ランニング日記:夜の軽快な14.50キロ

Sponsored link

昨日の房総丘陵トレイルから一夜明けた今朝はやはりやや筋肉痛が残っていたので、いい天気だが、入念なストレッチのみであとは昨日済ませておいた洗濯物の片付け(それにしても昨夜書いたブログ記事は後半はグダグダ。とにかく眠かったのだ)。

帰宅してから夜のランニングに出発。ひんやりしているが走ってみると気持ちがいい。いつもの駒沢公園周回コース。

ふくらはぎに張りが残っているが、先週末の東京マラソンのあとのようなハムストリングスの痛みもその他の故障もない。むしろ走り始めると身体が前に出るような独特の感覚を久々に感じた。ゆっくり流すつもりだったが、身体が動くだけ気持ちよく走ってみることにする。後半は1キロ4分20秒くらいで最後は1キロ4分ちょっとまで加速、心拍数は160くらいまで上げて14キロのランを終了。

足はやはり疲れていてベストではないのだが、感覚的には非常にいい感じ。こんな感覚が肝心なときによみがえってくるようにできるといいのだが。はて、どうしたものやら。

距離:14.50 km

タイム:1:07'11"

ペース:4'38" / km

平均心拍:133

ランニング直後の体重:60.3 kg

体脂肪率:9.9 %

【PR】奥三河パワートレイルは4月30日開催!

愛知県豊根村の茶臼山高原から、設楽町を経て湯谷温泉(新城市)まで四谷千枚田や鳳来寺山を結ぶ70km。おにぎりやしし汁、地元の皆さんの声援が雰囲気を盛り上げるエイドステーション。今年の奥三河パワートレイルは現在エントリー受付中です。
Okumikawa_2016-Minoru_Yoshihara
Sponsored link