[gear] UltrAspire / Omega、UTMFやUTMBに適したバックパックの新しい選択肢

Sponsored link

もうそろそろUltra Trail Mt. Fujiの話からWestern Statesの話に進みたいのだが、ギア関係の印象についてまとめておこうと思う。

まもなく日本でも発売予定のUltrAspireの製品。ランニングなどのスポーツ向けのボトル、ウェストバッグなどのブランドとしてはUltimate Direction、Nathanなどのブランドがあるが、これらのブランドから独立した人たちによって今年春から本格的にスタートしたのがUltrAspire。製品としては先行するブランドのものに似ているが、細部にこだわりがうかがえるほか、有力選手をElite Immortalとしてブランディングに活用しているのが目立つ。アメリカでも目下、こだわりのブランドとして注目を集めている模様。

当方が海外通販で購入して、UTMFで使ったのは同社の8Lサイズのバックパック、Omega。クリッシー・モールがUTMBで使うためのバックパックとして開発されたというもの。すでにアウトドア・トレイルランニングのギアの目利きで有名なランブラーさんが詳しくレビューされている

Camera Roll-51

Camera Roll-1437

(Omegaを背負ってUTMFを走る当方。写真はSky High Mountain Worksタクさん)

デザインとしては、NathanのSynergy(リンク)に似ていて、背中に小さめの荷室があり、ベスト型の太くフィット感のあるショルダーハーネスをチェストハーネスで留めるというもの。ショルダーハーネスにポケットがあり、ジェルなどの小物を収めることができる。ヒップハーネスがないので腰周りが自由なのが特徴。

荷室は8L程度あるので、UTMBやUTMFの装備は十分収まるが、もし装備を多めに持つ場合には収まりきらないかもしれない。荷室が縦に細長い形状のため、特にかさばるウェア等は収まりがよくないかもしれない。

2Lのハイドレーションバッグが付属している。ハイドレーションをしまうポケットは荷室から独立しており、荷室を開けずに直接補給することができる。

他のベスト型のバックパックと同様、フィット感は非常によい。チェストストラップはカギ型の金具の先をループに引っ掛けるというもので、パチンとはめるスターナム・ストラップやベルクロ止めのストラップと比べて非常にスマート。

ただ、軽量化のためショルダーストラップは非常に薄いメッシュ状の素材となっている。荷室の下部とショルダーストラップの下端をつなぐストラップを慎重に調節してしっかりと身体にフィットさせないと、揺れが気になるだろう。当方が試したところでは荷室とショルダーストラップの間は短め、左右のショルダーストラップの間を長めにする方がフィット感が高いような気がする。

UTMBやUTMFのように一定の装備を持たなくてはならないロングトレイルレース、着替えや補給食を十分持ちたい長時間のトレイルランにはちょうどよいと思う。

さて、気になるのは同様のコンセプトでUTMFでもユーザーが多かったSalomonのSLAB Advanced Skin 12L(通称・キリアンザック)、Skin Pack(通称・量産型)との比較。当方は前者しか持っていないが、キリアンザックの方が荷室の背中の部分とショルダーハーネスが同素材で一体的にデザインされているので、背中にぴったりフィットする感覚、より荷物を軽く感じる感覚では分があると思う。荷室を二つに仕切ることができたり、ボトルを収納することもできるショルダーハーネスのポケットも便利で、ハードなレースで追い込むならキリアンザックの方がよい選択かもしれない。先日当方が紹介した、トレッキングポールを体前部に固定して瞬時に付け外しができるギミックもキリアンザックの構造にぴったり。

しかし、Omegaは構造や素材がシンプルな分、より軽量。荷物をパンパンに詰め込みすぎなければ、背中へのフィット感も高い。注目すべきは左右のショルダーハーネスの間を留めるチェストストラップの位置で、キリアンザックが胸から腹の高い位置にあるのに対し、Omegaは腹の低い位置にある。キリアンザックのフィット感は胸をしっかり締めることで得られているが、胸を締め付けられる感じが嫌いな人も多いだろう。特に女性にはOmegaのような低い位置で締めることを好む人も多いかもしれない。

というわけで、UTMBやUTMFのためのベスト型のバックパックといえばキリアンザックの一択だったところへ選択肢が増えたわけで朗報。キリアンザックのユーザーが増えて、他のバックパックを使いたいという天邪鬼なランナー(当方)にとっても魅力ある選択肢ではないだろうか。

Sponsored link

Sponsored link