:19’28”

ペース:8’17” km

平均心拍:152

11th lafuma Ome-Takamizu Trail Run race Garmin Connect -Player for 第11回 lafuma 青梅高水山トレイルラン.jpg

再来週19日にはかすみがうらマラソン。後2週間なのであまり走りすぎないようにして疲労を抜きたい。

Sponsored link

Sponsored link