ランニング日記:ハセツネコースでトレラン 32.30キロ

Sponsored link

このところ週末はいい天気に恵まれている。雪山はお休みして、日曜日の今日はトレイルを走ることにした。いろいろ考えたが、結局勝手知ったる奥多摩へ。

武蔵五日市駅から五日市中学校を経て、金比羅尾根を登る。日の出山は今日も大変な賑わいで、東屋の下では大鍋で豚汁などを仕込んでいるグループも。山の上の宴会、景色もよくて楽しげ。

御岳山を経て、今回はいつも巻いていた奥の院と鍋割山にチャレンジ。かなり激しい登りでトレイルもやや踏み跡がはっきりしないところがあるが、何とか到着。鍋割山山頂で昼食。今日はさすがにコッヘルやアルコールストーブは持ってこなかったのでおにぎりを水で流し込むだけ。人は少ないが静かでいい感じ。今日は全体にハイカーを多数、マウンテンバイクの人を少々見かけたが、トレイルランナーらしき人は見なかった。

大岳山頂も大賑わい。この辺りで引き返そうかと思ったが、多少距離を稼ぐため、もう少し先に進むことに。結局鋸山を経て大ダワまできてしまった。ここで引き返す。

帰りは馬頭刈尾根を進む。ここを走るのは初めて。下りが続く楽なコースかと思いきや、途中のピークの手前にはしっかり登りがある。里が近づくと例によって激しい下り。秋川渓谷瀬音の湯を目指したのだが、最後まで楽しいトレイルが続いてようやく到着。温泉で汗を流してから帰宅。

今日は登りでは楽をしようとして大股で歩いて太ももの前の筋肉を使うのをできるだけ控え、小幅でもハムストリングスを使って少しずつ走って登るようにしてみた。多少は以前より結果として早く登れるようになった気がするが、たぶん思い過ごしだろう。下りはテンポよくスピードを殺さずに駆け下りるようにしたが、最後の方はやはり足があまり上がっておらず、一度両脚が絡んで転倒してしまった。それでも膝の痛みなどはなく、大ブレーキはかからなかった。

鏑木さんのセミナーの教えを取り込んでいるつもりなのだが、おかげで多少は強くなったと思うことにしよう。

距離:32.30 km

タイム:6:26'16"

ペース:11'57" / km

平均心拍:125

ランニング直後の体重:58.9 kg

体脂肪率:9.3 %

Garmin Connect -Player for Untitled-1

Sponsored link

Sponsored link