[gear] Garmin Connectにデータ転送できず→壊れたデータを削除して解決

Garmin ANT Agent™-4.jpg
Sponsored link

日々のランニングのデータの取得と管理のために、いまや欠かせないツールとなっているGarminのGPS内臓トレーナー、Forerunner 310xtとデータを保存・閲覧するウェブサービス、Garmin Connect。しかし、しばらく前から、突然いつものようにデータが転送できなくなり、少々困っていた。六甲遠征の時のデータをみることができずにいた。
Garmin ANT Agent™ 4

GARMIN Forerunner 310XT | ガーミン フォアランナー 310XT

(当方の環境)
当方のGarmin Connectの利用環境とデータ転送の流れは次のとおり。

Forerunner 310xtでランニングデータを取得。
→MacBook ProとそのUSBスロットに挿したANT Agentレシーバー、 ANT Agent for Macでデータを受信。
→以降は自動化されているが、ブラウザーのFirefoxのプラグイン(Garmin Communicater Plug-in)を経由してGarmin Connectのサーバーにデータを送信。

MacBook Proはランニングデータの受信を始めるのだが、何度ためしてもGarmin ANT Agent for Macが「最近の転送に失敗しました」というメッセージを出してGarmin Connectへの転送に失敗。以前にも似たことがあったので、Garmin ANT AgentやFirefoxのプラグインのバグかとアップデートしたり逆に過去のバージョンへとダウンデートしたりしたがうまくいかず。

Garmin ANT Agent™ 5

(Forerunner 310xtの中に壊れたデータを発見)
途方にくれていたのだが、以前使っていたForerunner 410を使ってみたところ、ランニングデータの転送に成功した。ということは、問題はForerunner 310xtにあるはず。データのMacBook Proへの転送はできるが、その先のGarmin Connectへの送信ができないということは、ランニングデータが何かおかしいのでは、と310xtの中のランニングデータを一件ずつ表示してみると、六甲遠征の前の夜のジョギングのデータが距離やタイムが失われて壊れていることがわかった。

この壊れたデータを削除すれば、残りのデータは転送できるはず。しかし、通常の操作で削除しようとしてもデータが壊れているせいか削除できない。

(ハードリセットで壊れたデータの削除に成功)
またも途方にくれたが、検索してみるとハードリセットの仕方がわかったので試してみることに。310xtの左側面のmodeボタンとpowerボタンをスイッチが切れた状態で長押しするとハードリセットがかかり、起動時に「データを削除しますか?」と聞いてくる。ここでNoを選べば、データや各種設定は残したままハードリセットがかかった状態になる。

起動してから先ほどの壊れたデータについて削除の操作をすると無事削除に成功。そのあと、六甲遠征も含め転送できていなかったデータを全てGarmin Connectに転送することができた。

GarminのGSPトレーナーは非常に便利なものだが、画面が小さく操作の階層も深いので一度トラブルにはまると解決に手間取りがち。同じトラブルにはまる人と将来の自分のためにメモしておく次第。

Sponsored link

Sponsored link

Garmin ANT Agent™-4.jpg