[DC] アメリカの2013年のUltraRunners of the YearはRob Krar、Michele Yatesが受賞

Sponsored link

アメリカの雑誌・Ultrarunningが発表する恒例のUltraRunners of the Yearが発表されました。有力レースのレースディレクターや有力選手など有識者25人の合議で2013年のUltraRunners of the Yearに選ばれたのは、男性でRob Krar、女性でMichele Yatesでした。

この記事の目次はこちらから

2013年のUltraRunners of the Yearに選ばれた男性ランナーはRob Krar。12月に開催されるThe North Face Endurance Challenge 50 miles championshipで優勝するまで、春にはMoab Red Hot 55k、Leona Divide 50などで大会記録を更新、Western Statesで2位、Grand Canyon rim to rim to rimのタイムトライアルでFKT(最速記録)を更新。ウルトラランニングのデビューは2012年11月からで、2013年はドラマチックな活躍で話題を呼びました。学生時代は中距離の陸上選手という経歴の持ち主。

女性ではMichele Yates。The North Face Endurance Challenge 50 miles championshipをはじめ、出場した7つのレースのうち6つで優勝する活躍でした。学生時代は障害物走の選手で、フルマラソンの自己記録は2:38。

UltraRunners of the Year第二位の男性はJon Olsen。ロード等でのウルトラマラソンで活躍し、春にオランダで開催されたIAUの24時間走世界選手権で優勝、続いて100マイルのアメリカ人記録を24年ぶりに更新(11:59:28)。ただ、この記録は後述のZach Bitterによりわずか2ヶ月後に破られました。女性の二位はWestern Statesで優勝のPam Smith

UltraRunners of the Year第三位にはSage CanadayとUTMB優勝のRory Bosio。第四位にTimothy OlsonMeghan Arbogast、第五位にIan SharmanCassie Scallonが選ばれました。

Top Performances of 2013

2013年にランナーがみせたあるレースでの結果について表彰するこの賞は、男性でZach BitterがDesert Solstice Run(アリゾナ州、12月14日)で100マイル走のアメリカ人記録を11:47:21で更新したことに贈られました。女性ではRory BosioのUTMBでの大会記録更新に贈られました。

このUltraRunners of the Yearにヒントを受けた当サイトの「Trail Runner of the Year in Japan」については次の記事をご覧ください。

Sponsored link