山岳志向のトレイルランナーにズバリ。すっきりデザインのSUUNTO AMBIT 3の新モデル、VERTICALが登場

SUUNTO-Ambit3-vertical-Ambit3_Vertical_collage

標高差に挑む「バーティカル・スポーツ」に役立つ機能が新たに加わったSUUNTO AMBIT3 VERTICAL(スント アンビット 3 バーティカル)が2月12日(金)に発売されます。計測精度を高める3Dディスタンス機能などの新機能に加えて、ベゼルがすっきりして軽量化された点も見逃せません。価格は本体のみが59,000円(税別)、心拍計測ベルト付きが65,000円(税別)となっています。

SUUNTOのGPSウォッチの現行シリーズ、AMBIT 3に2014年に登場し、PEAK、SPORT、RUNの3モデルがラインナップしていますが、ここにVERTICALが新しいモデルとして加わることになります。

Sponsored link


SUUNTO-Ambit3-vertical-Ambit3_Vertical_collage

PEAK、SPORT、RUNに続くAMBIT 3の新モデル、VERTICALはライム、ブルー、ホワイト、ブラックの4色で登場。

VERTICALに新たに搭載された新機能の目玉の一つは3Dディスタンス機能。GPS信号を取得して距離を計測する際に累積上昇距離と同下降距離を考慮した計測を行うことで、トレイルランニングのような行動中の標高差が大きいスポーツでより正確な距離計測が可能になります。

そして予定しているコースの標高グラフのどこに自分がいるかを一目で確認できるリアルタイム標高グラフ。SUUNTOが無料で提供するスポーツコミュニティMovescount.comで予め等高線マップでルートを設定。するとアクティビティ中に手元にルート全体の標高グラフと現在地点を示す画面を表示可能です(ルートの設定はデスクトップ版のMovescount.comで可能)。これは標高差が大きいスカイランニングのレースやUTMB®のように一つ一つの登り下りが大きいコースでやる気が維持しやすくなるかも。

さらに累積標高データ表示機能は、 1日、週間、月間、年間での累積標高データを表示。「トレーニングの量は時間や距離じゃない。どれだけ高く登ったかが大事だ。」というモチベーションの高いトレイルランナーには待望の機能です。

SUUNTO-Ambit3-vertical-SS021842000 VERTICAL Blue Front View_Route altitude profile metric NEGATIVE

予定しているコースの標高グラフのどこに自分がいるかを一目で確認できるリアルタイム標高グラフ。

SUUNTO-Ambit3-vertical-SS021842000 VERTICAL Blue Front View_Ascent of this calendar year Metric NEGATIVE

累積標高データ表示機能は 1日、週間、月間、年間での累積標高データを表示。

SUUNTO-Ambit3-vertical-light_SS021843000 VERTICAL White Perspective View_Asc dst dur Imperial NEGATIVE

ベゼルの手前(6時部分)の出っ張りがないすっきりとしたデザインに。

さらに、デザイン面ではこれまでのAMBIT 3の各モデルではウォッチのベゼルの手前側にGPSチップが埋め込まれた部分が大きく張り出しているのがAMBITの大きな特徴でしたが、新モデルのVERTICALでは出っ張りがなくなりすっきりとしたデザインに。これは時計画面の12時と6時の位置にGPSチップを埋め込んだことによるもので、GPS信号の取得精度も高まっているとのこと。女性など腕が細めのランナーには従来の出っ張りは装着感を損ないがちだったので、使いやすく感じるランナーも多いでしょう。

本体重量は74g。AMBIT 3 RUNの72gにはおよばないものの、PEAKの89g、SPORTの80gより軽量化。バッテリーは60秒おきにGPSデータを取得する設定で100時間で、SPORT、RUNと同等。もちろんAMBIT 3の他のモデルと同様にBluetooth Smart®を採用してスマートフォンとのデータ通信、Movescount App(ムーブスカウント・アプリ)との連携機能や、PEAKのみに搭載されていたFUSEDALTI™(気圧計をベースにした高度計測をGPSと組み合わせて計測を継続)も搭載されています。

Koichi Iwasa
これはトレイルランナーでも山岳レース志向の強い人や、トレーニングのために山に頻繁に行く人にとってはかなり気になる新製品。すっきりしたベゼルのデザインは、手前にベゼルが飛び出ていたのでAMBITをあきらめていたランナーには朗報です。

スント アンビット3 バーティカル 製品概要

  • 製品名: スント アンビット3 バーティカル
  • カラー: ライム、ブルー、ホワイト、ブラック 全 4 色
  • 価格: 59,000 円(本体価格)+税 /心拍計測ベルト付き 65,000 円(本体価格)+税
  • 重量: 74g
  • ケース径: 50mm
  • 厚さ: 17mm
  • 素材:
    • ケース…グラスファイバー強化プラスティック
    • ベゼル…ステンレススティール(PVD コーティング)
    • ボタン…ステンレススティール(PVD コーティング)
    • ガラス…ミネラルクリスタル
    • ストラップ…シリコン
    • バックル…ステンレススティール
  • 防水: 10 気圧(100m)
  • 電池: リチウムイオンバッテリー内蔵 ※USB 充電ケーブル付属
  • バッテリー持続時間:
    • 最大 10 時間 (※ データ取得頻度 1 秒毎の場合)
    • 最大 15 時間 (※GPS データ取得頻度 5 秒毎の場合)
    • 最大 100 時間 (※GPS データ取得頻度 60 秒毎の場合)
    • 最大 14 日間 (※GPS OFF 時計画面表示のみの場合)
        – その他機能:
  • GPSによる位置・速度・距離・移動の軌跡を計測
    • リアルタイム標高グラフ表示
    • 累積標高データ表示
    • バイブレーションアラート
    • Bluetooth® Smart 対応
    • FUSEDALTI™ 搭載
    • ルートナビゲーション表示
    • ランニングケイデンス自動認識・計測
    • バイクスピード、傾斜計測
    • スイムストローク(水を手でかく回数)計測
    • スイムスタイル(クロール、平泳ぎなど)認識・計測
    • ラップ計測 +分析 ( Movescount.com 内にて可能)
    • ログサマリー内での最速ペース表示
    • 時刻表示、クロノグラフ、カウントダウンタイマー、デュアルタイム、アラーム
    • 3D 電子コンパス
    • 液晶画面反転機能
    • 24/7 機能搭載(時計を着用しているだけで毎日の運動量を計測。1日もしくは1週間のレビューが可能)
    • 【心拍計測ベルト着用時】
      • 心拍数、平均心拍数、消費カロリー表示
      • 運動中にかかった負荷の最大値を5段階数値で表示
      • 運動後、身体が完全に回復するまでの休息時間を表示

(source: SUUNTO

Sponsored link