2017年5月、仏レユニオンでトレイルランニング世界学生選手権開催、日本への参加招待も

Sponsored link

フランスからユース世代の国際的なトレイルランニング・イベントのニュースが入ってきました。グラン・レイド・レユニオン / Grand Raid Reunionで日本のトレイルランナーにも知られている南インド洋のレユニオン(フランス)で来年2017年に大学生を対象としたトレイルランニング世界学生選手権が開催されます。コースは23km / 1,000mD+の見込み。日本を含む海外からの参加も想定されており、参加する選手には宿泊などが提供されるほか、航空券についても航空会社との提携で優待価格のチケットが提供される見込みとのことです。

ベースは同地で開催される全仏学生選手権

Reunion-Collegiateトレイルランニング先進国のフランスではすでにフランス陸連の参加で大学スポーツの競技団体がトレイルランニングの学生全仏選手権を開催しています。レユニオン大学体育スポーツ局(SUAPS)は来年2017年の学生全仏選手権を誘致することに成功し、さらにこの大会にフランス以外の大学生トレイルランナーも招いて世界初の「トレイルランニング学生世界選手権」(Trophée Mondial Universitaire de Trail)とすることを発表しました。

人気大会、トレイル・デュ・コロラド / Trail du Coloradoの一部として開催

この学生選手権のベースとなるのは2011年から毎年5月にレユニオン島北部で開催されている42kmのトレイルランニング大会であるトレイル・デュ・コロラド / Trail du Coloradoです。今年2016年からこの大会の一部として18歳から26歳までの大学生を対象とした22.4km / 1,000mD+のトレイル・デ・ランタニエ / Trail des Lataniersが開催されることとなっています。 2017年5月28日に開催されるこのレースが来年の全仏学生選手権および世界学生選手権となります。

大会側は日本の大学生の参加も歓迎

レユニオン大学体育スポーツ局のプレスリリースによると、参加する大学生トレイルランナーには次のような特典を準備しているとのこと。

  • 海外からの参加者には、協賛の航空会社の協力により大会参加のための優待価格で航空券を提供。
  • レユニオン到着後は宿泊と食事をすべて提供。
  • レユニオン大学の学生とともに、レユニオン島の自然に親しむ野外活動のプログラム。
  • ユース世代のためのトレイルランニング講習会を開催。

当サイトがレユニオン大学の担当者に聞いたところでは、「競技としてトレイルランニングの実力を競いあうことだけでなく、世界から集まる大学生がトレイルランニングを通じて交流を深め、このスポーツの魅力を知ってもらうことを目的にしている」とのことで、アスリートとしての実績などの参加資格は特段設けられません

大学生や指導者でご興味ある方はとりあえず当サイトまで

昨年12月に2016年のIAUトレイルランニング世界選手権について当サイトでもお伝えしましたが、今度は大学生を中心とするユース世代のトレイルランニング世界選手権です。

世界選手権について窓口となる競技団体が日本で現状のところ不明です。しかし上記の通り、主催者側では参加資格については幅広く考えており、日本からの参加を歓迎したいとの意向です。大学生のトレイルランナー、あるいは大学スポーツの指導者、関連する競技団体の方々でご興味ある方は主催者をご紹介しますので、当サイトにお問い合わせを

Sponsored link