[WS100] 極私的な有力選手紹介。。

M1.jpg
LINEで送る
Pocket
Share on reddit

日本時間25日土曜日午後9時にスタートしたWestern States 100。鏑木さんや奥宮さんが出るのはわかったけど、他の選手は知らないし、、という方のためにごく簡単な選手紹介。ultralive.netのwebcastで写真も見つけたので、「プロ野球カード」を集める感じでまとめてみた。

ご紹介するのは、日頃の当方の情報収集活動のなかで名前を聞いた選手であり、必ずしも有力選手を網羅しているわけではない。iRunFar.comでの結果予想投票には、これら以外の有力選手が載っているのでご興味あればご参考に。また記述も当方の記憶の範囲内で書いてますので抜けもれはご容赦ください。

2011 Western States 100 Group Think Predictions

Geoff Roes – F1

Gender: M Age: 35 Hometown: Juneau, AK United States Finishes: 1

昨年の覇者であり、2010年のベストトレイルランナーに選ばれた今最ものってるトレイルランナー。今年のWSも優勝候補の筆頭。先日ご紹介したビデオで人となりを垣間見ることができる。

Video: Geoff Roes — Slogging to the Top — Performance Podcasts:

M1.jpg

 

Tracy Garneau – F1

Gender: F Age: 42 Hometown: Vernon, BC Canada Finishes: 1

昨年の女子の覇者。詳しく知らないが、まだWSは昨年が初めてらしい。年齢でいうと「ベテラン」のカテゴリーだが活躍されているのは心強い。

F1.jpg

 

Meghan Arbogast – F2

Gender: F Age: 50 Hometown: Corvallis, OR United States Finishes: 4

この人はいろんなレースで活躍さているようですが年齢をみてびっくり。さらに心強い。

F2.jpg

 

Nikki Kimball – F3

Gender: F Age: 40 Hometown: Bozeman, MT United States Finishes: 5

この方も。年齢も心強い。

F3.jpg

 

Kilian Jornet – M3

Gender: M Age: 23 Hometown: Puigcerda, International Spain Finishes: 1

ご存じキリアン。欧州とは異なるフラットなコースで給水や補給に苦しみながらもGoeff、Tonyとトップ集団を形成した昨年。今年はグローブ型の手にはめるハイドレーションパックや通気性のいいウェアなどを投入して、昨年のGoeffのコースレコードを打ち破る算段を立てている模様。Goeffとともに優勝候補の一人。

M3.jpg


Nick Clark – M4

Gender: M Age: 37 Hometown: Fort Collins, CO United States Finishes: 1

昨年4位だったこの方。アメリカ在住のイギリス人。この方も髪が長くて、けっして細身の感じではないので普通のおじさんにもみえますが、、強いらしい。

M4.jpg


Ian Sharman – M8

Gender: M Age: 30 Hometown: San Jose, CA United States Finishes: 1

こちらもアメリカ在住のイギリス人。いろんなレースで最近よく名前をみる。iRunFar.comのインタビューでは少々レースに出すぎているとの本人の弁。この人はなんといっても今年2月のRocky Racoon 100で100マイルで史上最高のタイム(12時間44分33秒)でフィニッシュして全米の度肝を抜いた方。

M8.jpg

 

Andy Jones-Wilkins – M9

Gender: M Age: 43 Hometown: Ketchum, ID United States Finishes: 7

過去6回連続でベスト10に入っているAJW氏。WSを生き甲斐にしているといっても過言でないWSの有名人、らしい。iRunFar.comのインタビューでの豪快な笑い振りが気さくな人柄を窺わせる。

Andy Jones-Wilkins Pre-2011 Western States 100 Interview

M9.jpg

 

Hal Koerner – 16

Gender: M Age: 35 Hometown: Ashland, OR United States Finishes: 5

2009年のWSで鏑木さんを制して優勝したのはこの人。すでに5回もの完走経験ありでコースには詳しそう。

16.jpg


Tsuyoshi Kaburaki – 17

Gender: M Age: 42 Hometown: International Japan Finishes: 1

そして日本を代表するトレイルランナー鏑木さん。2009年に2位でWSにデビューしたのは鮮烈だったようで、今年の上位入賞予想にも名前が登場。

17.jpg

 

Jez Bragg – 18

Gender: M Age: 30 Hometown: Wimborne, International Great Britain Finishes: 1

こちらはイギリス在住イギリス人の方。2009年のWSでは3位に入っており、昨年2010年のReprise UTMBでは優勝。

18.jpg

 

Dave Mackey – 19

Gender: M Age: 41 Hometown: Boulder, CO United States Finishes: 1

こちらもアメリカのトレイルレースでは上位入賞の常連の方。50Kなど比較的短い(ウルトラマラソンとしては)レースに出ることが多いようで、WSでは果たしてどうなるか。

19.jpg

 

Ellie Greenwood – 20

Gender: F Age: 32 Hometown: Banff, AB Canada Finishes: 0

女子選手で最近上位に登場することが増えている方らしい。

20.jpg


Mike Wolfe – 21

Gender: M Age: 33 Hometown: Helena, MT United States Finishes: 0

こちらも強い人。アメリカのTNFサポートアスリートで先日当方が走った3月のWay Too Cool 50kで優勝した人。

21.jpg


Shunsuke Okunomiya – 44

Gender: M Age: 32 Hometown: International Japan Finishes: 0

日本のトレイルランナーにはお馴染みの奥宮さん。当方が知る限りアメリカのレースは初挑戦だと思うので、まだアメリカのトレイルランナーの下馬評には上がっていない様子。今年のWSで世界に名を知らしめることになるのか?

44.jpg


Bryon Powell – 404

Gender: M Age: 33 Hometown: Park City, UT United States Finishes: 3

当方の海外トレラン情報の源となっているiRunFar.comをやっている人。いろいろ迷った挙げ句、今年は参戦することにした経緯はブログに詳しい。今回もWSの取材をしながら同じレースに自分もエントリーして走る、ということのようで大変そう。がんばってほしい。

404.jpg


LINEで送る
Pocket
Share on reddit

Follow on Feedly