[UTMB] はずれました→TDSに参戦

Sponsored link

日中、オフィスでパソコンに向かってあれこれ資料を作っていた正午ちょっと前、男塾の情報通、T野さんからメール。UTMBにpre registrationしていた男塾関係者7名中、5名が当たって2名がはずれ、その2名の1人が岩佐だと。がーん。

昼休みにUTMBのサイトでチェックしてみると確かに”refused”の表示。ああ、涙のはずれ。とほほ。結局今年のUTMBでは日本からのエントリーの3分の1くらいは外れた模様。

ただ、よく見てみると、166キロのUTMB、98キロのCCCと同時に行われる106キロのTDSは外れのpre registrationからトランスファーしてregistration可能とのこと。ただし早い者勝ち。

昼休みの時間中、男塾メンバーの皆さんとメールをやりとりするなどして、結局休みが終わる間際にTDSにエントリー。やはりここまできたら少なくともモンブラン、シャモニーやクールマイヨールに行かないわけにはいかないだろう。そう考えて勢いでエントリー。

TDSはまだ新しいレースで、シャモニーからクールマイヨールへ、時計回りで向かうコース。UTMBの前半部分と一部重なっているが、かなりの部分は少しUTMBの外側に設定されている。コースが重ならないようにするのと距離を稼ぐためだろうか。他の二つのレースがシャモニーがゴールなのにTDSだけがクールマイヨールがフィニッシュとなっているせいか、エントリーも少なかった模様。日本からエントリーするなら、わざわざTDSにエントリーすることはないわけで、こういう機会でなければ走らないかもしれない(日本からのエントリーは今のところ当方と同じようにUTMBからトランスファーした数人以外はない模様)。今年はTDSを走って、雰囲気をつかみ、来年こそUTMBにチャレンジするのもいいかもしれない。今回抽選に外れたことで来年は何らかのpriorityが得られるそうなので、来年こそは走れるだろう。

そんなこんなで夕方帰宅中には男塾メンバーとメールで激励しあう。

帰宅したらUTMB事務局から抽選結果を伝えるメールが届いた。目を通してみると、ランナーのリクエストが多かったことからTDSもクールマイヨールを出発してシャモニーでフィニッシュする、すなわち去年とは逆方向にコースを改めることにした、とのこと。なるほど、それならシャモニーで「激走モンブラン」のように感動のゴールができるぞ。

というわけで、はずれはしたもののシャモニーには乗り込みます。よろしくお願いいたします。

Sponsored link

Sponsored link

  • 先月中級セミナーでご一緒した者です。
    朝起きて結果をみて、残念に思っていましたが、TDSへ移動を公式サイトで昼間知りました。
     イタリア人以外はシャモニーがゴールでないのは寂しいようなきがしていたので朗報です。

  • hosakaさん
    先日はお疲れ様でした。UTMB、おめでとうございます。私もひとまずモンブランにはいって、どんな感じか体験したいと思います。そして来年こそはUTMBへ!
    がんばりましょう!