プロトレイルランナー・小川壮太さんがアドバイザリースタッフとなるSALOMON 昭島アウトドアヴィレッジ店が3月13日東京・昭島にオープン #PR

Sponsored link

奥多摩でのトレイルランニングの新しい拠点には、TEAM SALOMONの小川壮太/さんが常駐です。

2015年 3月13日(金)に東京・昭島に開業する「モリパークアウトドアヴィレッジ」 内に、サロモンとスントのブランドストア 昭島アウトドアヴィレッジ店」がオープンします。

「モリパークアウトドアヴィレッジ」はサロモン、スント以外にもトレイルランナーにはおなじみのブランドもショップを構えるアウトドアのショッピングモール。青梅やハセツネ・カップのコースとなっているあきる野、御岳、さらに雲取山方面に向かうJR青梅線の昭島駅から徒歩3分と便利なところです。立川方面には昭和記念公園もあってこちらでのランニングも楽しそう。昭島駅の近くには湯楽の里といった日帰り温泉もあります。

SALOMON_昭島アウトドアヴィレッジ店オープン0212_pdf

SALOMON 昭島アウトドアヴィレッジ店の完成イメージ(プレスリリースより)。

「SALOMON 昭島アウトドアヴィレッジ店」が開催するイベントはこちらのウェブサイトに随時情報が掲載されるとのこと。

そしてトレイルランナーにはプロのトレイルランナーとして活動を始めるTEAM SALOMONの小川壮太/Sota Ogawaさんがアドバイザリースタッフとして常駐するというのが魅力です。トレイルランニング界でも理論派で知られる小川壮太さんのアドバイスを期待して昭島まで足を運ぶのもアリでしょう(当サイトのスカイランニングアジア選手権の前のインタビューはこちら)。

昨年のスリーピークス八ヶ岳トレイルで3位となった小川壮太さん。

 

以下はプレスリリースより。

サロモン、スントとして日本で初めて路面店での展開となるブランドストア「SALOMON 昭島アウトドアヴィレッジ店」は、サロモンが展開するトレイルランニング、ハイキング、ライフスタイルカテゴリーにおけるアパレル、シューズ、 バック、アクセサリーの他、直営店舗限定アイテムを含む全プロダクトをフルラインアップで取り揃える国内随一の ショップとなります。秋口からは、サロモンの直営店舗として初となる、スキーブーツや板、バインディング、ポールといったギアの取り扱いの他、アパレルやゴーグルなどウィンタースポーツに必要なアイテムをトータルで展開してゆきます。

また、スントコーナーでは、GPSウォッチ「AMBIT」シリーズを筆頭に、アウトドアカテゴリーの全モデルを取り揃え、スントが運営するスポーツコミュニティサイト「Movescount.com」や、スマートフォンアプリ「Movescount App」との データ連動や活用法をご覧いただけます。

「SALOMON 昭島アウトドアヴィレッジ店」では、TEAM SALOMONに所属するトレイルランナー 小川壮太が アドバイザリースタッフとして常駐するほか、ハイキングガイド資格保有者やウィンタースポーツのスペシャリストといった、アウトドアに精通したスタッフがお客様をお待ちしております。

青梅や奥多摩へのアクセスの良さを活かし、 高尾山での初心者向けトレランイベントや、トレイルランニングレース「ハセツネCUP」へ向けた試走会、ハイキングイベント、冬季にはゲレンデへのツアーなど様々な店舗イベントを予定しています。

  • 名称 : SALOMON 昭島アウトドアヴィレッジ店
  • オープン日 : 2015年3月13日(金) 11:00オープン
  • 所在地 : 東京都昭島市田中町610–4 モリパークアウトドアヴィレッジ
  • アクセス : JR青梅線「昭島」駅より直結
  • TEL : 042–519–7424 (店舗直通番号)
  • 営業時間 : 10:00~20:00
  • 定休日 : 水曜日 ※水曜祝日の場合は翌日休み

(source: アメア スポーツ ジャパン株式会社)

Sponsored link