[training] 「アドバンスト・マラソントレーニング」など

Sponsored link

今月は体調もよく、比較的時間も取れるので、トレーニングに励んでいる。目下のターゲットは5月、8月に控えている二つの100マイルトレイルレース。

鏑木さんの「ロングトレイルレースを走りきる」というような記事もあるのだが、4時間を超えるトレーニングがそう頻繁にできるはずもない。

トレーニングの全体像を考える上で、参考になりそうなのが、昨年末に発売された「アドバンス・マラソントレーニング」。心拍数や栄養といった背景になる知識から、具体的なトレーニング内容、補強運動まで幅広い話題がコンパクトにまとまっていると思った。

自分についていえば、現段階では有酸素運動能力という長距離ランナーの基礎的な能力を高めるためのやや早め(具体的には心拍数140-150くらい)の快調走を出来るだけ多く積み重ねる。そして時間の取れる時に鏑木さんの記事にあるロングトレイルトレーニングを、ハイキングを兼ねて行う。そして時々ヒルトレーニングやインターバルで無酸素運動能力の強化、脚筋の強化を狙い、レースが近づくに連れてその頻度を増やす。身体の状況に目を配り、思い切った休養、水泳などのクロストレーニングでトラブルを防ぐ。食事は過剰を防ぎつつもきちんと取り、食事だけで体重をコントロールしようという発想に陥らないようにする。

UTMFまで3ヶ月を切ったが、開き直るのでも過度の長時間トレーニングを単発で行うのでもなく、自分必要なことを積み上げて行きたい。

完走やタイムといった成果にとらわれず、長い旅を楽しめる余裕と自信を身につけたい。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=dogsorcaravan-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&asins=4583102801

– Posted from my iPhone

Sponsored link

Sponsored link