[DC] #fluffy 夏の終わりの関西へ、ますます熱いMRHCの皆様

Map_diamond_trail_20120909.jpg
Sponsored link

9月9-10日の週末はDMJのIsoさんにお誘いいただいて、関西トレイルツアーへ。とはいえ今回はあまりランニングは欲張らず、トレイルランニングギアとライフスタイルの提案が刺激的なアウトドアの名店、芦屋川・Sky High Mountain Worksを訪問するのが最大の目的。オーナーの北野さんご夫妻と、同店を中心に活動する愉快でトレイルランニングの楽しみ振りがハンパないMRHC/Mt. Hard Coreの皆様にお目にかかるのが楽しみ。

金曜深夜にIsoさんと奥様のChieさん、DMJの貴公子・バンビさんで東京を出発。土曜日は朝から二上山から出発して、金剛山へと続くダイヤモンドトレイルを攻略。蒸し暑く、汗をしたたらせながらアップダウンを繰り返す。しかし、長時間の運転だったり、UTMBの海外遠征帰りでそれぞれお疲れ気味。葛城山山頂で奈良県側、大阪府側のそれぞれの眺望を楽しんで、頂上の食堂で昼食をとってからおとなしく御所市方面へ下山。この日は18キロほどだが累積獲得高度は1300mD+を超えていた。距離の割には高低差が大きいトレーニング向きのトレイルだ。

Diamond_Trail Photo Stream-840

午後は芦屋川に向かい、Sky High Mountain Worksを訪問。夜はEL DOMINGO GRANDEへ繰り出し、20人近くのMRHCの皆様とビールにメキシカンでリラックス。当方もついついビールが進んでいつも以上に悪のり。どうもMRHCの皆様とご一緒するとついついリラックスしすぎてしまう気がする(笑)。

ElDomingo

(写真はSHMW/タクさんのブログより)

このあと、SHMWのお店の隣に移転したショールームにてIsoさんと当方からそれぞれHardrock、Western Statesの報告会。こちらも20人近くの皆様が遅くまでご参加いただき、感謝感謝。

翌日は昨夜に続いてMRHCの皆様にご一緒していただき、照りつける太陽の下をトレイルへ。茶屋を抜けて沢水に足を踏み入れながら登って風吹岩、荒地山と回って戻ってくるコース。それにしても、街から少し足を延ばすだけでこんなトレイルにすぐに入れる環境は本当にうらやましい環境。しかもSHMWのある芦屋川付近はいろいろと気の利いたおしゃれなお店も多く、アフターもいろいろ楽しめる。

最後はタクさんのブログにもよく登場する芦屋川の堤防ダムプールへ。水が冷たくて気持ちいい。4人ほどの中学生の先客がいて、一緒になって水遊び。我々はお先に失礼したが、午後に備える中学生達は並んで座って家から持ってきた手作りのおにぎりをほおばっていた。その姿がなんとも楽しげで懐かしい。

IMG_4594.JPG

IMG_4596.JPG

Isoさん、Chieさん、バンビさんの関東チームはその後京都に移動。Isoさん&Chieさんご夫妻の思い出のトスカーナ料理のリストランテでディナー。ソースが濃厚だが後味さっぱりなパスタ、トリッパが美味。お値段もほどほどでいい感じのお店。直前までいっていたフランスでのどの食事よりも洗練されたディナーであった(笑)。

8月後半から引っ越しやUTMBのレポートなどで慌ただしく、悩ましい日々が続くが、そうした中で今回の関西訪問でMRHCの皆様と再会できて少し気持ちがほぐれた気がする。タクさん、のりこさんご夫妻、そしてMRHCの皆様ありがとうございました。関東方面で皆様をお迎えできるプランを考えたい。そして同行させていただいたIsoさん、Chieさん、バンビさん、今回もありがとうございました。日本でのペーパードライバー状態を返上してお役に立てるよう、考えてみますので次回もよろしくお願いいたします<(_ _)>。

今回の訪問記の写真などは以下のタクさんのブログ記事に多数あります。

2012/09/08-09 MRHC meets DMJ : Sky High Mountain Works productions

Sponsored link

Sponsored link