[report] トレラン紀行@万座温泉・久々の万座を楽しむ

Sponsored link

週末の7月9日−10日は万座温泉での鏑木さん主催イベント・トレラン紀行に参加。今回は来月に迫ったUTMBの対策セミナーという位置づけ。座学の時間があるのでランは少なめとのことだったが、せっかく万座にいくなら(都内からはかなり時間がかかる!)あのあたりを少し走っておこう、と考えた。当方は前日の8日金曜日に休みを取って万座に入り、コースを走ることにした。

今回も宿は万座温泉日進舘さん。

IMG_2109

万座温泉日進舘(公式ホームページ)・・・乳白色の湯、木の湯船、星に一番近い温泉宿 標高1,800m・万座温泉の老舗。

(ランの部)

金曜日は宿に到着して午後から21キロほどのラン。万座温泉の入口に近い白根探勝歩道の登山口から入って、本白根山方面に登る。ここに限らないが、このエリアのハイキングコースは非常によく整備された結果、木段、木道が非常に多いので、それを傷めないように、そして滑らないように(特に雨に濡れた木道木段は要注意)慎重に進む。従ってこのエリアは速く走るトレランを楽しむところではなく、周囲の風景特に火山の荒々しさを感じさせる森林限界越えの風景を楽しむところだと考えたい。鏡池に回ってからレストハウスへ。西側のコンクリートの階段を上って湯釜を覗いてから、舗装路を山田峠手前まで登り、そこから下りる。

などなどといった具合。土曜日は午後の大雨の中、舗装路を皆さんと走ったが、途中、トニーをまねてシャツを脱いで上半身裸で走っていたところ、鏑木さんも同じ格好でお付き合いいただき、しばしWestern Statesの裏話を聞きながら並んで走れたのが楽しかった。日曜日はスタッフに前日からの菜奈子さん、MさんにYさん、Tさん、といった久々にお目にかかる方も加わられた。そして万座といえば、の松本大さんも最後に顔を出されていつもの万座温泉トレラン紀行と相成ったのでした。

さらに宴会、温泉などではUTMB対策セミナーだけあっていつもとは違う濃い参加者の皆さんが集まられたため、これまたブレイク。第二回トレラン検定も実施され、当方もなんとか合格点に達した模様。
IMG_2080
IMG_2083
IMG_2098
IMG_2107

あれ、肝心のUTMB攻略の秘訣は??座学の内容は別記事に続く。。

Sponsored link

Sponsored link