[hiking] 気持ちのよいトレイル、南高尾

IMG_1181
Sponsored link

23日火曜日は勤労感謝の日。本日はエントリーしていた大田原マラソンだが、週末にがんばりすぎたせいか、昨日月曜日は全身に倦怠感。少しアルコールを飲んだせいもあり、月曜の夜はどうにも調子が冴えない。

今朝は多少調子が戻っていたので、準備をしようかとも思ったが全く何も用意ができていない状態ではどうしようもない、とあきらめて大田原マラソンはDNS。

ではどうしよう。

どこかをのんびり歩くか、と適当に用意をして向かった先は高尾。それも賑わう高尾山方面ではなく、静かでよいと聞いていた南高尾。結局16キロあまりを6時間近くかけて楽しんだ。

続きは下で。

Firefox-1.jpg

 

高尾山口駅について行動を始めたのはまたもや11時過ぎ。駅から歩いてすぐのところにある路地から民家の庭先をかすめるようにして登山口に入る。

IMG_1181

こんな感じで緩やかなトレイルが続く。この日は天気のよい秋の休日とあって高尾山方面は大変な人出。一方、こちら南高尾のトレイルは時々ハイカーとは会うものの閑散としている。歩いて駅から遠ざかるうちに駅前の賑わいも聞こえなくなり実に静かなトレイル。

天気もよく、気持ちがよい。

DSC00398 DSC00399

今日は走らずにのんびり歩いているので、時間の割にはあまり距離は進んでいない。草戸山。

DSC00406

松見平休憩所でひとまず休憩。城山湖が見晴台の下に広がっている。久しぶりにアルコールストーブで湯を沸かす。1時間あまりものんびりと休んでしまった。

IMG_1182

どんどん歩くと津久井湖の一部が広がるこんな見晴台。山、街、水の調和が美しい。

DSC00420

コースはピークを避けた巻き道も多いので歩きやすいが、敢えてピークを目指して少し薄めの踏み跡をたどる。これは中沢山でわかりやすかったが、少々わかりにくいところでもGPSを持ってきていたので安心。とりあえずもと来た道を引き返すことは確実にできる。

DSC00426

フラットなところ、テクニカルな下りなどで少し走りながらこんぴら山、大洞山を経て大垂水峠へ。さらに城山へ向かおうと思ったがもう3時半近くになっているので、ここから高尾山方面に1号路で戻る。もみじ台は文字通り紅葉がきれい。このあたりからは観光客が多くなり。賑やかな山となる。

DSC00438

最後はケーブルカーの高尾山頂駅から2号路のやや急な本格トレイルに入る。5時近くになっていたのですっかり暗く、ヘッドライトをつけて夜間走行気分で高尾山口駅へと戻ったのだった。

Sponsored link

Sponsored link

IMG_1181