スイミング日記:レース明けの2000m

Sponsored link

昨日の道志村トレイルレースの興奮も冷めない月曜日。お約束の筋肉痛で走るのはちょっと辛い感じ。ただ、筋肉痛以外は妙な痛みなどもないのでありがたい。

こんな日はあれをやるしかない、ということでご近所プールで水泳。クロールを中心に2000m。最後の方は少し力が抜けて息継ぎがいい感じになってきたのでクロールだけで泳いでみた。

トレランに関するいくつかの思いつきをメモ。

・御正体山への登りはなかなかきつかったが、UTMBを考えるなら急激な高度差を一気に登り&下りする、という経験も悪くないかも。富士山を登ることを思いつくが、先日の表丹沢縦走もなかなかいいかも。新松田の標高80mから塔ノ岳まで一気に登れば1000m 越えということになる。

・今回は補給重視できちんとジェルなどを定期的に摂取することは大事。ハイドレーションバッグの中も真水ではなく、何らかのドリンクを入れておくべき。

・シューズ。今回はシングルトラック(TNF)を履いた。薄すぎて衝撃を吸収してくれない、といったことは今回も当てはまる話。しかし拙者は好きだ。今回スポンサーをしているせいかスポルティヴァのシューズを履いた人が目立った気がする。

Sponsored link

Sponsored link