[trail] 鏑木さんの万座トレラン紀行に参加

Sponsored link

木曜、金曜の雲取山ソロハイキングに続いて、土日はトレイルランニングの第一人者、鏑木毅さんのトレラン紀行に参加するため万座温泉に。トレーニングや講習会というよりは、自然を楽しみながらゆっくりトレイルを走って、夜は様々なトレラン談義で盛り上がるというこの企画に参加するのも3回目。今回は土曜日にNHK「ワンダーワンダー」で8月のUTMB(ウルトラトレイル・ド・モンブラン)に出場した鏑木さんの様子が放送されるとあって、皆でそれを鑑賞したり、と充実したイベントとなったのでした。

土曜日は新宿発のバスで万座に向かうのだが、関越道は大混雑。5時間半ほどかかってようやく万座に到着。もう3時近くになっていて走れる時間は限られるものの、皆さんで万座峠から林道を走って七味温泉まで約8キロ(下は途中で記録を止めてしまったため、再開するまでが直線で結ばれている)。かつては山道を往来する旅人を見守り、今はトレイルランナーを見守る「トレラン地蔵」様に手を合わせる。

Garmin Connect - Activity Details for Manza Trail Running Day 1.jpg Manza trail running

夜は今月マレーシア・ボルネオ島で行われたキナバル・クライマソンに出場して5位に入賞した松本大さんの話を聞いたり。そして8時からは「ワンダーワンダー」を皆でみる。今年のUTMBの映像をみるのは何度目かだが、こうして見返すと改めて心を動かされる。家族に見守られながら過酷なレースに挑む選手の皆さんの姿が胸に迫る。

翌日日曜日は、白根山のレストハウスまでクルマで移動し、本白根山のゲレンデを登った後、草津温泉の温泉街へと駆け下りる。火山の豪快で不思議な光景が広がったり、温泉の源泉の脇を通ったりと、草津ならではのかっこいい自然の中を走る。トレイルも走りやすい落ち葉の絨毯あり、岩場ありとおもしろいコースで、ついつい夢中で駆け抜ける。

Garmin Connect - Activity Details for Manza Trail Running Day 2.jpg Manza trail running

最後は万座に戻って温泉で締める。今回も鏑木さんのほか、奥様、松本さん、ほかサポートしてくださったスタッフの皆様のおかげで大変楽しめました。ありがとうございました。

ハセツネが終わってから、ランニングをしばらくお休みして充電していたが、今回鏑木さんや、いつもイベントでお会いする「鏑木男塾・乙女塾」の皆様と話して、刺激を受けた。また走るのを再開していこうと思う。11月は週末にランニングイベントがいろいろあるので楽しみたい。

Sponsored link

Sponsored link