[DC] 上田瑠偉 / Ruy Ueda ハセツネ・カップ 2014 優勝インタビュー #Hasetsune #ハセツネ

Ruy Ueda 2014 Hasetsune Finish
Sponsored link

10月12日(日)に開催された日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)で7時間1分13秒の大会新記録で優勝した上田瑠偉 / さん(Montrail / MountainHardwear)にレース翌日にインタビューしました。

優勝してフィニッシュしたその夜は気分が高まってよく眠れなかったという上田さんですが、今回は残り10キロで2分以内の差なら前のランナーを追い越せる、と考えて上位のランナーについていくことを考えていたといいます。実際には自分が先頭を走ることになり、CP2/月夜見42.1kmで自身の脚の状態がいいことを確かめてそこからは自分の限界のペースで走ったとのこと。今回はレース直前に自転車で転んで脚をケガしましたが、軽傷ですみ、むしろ数日練習を休んだことが疲労回復につながったかも、といいます。

20歳代のトレイルランナー、それもレースでトップを走るとなるとまだ数は少ないと思いますが、ハセツネでの活躍を周りの友達がどのように受け止めているか聞いています。

さらに、来年以降の目標として、自身のスピードを活かして海外のスカイランニングのレースに挑戦してみたいといいます。

上田瑠偉さんとのインタビューはこちらからご覧下さい。冒頭では五日市会館にフィニッシュした瞬間を捉えたビデオをご覧いただけます。

上田瑠偉 / Ruy Ueda ハセツネ・カップ 2014 優勝インタビュー – YouTube

Sponsored link