UTMB:レース前日、ブレバンの手前まで往復

Sponsored link

シャモニーに入って3日目の木曜日。朝はゆっくりした後で、メンバー各自自由行動。

当方はブログ更新などの雑事をこなしてから、11時ごろから外出。本日もとんでもないほどの快晴なので山を歩くことに。

シャモニーの街の北側にあるケーブルカー乗り場からは、Plansplaz, Breventというそれぞれ標高2000m、2500mの地点まで上がることができるのだが、これを標高1000mのシャモニーから足で上がる。

最初のうちは走ることもできるが、結構傾斜があるのですぐに歩きに切り替える。途中の風景も素晴らしい。下りてくるハイカーと挨拶をしながら止まらずに上る。

途中見晴らしの良いところから見下ろすとシャモニーの街が広がっている。1600m地点くらい。


パラセーリングが気持ちよさそう。色とりどりのセールが雲一つない青空に映える。


一時間半くらいでPlansplazに到着。2000m地点。見上げた先、ケーブルカーのケーブルがつながっている先がBlevent。2500mくらいのところで途中まで上るが30分ほど登って2350mくらいの所でおなかが空いてきて補給も持ち合わせていないのでここで引き返す。この辺りはジープが走れるような広い道でケーブルカーで登ってこれるせいか軽装の観光客も多い。

ここでとったビデオをYouTubeにアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=7rS4bSySqA8


Plansplazのケーブルカー駅の少し上に山小屋というよりもう少し整備されたレストランがある。ここでエビアンとコーラを頼んで補給。7.5ユーロ。


すぐ近くがパラセーリングの出発地点。次々に飛び立って行く。


アルプスの山を背景にパラセーリングがふわりと舞っていく。ちょっと現実離れした光景。


山からおりてパン屋さんでパニーニを買って食べる。


この後はシャワーを浴びて、少し買いものをしてからメンバーでシャモニー唯一の日本料理店、Satsukiにてレース前日の夕食。

みなレースの準備が気になる様子で妙にハイな雰囲気。

この日はいい天気で日なたは暑いほど、トレイルからも熱気が昇るのを感じたが、レース当日の金曜日と翌土曜日は雨も降り気温も低め。シャモニーで最高気温は15-6度、最低気温5-6度となる見込み。寒さ対策に余念がない我々。

Sponsored link

Sponsored link