[trip] レース受付など・UTMB遠征ツアー Day5

Sponsored link

5日目の木曜日は、ツアーメンバーは思い思いに過ごす。天気もいいのでどこかトレイルに行きたいと思ったが、朝にレース受付を済ませた後、ホテルで準備と休息。

受付会場にて。



・午前9時にクールマイヨールをスタートするTDSの選手がバスに乗り込むのを6時半ごろから見届ける。日本人の皆様も集まってきて少々盛り上がる。


・朝食後、当方はジョギングへ。アルブ川沿いにLes Boisの当たりまで往復8キロ。雪融け水が流れるアルブ川は水が冷たく流れも急。川沿いはひんやりとした空気が流れる。


・岩峰ドリュの後ろから朝日が輝く。


・モンブランも今日は頂上までよく見える。


・ジョグ中に受付会場に立ち寄ったら、予定より早く受付を始めていたので、ホテルに戻ってメンバーに声をかけて早めにレース受付を済ませる。
・装備チェックが行われて、全てのアイテムについてスタッフがチェックしながら最後にランナーがサイン。一つ一つ取り出すようにはいわれなかったが、今回から追加されたジャケットやパンツは目の前に広げてチェック。必須装備が足りずに再度受付という人もいた。
・また、エリートランナーについては、もれなくドーピング検査が行われていたらしい。
・腕にレース終了までつけておくチップとストラップを付けてもらって受付終了。気分も盛り上がる。


・当方のナンバーは昨年の順位の365。LIVE trailで経過を追えますのでご関心ありましたら、日本時間金曜日の深夜1時半のスタート以降日曜日までご覧になってみてください。


・こんなにいい天気だが、レース当日の明日はスタートする夕方から夜にかけて雨。1800m以上では雪で2500m地点では10-15cmほど積もるとか。コース中で何度か通る2500m越えの地点では気温はマイナス2度まで下がるとか。


・ホテルに戻り、出かけるメンバーを見送ってから装備のパッキング。バックパック編。どうしても荷物がかさむ。


・クールマイヨールでピックアップするドロップバック編。


・パッキングの後はすこし遅めの昼食。
行こうと思っていたPapillonというデリ。ニシンとクスクスのサラダとミートパイ。美味い。Super Uの通りを日本食のSatsukiの先に行ったところにあります。


・夜はメンバーが揃って日本食のSatsukiへ。日本語も通じる気安さもあり、レース前日が皆ガッツリ食事。当方はほどほどに。フランスのランナー、
Seb Chaigneauが家族で食事をしていた。彼が帰る時に手を振ったら、笑顔で返してくれた。

というわけで明日はいよいよUTMBの前日。

Location:Avenue Cachat le Géant,Chamonix,France

Sponsored link

Sponsored link