[training] UTMF対策としてみるGRF その1・Hill Training

Sponsored link

UTMFのエントリー騒動も一段落、エントリーできた人もそうでない人も100マイルレースに向けてどんな対策を取ればいいのか気になるところ。

昨年のUTMBの直前、5月頃から2009年のUTMBで鏑木さんをかわして2位となったセバスチャン・シェニューさんが毎週10回にわたって解説したUTMB対策のビデオシリーズ、”Get Ready For”を見返して、復習してみたい。最後の3回分はUTMBのコース解説なので省略、はじめの7回分を一日一回分を目標に紹介しつつ、自分でも復習としたい。

第1回はヒル・トレーニング。

UTMB : Travail de dénivelé from OVERSTIM.s on Vimeo.

100マイルレースの100日前(まさに今がUTMFの100日前!)であることを前提に、ヒル・トレーニングが勧められている。具体的には二つのエクササイズ。

(1)Power Training

上り坂の全力疾走。30秒×10回、最大心拍数の100〜110%。最大心拍数というのは、いわゆる簡易には年齢ー40ー10とか20とかいうもので当方の場合で170くらい。

下りは歩いて3分くらい回復させてから次の回に。

30秒くらいの全力疾走のできる坂なら割と身近にありそう。

(2)Long Uphill Training

45分〜1時間の上りを2回から4回。最大心拍数の60-70%。このときトレッキングポールの着脱などになれておくとよい。

 

おそらく、通常の有酸素トレーニングを行った上でこのようなトレーニングを挟んでいくということなのだろう。

Sponsored link

Sponsored link