[race] 青梅高水山トレイルランで応援

0403_takamizu03.jpg
Sponsored link

4月3日日曜日はエントリーしていたハセツネ30Kが中止。一方青梅高水山トレイルランはチャリティ大会として開催される。前日の土曜日に上級セミナーでしっかり走ったので日曜日はさほど走り込むことはない。ならば、と青梅高水山トレイルランの応援へ。今まで自分が走らないレースの応援に行ったことはなかったので、今回はよい機会だと考えた次第。

まずはコース10キロ地点で一旦舗装路に出る榎峠へ向かう。軍畑駅から登って到着したのは10時20分くらいか。まだ大会役員の方しか見当たらなかったが、agohigeさん、たてーのさん、がやってきて、ハリマネさん、女将さん、ハリ天さんとだんだん賑やかになってきて盛り上がる。

0403_takamizu03.jpg

(写真はハリ天さんのブログより)

ハリ天狗の日々奮戦: 青梅高水応援隊

当方はせっかく行くのならいつもご一緒する塾生の皆様によろこんでもらおうとささやかな私設エイドを用意。カルピス2L、イチゴ2カップ、プチトマト2カップ。イチゴ、プチトマトはヘタを取って用意してきた。

最初は要領がよくなかったが、常福院から戻ってくるランナーを迎える頃にはいい場所に陣取って応援しながらボウルに入れたイチゴとプチトマトをご提供。たくさんの人に受け取ってもらうことができた。

やってくるランナーはいろいろなイベントでご一緒する方だったり、久しぶりにお目にかかる方だったり。面識のない方でも懸命に駆け下りてくるところをみていると、レースを通じて同じ楽しみを共有している一体感を感じる。さらに、私設エイドで受け取ってくれた方から感謝の言葉をかけられると自分が何かとても役に立てたような気になれた。

トレイルレースの楽しみが一つ増えたような気がした。

レースの方は塾生仲間、セミナーでご一緒する皆様もそれぞれ苦労しながらも無事それぞれ完走。お疲れさまでした。

(おまけメモ)榎峠からスタート地点の風の子太陽の子広場に戻ろうとagohigeさん、たてーのさんと舗装路を下っていると、下から走って来る人が。なんと鏑木さんがトレーニングで駆け上がってきたのだ。今週はまさに鏑木さん漬けとなった一週間だった。

Sponsored link

Sponsored link

0403_takamizu03.jpg
  • JUKUCHO

    ゆるふわさんがスペシャルエイド用意して待ってると
    言ってくれたから頑張れました!
    イチゴにカルピスにトマトって、もう最高ですやん!(誰)
    後でゆるふわさんのリュックを持った時に重さにどびっくり!!!
    あんな重たいのを持って関門まで行ってくれたのですね。
    そんな感謝の気持ち、嬉しさ、全て打ち上げのトニーで
    吹っ飛びました(笑)
    あ、冗談です。
    いやでもあれはインパクト強過ぎ。。
    あれが数年後のゆるふわさんの姿かと思うと・・・

  • Jukucho
    お疲れ様でした。なかなかの好タイム、夏のアレに向けたトレーニングは順調とお見受けしましたよ。
    次回はTonyスタイルで応援させていただきますので、よろしくお願いします( ̄▽ ̄)