[trail] UTMBにむけて・すぽるちば・富士山トレーニングキャンプ

Sponsored link

週末はチーム・すぽるちば(チームスポルティバではない)のメンバーで富士山でトレーニング。とはいっても毎度おなじみ@n2n2noriさん、@oharinさんと今週も一緒だ。
週末は富士山の天候もさえず、特に日曜日は山頂付近ではかなり強い雨が続いた。しかし、天候の変化に対する備えが確認できたこと、長い登りを土日ともにこなせたことはUTMBにむけて充実感を得ることができた。

下に続きます。


土曜日。3人の他、最近めっぽう早いNさん、女子上位に進出中のHさんで須走口へ。五合目から登り始めるが、当方はなんとなく身体のうごきがよくなく、心拍も上がらないまま皆さんに遅れを取りながら登る。途中から雨、気温も下がってきたので、さっさと長袖シャツ、レインウェアを着る。取り出し方なども含めて、レース本番に備えた練習も兼ねて。

あいかわらず調子は上がらず、土曜日だけで帰ろうか、と思いながらも山頂。お鉢一周、途中で味噌ラーメン。

下山して入浴、食事のあと、Nさん、Hさんを御殿場駅まで送ってから宿へ。すぽるちば作戦会議と称して軽く宴会。

日曜日。朝から雨。Kさん、富士山マスターのmikanさん、先週もご一緒したMさん、そしてsumiさんが水が塚に集合。バスで富士宮五合目へ。

登り始めるとすぐに強い雨でレインウェアを着用。この日は少し身体のうごきもよくなって、悪くないペースで登って行く。特にトレッキングポールを活用して、腕を使って登ることを意識してみた。2時間半ほどで山頂だが、雨は強まるばかり。お鉢巡りはせず、御殿場下山道を降りて、宝永山経由で富士宮五合目へ。途中、砂走り館あたりでカツヲさんたちのチームに遭遇。

先週の富士登山競走&横山さんトレーニング、さらに前週の北岳など白峰三山ハイクと高所への長い登りを重ねてみた。一応UTMBに向けた最後の駄目押しのトレーニングと考えたのだがさてどうだろうか。またレインウェアをはじめ、いろいろの装備について使い方、パッキングの仕方、着用の仕方などを試すことができたのも、心理的な安心につながりそうだ。

ご参加のすぽるちばフレンズの皆様、おつかれさまでした。

– Posted from my iPhone

Sponsored link

Sponsored link