DC Weekly | 今週末はTransgrancanaria、大江戸小江戸、トレイルランナーも出場するびわ湖毎日マラソンなど・2016年3月1日

Sponsored link

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weekly。先週末のリザルトや新しい大会についてのお知らせについて、情報や写真の提供を歓迎します。このDC Weeklyは通常は毎週月曜日に掲載します。

2016年の国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーもぜひご利用ください。

先週末のリザルト

2月27日土曜日:三浦半島縦断トレイルラン、The Hillary

  • 三浦半島縦断トレイルラン大会(44k):神奈川県の三浦海岸から港南台へと北上するコースで開催。男子は3:59:54で大庭圭輔、女子は4:41:22で松井一葉が優勝。今回は330人ほどのエントリーがあった模様で、完走者は280人。リザルトはこちら。大会を開催したのはNPO野外活動(自然体験)推進事業団でした。
  • The Hillary (35km/80km):ニュージーランド・オークランド近郊のワイタケラ / Waitakereで開催。80kmでは男子はダニー・ガーレット / Danny Garrettが8:38:45、女子はジル・フォウラー / Gill Fowlerが9:55:52で優勝。35kmではアンドリウス・ラモナス / Andrius Ramonasが2:47:31で男子優勝、女子は先日のTarawera Ultramarathonで優勝したフィオナ・ヘイヴィス / Fiona Hayviceが3:37:27で優勝しています。この大会はスカイランニングの今年のオセアニア選手権であり、オーストラリア・ニュージーランドのナショナルシリーズ(Camelbak ANZ Skyrunner Series)の一戦でした。リザルトはこちら

The Hillary 2016 – Teaser – YouTube

今週末のイベント

3月4日金曜日 – 6日日曜日:Transgrancanaria

  • Transgrancanaria HG (125k / 83k / 44k / 31k / 19k):北大西洋のモロッコ沖、カナリア諸島(スペイン)のラ・パルマ島で開催。Ultra-Trail World Tourの今シーズン第三戦です。今年のトランスグランカナリア / Transgrancanariaには欧州・アメリカ・アジアと有力選手が集結。シーズン最初のビッグイベントとなります。日本からの有力選手の参加が見当たらないのが寂しいところ。当サイトでは後ほど今年のトランスグランカナリア / Transgrancanariaの有力選手を紹介するプレビュー記事をお送りします。

3月5日土曜日 – 6日日曜日:大江戸小江戸200k

  • 大江戸小江戸200k:ロードのウルトラマラソンとして人気の大会。埼玉県川越市をスタートし、北上して寄居町まで行って帰ってくるループ「小江戸」と南下して東京の皇居まで行って帰ってくる「大江戸」からなる200kmなどのレースで制限時間は36時間。コースはロードでエイドが置かれますが、コースは自分で地図を読んで進む、という点ではトレイルランニングに近い要素があります。

3月6日日曜日:びわ湖毎日マラソン、屋久島

  • びわ湖毎日マラソン:マラソンで2時間30分などの資格を満たしたエリートランナーのみが参加して行われ、例年テレビ中継も行われる注目度の高いマラソン大会ですが、今年はリオデジャネイロ五輪の日本代表選考レースとなっていることからさらに注目が集まっています。今年はトレイルランニングで活躍するアスリートも参加します。例えば、松本翔東徹門出康孝小山真一野本哲晃奧宮俊祐原良和土井陵高瀬裕行秋元佑介上田瑠偉といった名前はトレイルランニング・ファンにはおなじみの名前でしょう。
  • 屋久島ビーチ&トレイルラン2016 (43k, 38k, 32k):屋久島北部で開催。林道・農道のコースをたどってから二つのピークへピストンで登り下りというコース。アクトレップが主催。
Sponsored link