[DC] #TDG12 トルデジアン4日目・悪天候とコース崩落で一時中断、コース変更して再開

TDG2012.png
Sponsored link

4日目に入って、現地時間午後2時前にはOscar Perezがフィニッシュした330キロのトレイルレース、Tor des Geants/トルデジアン。3日目の夜は天候が崩れた模様で、一部でコースが崩落し、レースが中断された。その後コースを一部変更し、その後レースは再開されている。

公式サイトの情報によると以下の通り。

Race been temporarily interrupted | Tor des Geants

9.30 a.m.: The race starts again, using an alternative route | Tor des Geants

・241キロ地点のRefugio Barmasse付近で3日目夜に土砂崩れが発生。土砂崩れ発生までにこの地点を通過していた上位7人の選手はそのまま当初予定通りのコースでレースを継続。

・4日目の水曜日午後には天候は回復してくる見込み。

・4日目の水曜日午前9時30分(日本時間同日午後4時30分)、大会本部は代替ルートを使ってレースを再開することを決定。

・上位7人の選手以外はレース中断の時点から再開までの時間を各人のフィニッシュタイムから引いて記録とする。具体的には、Barmasseの手前の236キロ地点Valtournenche到着までのタイムと、再開後の同地点からフィニッシュまでのタイムを合算して記録とし、順位を決める。中断時にBarmasseまで到達していた4人の選手はBarmasse到着までのタイムと再開後のタイムを合算。

という訳で、レース中断中に236キロ地点Valtournencheまで到着できていた選手はそれぞれに朝9時半まで休むことができたことになる。上位7人以外の選手はクールマイヨールにフィニッシュした順番と最終的な順位とは違うことになる(236キロ地点Valtournencheに到着するまでの時間が異なるため)。トレイルレースでもこれはなかなか珍しいことかもしれない。

ちなみにこの中断で休みを取ることをできたのは、既に崩落箇所を通過していた7人をのぞくと18人ほどだった模様。この中には日本から参加のYamada Takashiさんが含まれていた模様(望月将悟さんは3日目の午後に161キロ地点で体調不良のためDNF)。

その他の日本人ランナーの皆さんでは、ややデータベースに乱れがあるため厳密ではないが望月さんを含め5人程度がDNFとなっている模様。コース上にいるのは20名弱と思われる。

現在日本時間で12日水曜日の午後11時。レース開始から78時間。フィニッシュ地点の制限時間まではあと72時間(!)。まだまだレースは続きます。

*こちらは大会サイトのニュース欄に登場した京都のきむかつコーチご一家の写真。

Kimura family at Tor des Géants | Tor des Geants

NewImage

Sponsored link

Sponsored link

TDG2012.png