ランニング日記:二日空けて25.00キロ

Sponsored link

鎌倉でのセミナーから戻った土曜の夜からなんだか鼻風邪気味。日曜は走らずに休んだのだが、三鷹に買い物に行ったり夕方は結婚式の二次会に顔を出すなどしてやや疲弊。月曜も天気が優れなかったりして走らず、今日火曜の朝も寝坊してしまったので、今夜は強い意志で走る。

妙な気合いが入ってしまい、砧公園・駒沢公園周回の25キロ。ゆっくりしたペースだが、気合いを入れるため、砧公園脇の坂道で250メートルほどのゆるめの坂の駆け上がりを5本、心拍数を160超まで引き上げた。砧公園の真っ暗なミニトレイルを走るため、ヘッドライトも身につけて走る。

暗い公園や路地をWSJのポッドキャストを聞きながら走るが、ふとなぜ走るのか、なぜ鍛えるのか、と考えてみる。無論、少しでも長く、少しでも速く走れるようになりたいし、レースでトレラン仲間のあの人に勝ちたいと思わないでもない。しかし、多少速くなったり、レースで追い抜いたとしてもそれで何か達成感があるわけではない。結局、仲間と同じコースを苦労しながら踏破することの達成感ということになるのだろうか。UTMBへの挑戦はこっちの延長線上にある。また、いつか実行したい、数日かけてより長い距離を歩くスルーハイクを楽しみ尽くすための身体を作っておきたい、というのも大きな目的だ。

ひとまず、身体作りということでは、4月の奥久慈のトレイルレースを一つの目標にして、週末にはのんびり山をあるいたり、レースではない気ままなトレイルランを楽しむ、という感じでやっていこう。ちょっとレースの入れすぎには気をつけた方がいいのかなあ、と思ったり。

距離:25.00 km

タイム:2:06'49"

ペース:5'04" / km

平均心拍:130

ランニング直後の体重:60.2 kg

体脂肪率:9.6 %

Sponsored link

Sponsored link
  • きむたく

    レースの入れすぎ要注意ですよね~。
    僕はもうすでに結構入れちゃったので注意です(笑)。
    せっかく暖かい季節になるので、山を楽しむ時間も
    しっかり作りたいですね☆
    とりあえずGWは八ヶ岳方面に行こうかと思っています。