[seminar] 冬の三浦半島・OSJ鏑木スペシャル・ロングトレイルセミナー

Sponsored link

週末の日曜日は毎度お馴染みOSJで行われた鏑木さんのトレイルランのセミナーに参加。

UTMFの開催も決まり、その対策というニーズもあってか。今回は長時間をゆっくり走って体脂肪を燃やしながら走るというトレーニング。

http://connect.garmin.com:80/activity/embed/69174376

朝9時にJR衣笠駅には15人ほどの皆様が集合。顔ぶれは上級セミナーでご一緒する強者が多いような。冒頭、先日ハワイで行われた100マイルレース、HURTで4位という快挙を成し遂げたIさんの紹介。すばらしい。上級セミナーでも軽快な走りを拝見していたので納得。

コースはJR衣笠駅を出発、大楠山、前田橋、西海岸通りを進んで子安神社(熊野神社)から急坂へ。トレイルを経由して湘南国際村に出ると、ロードを西に進んでまた西海岸通りに戻る。

コンビニで補給の後は仙元山に登り、ここから三浦アルプスの南尾根を東へ。久しぶりに来たがアップダウンの多いハードなコース。鏑木さんも少しここで加速。本日のトレーニングのハイライト。このあたりで少し体調がよくなかったりする方が田浦方面へ下山。

その後は乳頭山は山頂を巻いて、JR東逗子駅。ここでコンビニ補給。用事があって早めに切り上げる方を見送って、神武寺、鷹取山へ。朝比奈へ下りてから、朝夷奈切通を西へ。熊野神社への分岐で調子が優れない方がそのまま西へ進んでロードへ。残る皆様は池子トレイルから久木大池公園、逗子ハイランドを抜けて、名越切通から材木座のクラブハウスへ、午後5時過ぎに到着。8時間、約50キロ。

当方としては、本日は全体に身体がよく動き、50キロの直後もまだ身体が動かせそうな余力があった。

結局上級セミナーと同じ?かと思えばけっしてそういうわけではなく、上級セミナーは最後にきつい長いロードが入るし、全体にもっと早い感じ。

ちなみに今回の移動中の平均ペース(GPSの記録で移動していると判断されるパートのペース)7’36” / km、累積標高は1,506m。今月6日の上級セミナーの移動中の平均ペースは5’58” / km、累積標高は1,232m。先週、大半が今回と重なるコースで一人で行ったトレーニングは移動中の平均ペースが6’59” / km、累積標高が1,632m。やはり上級セミナーよりは少しゆるめのペースだったということになりそうだ。

Sponsored link

Sponsored link