[DC] 欧州の伝統ある山岳レース、シエール・ジナール/Sierre-Zinalはキリアン、スティービーが優勝

sierre-zinal slate
Sponsored link

多くのトレイルランニングレースが開催されるヨーロッパでも今年で41回目という長い歴史を持つ山岳レース、シエール・ジナール/Sierre-Zinalが週末に開催されました。ISFの世界シリーズ戦(Skyrunning World Series)の一つとなっている31kmのレースで優勝したのはキリアン・ジョルネ/スティービー・クレマー/でした。

sierre-zinal_logoシエール・ジナール/Sierre-Zinalはスイス南部の二つの町、シエールからジナールへと向かう31km、累積獲得高度+2200mD+のレースで、コース上で最も高い標高は2425m。全般にシエールからより標高の高いジナールへと登るコースですが、コースの半分は走りやすい未舗装林道。上位のランナーはキロ3分のペースでこのレースを走るといいます。大会記録は女子がチェコのAnna Pichtrova(現在の姓はStrakova)の2:54:26(2008年)、男子がニュージーランドのJonathan Wyattの2:29:12(2003年)となっています。

skyrunner-1男子のレースでは序盤からジョー・グレイ/Joe Gray(アメリカ)がリードし、キリアン/Kilian Jornet(スペイン)、フランソワ・ゴノン/François Gonon(フランス)が続くという展開でした。しかしフィニッシュまで残り4キロとなった下りで本レースとは別のカテゴリー(1300人弱が参加したレースに先行して、同じコースを走るが公式計時はしない「ツーリスト」の部に2300人が参加したようです)に参加しているランナーのトラブルに巻き込まれてジョーが転倒。結局、そこからキリアンが先行してジョーに対して1分差の2:31:54で優勝しました。男子の4位になったフランソワ・ゴノンはオリエンテーリング競技で世界トップクラスのアスリート。このフランソワを含む男子の4人のオリエンテーリングのアスリートがトップ10に入ったことが話題となりました。

女子ではこのレースで過去2回二位となっているアメリカのスティービー・クレマー/Stevie Kremerが3:03:12で優勝。後半にかけて加速する展開で初めての優勝を手にしました。

この記事の目次はこちらから

リザルト

(大会公式のリザルトはこちら
男子

  1. Kilian Jornet Burgada (スペイン) 2:31.54
  2. Joe Gray (アメリカ) 2:32.58
  3. Cesar Costa (スイス) 2:34.07
  4. François Gonon (フランス) 2:34.56
  5. Rob Simpson (イギリス) 2:35.13
  6. Ionut Zinca (ルーマニア) 2:35.44
  7. David Schneider (スイス) 2:36.32
  8. Jonathan Wyatt (ニュージーランド) 2:38.54
  9. Marten Bostrom 2:39.26
  10. Tadei Pivk (イタリア) 2:40.23

女子

  1. Stevie Kremer (アメリカ) 3:03.12
  2. Maude Mathys (スイス) 3:03.59
  3. Aline Camboulives (フランス) 3:06.42
  4. Christel Dewalle (フランス) 3:06.59
  5. Laura Orgue 3:13.04,4
  6. Kasie Enman(アメリカ) 3:13.18
  7. Denisa-Ionela Dragomir 3:16.10
  8. Celine Lafaye(フランス) 3:16.44
  9. Silvia Rampazzo 3:17.44
  10. Milka Mihaylova 3:19.10

参考

Sponsored link