[race] 出発:Way Too Cool 50k 2011

53.jpg
Sponsored link

先日ご紹介した12日土曜日にカリフォルニアで行われるトレイルレース、Way Too Cool 50Kにいよいよ行ってまいります。帰国は月曜日の夕方の予定。

Way Too Cool 50K Endurance Run

Way Too Cool 50K Endurance Run

今回のWTCはスタートとフィニッシュの模様を、USTREAMのライブストリームで中継するとのこと。日本時間土曜深夜0:30-1:00でスタートを、同4:15から4時間にわたってフィニッシュが中継される模様。ご興味をお持ちで土曜の夜中に見てみようという方は下のリンク先をご覧ください。フィニッシュではもしかしたら当方のフィニッシュシーンも見られるかも?

USTREAM: WTC50K: Live broadcasts of Way Too Cool 50k.

いくつか備忘メモ。

コース。50キロのトレイルだがかなりフラット、いわゆる走れるトレイル。日本のトレイルの登り下りで鍛えた?当方には不利?!コースの半分くらいは、Western States 100mの終盤、ラッキーチャッキーの渡渉からフィニッシュのAuburnの町までのコースと重なっている。これも当方にとっては楽しみなポイント。

W2coverview 1 pdf

Auburnの町。コースに近い町はAuburnだが、ここは”Endurance Capital of the World”と呼ばれるトレイルレースやトライアスロン、自転車レースが数多く開催される町。その代表格がアメリカの伝統のトレイルレース、Western States。2009年に鏑木さんが2位に入ってまさに世界のトップランナーとしての評価を確実にした場所だ。今回はWestern Statesのフィニッシュ地点、Placer High Schoolも訪ねる予定。

トレランアイテムの買い物。Endurance Capital of the Worldというならさぞかしトレラン用品のマニアックな品もざくざく手に取れるのでは、と期待しているが、探してもそういうショップはあまりなさそう。レースの受付場所でもある、Auburn Running Companyに期待。

とってもWay Too Cool! 英語でcoolはカッコいいという意味で使われるが、このレースのスタート/フィニッシュ地点となる町の名前でもある。名前からして最高に格好良い、クールなレースとなれば期待は否が応でも高まる。

フィニッシュ地点で待っているのはクールなfrog cupcake。

53.jpg

というわけでサンフランシスコへの深夜便を待つ羽田空港でのブログ執筆でした。移動中もこのブログのほかtwitter等で状況をお伝えすると思いますのでどうぞお楽しみに。

Sponsored link

Sponsored link

53.jpg