[gear] ファーストインプレッション:Salomon Advanced Skin S-LAB 12L

Sponsored link

先日もご紹介した、キリアンザックこと、 Advanced Skin S-LAB の12Lバージョンが遠くフランスのショップから到着したので、簡単な印象を。みたところかなり荷物を入れることができそうな気がするので、装備が膨らまなければUTMBもこれでいけるかもしれない。



一番背面側は5Lバージョンと同じくトップからアクセスしやすいハイドレーションバッグ。1.5Lのバッグが付属しているが、SOURCEではなく、Hydrapakに変更されていた。


横向きにチューブと連結するのは同じ。


その外側には小さなポケット。エマージェンシーブランケットが付属している。他に薄いもの、パスポートくらいはいれて置けそう。


大きく開くU字型のジッパーを開くと上下二気室に分かれたコンパートメント。大きく開き出し入れしやすそう。


気室の仕切りはジッパーで開くことができるので、一気室で使うこともできる。開いたところ。


横に黒いひもがついているので詰め込み過ぎはできなくなっている。


一番外側のメッシュ記事のポケットは縦開きになり、モノはいれやすそう。


腰の左右のポケットも大きく、ジェルやゴミ入れに使えそう。


さらにこのポケットの内側にボトルホルダーに使えそうな大きなポケット。


正面。ストラップの止めパーツが大きく丈夫に。


肩のハーネス調整機構はやや簡略化されたか。


ベルクロで取り外しができるポケット。


ボトルホルダーは5Lと同様。


背負ってみたところ。


追って荷物を詰め込んでみた状況をレポートしたい。

– Posted from my iPhone

Sponsored link

Sponsored link

  • お久しぶりです。

    12Lのキリアンザックはかなり調子よさそうですね。
    前のバージョンは容量から使う機会が少ないと思って、
    UTMB会場でも購入しなかったんですが、
    これならハセツネしかりいろいろ使えそうなので、
    国内発売を密かに期待したいです。

    • ご無沙汰してます(^^)/
      見たところなかなかよさそうです。エイドの少ないレースで使ったり、着替えを持ってワンウェイのコースでトレランをするのにもよさそうです。
      ただ、それだけならもっとリーズナブルなバックパックはあるので、なかなか悩ましいところですね。好みはあるかと思いますが、個人的には腰回りがすっきりしているベスト型のバックパックが最近の好みです。

  • Pingback: [tips] UTMF/STY対策:キリアン・ザックの体前部にストック・ホルダーをつけて積極的にストックを活用する | Dogs or Caravan.com()