UTMB:最終日、そして閉会式

Sponsored link

UTMB最終日の日曜日。明け方近くに寝入ったが、9時ごろに起きてホテルの朝食を取る。だんまさんは既にフィニッシュされていたので残るはのりさんだけ。

今回ご一緒の皆さんでフィニッシュ地点に向かうと、次々にランナーがフィニッシュしてくる。その度にConquest of Paradiseが流れ、ランナーの名前を呼ぶアナウンスが流れ、カトリーヌさんが出迎えてくれる。深夜のフィニッシュではこれがなかったのでちょっとうらやましい。この辺りで日本のランナーも相次いでフィニッシュ。

さて、我々ののりさんだが、大会本部のテントで調べてもらうと、既にフレジエールは通過していて、間もなくフィニッシュのはずとのこと。

そこでコースを逆走してみると、ちょうどよくスポーツセンターの前、凱旋コース直前で見つけることができた。

フレジエールからの下りで前から転んだとのことで、顔や膝に大きな擦り傷。特に膝はずいぶん腫れている。ひとまずフィニッシュ用に日の丸の旗を持ってもらい、無事にフィニッシュ。その後、ファーストエイドが置かれているスポーツセンターに付き添うが、思いがけず車椅子に座ることもできてなんだか楽しそう。その写真は本人がブログに載せるでしょう(実際には車椅子が必要なほどの重傷ではなかったので、念のため)。

とりあえず、男塾つながりツアーメンバーが皆フィニッシュしたので、少し遅いランチに出かける。するとそこで昨年UTMB2位のセバスチャンが食事をしていた!トレイルランのファンには目がくらむようなスターが勢ぞろいのシャモニーだ。

暫くホテルで荷物の片付けをしてから、閉会式で盛り上がるフィニッシュ地点へ。いろいろあった今年のUTMBだが、これもこのレースの持つ素晴らしさと裏腹なのだろうか。

以下は閉会式の模様とその一部の動画。先日TJARを走ったばかりの間瀬さんは女性で8位?、年代別2位でステージ上へ。

この閉会式会場で鏑木さんご夫妻ともおあいできた。昨日のReprise UTMBは出場されなかったがTNFチームの方のサポートのためエイドを回っておられたとのこと。

そんな話をしていたところに先ほどのセバスチャンがご家族と一緒に通り掛かった!というわけで夢の記念写真を一枚。


このあとは、午後6時からのSatsukiでの日本人ランナーの皆様の打ち上げへ。(勘違いで少々遅刻してしまい、すいません。)

しかしこの辺りで眠さは最高潮に達してしまい、ホテルに戻ったとたんにシャワーも浴びずに眠りに落ちた。

– Posted from my iPhone

Sponsored link

Sponsored link