DC Weekly | 今週末は香港・Translantau、北郷と大分の森林セラピー。先週末の小江戸大江戸やびわ湖毎日マラソン・2016年3月9日

Koji_Bessho_Translantau_2015
Sponsored link

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weekly。皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。2016年の国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーもぜひご利用ください。

先週末のリザルト

3月4日金曜日 – 6日日曜日:

  • Transgrancanaria HG (125k / 83k / 44k / 31k / 19k):Ultra-Trail World Tourの第三戦として北大西洋のカナリア諸島で開催。125kmのレースでは男子でディドリク・ヘルマンセン / Didrik Hermansen(ノルウェー)、女子はカロリーヌ・シャヴェロ / Caroline Chaverot(フランス)が優勝。当サイトのリザルト紹介記事はこちら

3月5日土曜日 – 6日日曜日:小江戸大江戸200k

  • 小江戸大江戸200k:川越ー寄居ー東京をつなぐロードのウルトラマラソン。230kmの部ではいいのわたる / Wataru Iinoが23時間49分で優勝。2位は森下輝宝で25時間13分、3位に林伸樹で26時間22分。女子は小林恵美子が唯一の完走者で32時間24分。341人が参加した200kmの部は渋谷一秀が21時間48分、高橋裕子が28時間48分でそれぞれ優勝。埼玉側の小江戸のみの91kmでは廣澤志保が男女総合で優勝、8時間24分。男子優勝は八尾浩輔が8時間37分。東京側のみの大江戸ナイトラン113km木曽哲男 / Tetsuo Kisoが11時間16分で優勝、女子は飯塚直美で12時間52分、総合5位。リザルトは230kmがこちら、200kmがこちら、91kmがこちら、大江戸ナイトラン113kmがこちら。先週の紹介では「大江戸小江戸」と名前を間違えて紹介していました。失礼しました。

3月6日日曜日:びわ湖毎日マラソン

    • びわ湖毎日マラソン:リオ五輪の日本代表選考レースとしては最後のレースで注目を集めました。トレイルランニング関係で出場したみなさんの中では、門出康孝(昨年富士忍野トレイル・ミドル優勝、白馬国際・ミドル2位)が2:24:30、東徹(2013年ハセツネ優勝)が2:27:23、奧宮俊祐(2015年ハセツネ優勝)が2:27:31。土井陵(2015年UTMB12位)が2:30:20、小山真一(2015年ハセツネ11位)が2:30:43、高瀬裕行(2015年富士登山競走11位)が2:32:35、原良和(2013年UTMF優勝)が2:36:08、秋元佑介(2014年ハセツネ6位)が2:37:24。松本翔(2015年富士登山競走優勝)が20km地点で途中棄権、上田瑠偉(2014年ハセツネ優勝・大会記録保持者)が30km地点でタイムオーバー、野本哲晃(2014年UTMB7位)は出場見送りでした。リザルトはこちら

今週末のイベント

3月11日金曜日 – 13日日曜日:Translantau

    • Translantau (100k / 50k / 25k):香港の中で、空の玄関口となる香港国際空港やディズニーランドのあるランタウ島は香港の中でも豊かな自然の残る場所として知る人ぞ知る存在。そのランタウ島のトレイルで行われるこの大会は100kmのコースでコース最高地点は934mで累積獲得高度は5,500mD+とかなり激しいアップダウン、制限時間は32時間。3月11日金曜日午後11時(日本時間12日土曜日0時)にスタートです。優勝候補はずばり、日本から参加の原良和 / Yoshikazu Hara。前週にびわ湖毎日マラソンを走ったばかりですが、それも計算のうちなのでしょう。このほかでは地元香港からジェレミー・リッチー / Jeremy Ritceyジョン・エリス / John Ellisスティーブ・ラム / Shing Yip LAMといった上位常連が出場して優勝争いをすることになりそうです。日本勢では仁科昌憲 / Soken Nishinaも上位を狙うことになりそう。山屋光司 / Koji Yamayaはエントリーしていますが出場は見送りとなりそうです。女子はこちらも香港在住のマリー・マクノートン / Marie Mcnaughtonがリードしそう。日本からでは奥薗由紀子 / Yukiko Okuzonoに期待。このほかにも土曜日の朝にスタートする50kmは2,300mD+で制限時間13時間、25kmは1,200mD+で制限時間8時間。参加するランナーの状況や途中の順位を確認できるLiveTrailはこちらから。
Koji_Bessho_Translantau_2015

2014年のTranslantau 100kを走る別府浩司 / Koji Beppu。この時は17位でフィニッシュ。Photo courtesy of Translantau

3月12日土曜日:南横ウルトラマラソン(台湾)、神戸六甲縦走など

    • 南横ウルトラマラソン / Wulu Gorge Ultra Marathon(120km / 100 km / 60 km / 45 km):台湾南部、台東県で開催されるロードのウルトラマラソン。標高230mの川辺の町から川沿いに山へと入って行って標高1,550mまでの往復コースは100kmのコースで3,635mD+。日本からはTEAM THE HORIZON重見高好 / Takayoshi Shigemiが120kmに出場、100kmに石川佳彦 / Yoshihiko Ishikawa田口幸満 / Yukimitsu Taguchiが出場します。120kmのスタートは12日土曜日午前4時(日本時間同日午前5時)。TEAM THE HORIZONでは現地からライブで大会の模様を発信する予定とのこと。大会の詳細はこちらから。
    • Mountain Marathon & Hillbilly Half Marathon:アメリカ・ワシントン州オリンピア郊外で開催。42kmと21kmのレースが行われます。
    • 神戸六甲縦走トレイルラン2016 (42k):神戸市。須磨浦公園から六甲全山縦走路で六甲山山頂へ向かい、有馬温泉駅でフィニッシュ。アクトレップが主催のイベントです。

3月13日日曜日:北郷森林セラピー、森林セラピー(大分)、愛知こどもの国など

    • Marato de Muntanya de Borriol “Mabo” (42km):スペインのバレンシア州カステリョン県で開催。42km / 2,550mD+のトレイルランニング大会は、スペイン山岳協会(FEDME)のトレイルランニングシリーズ戦・スペインカップ(COPA DE ESPAÑA)の今年の開幕戦となっています。
    • 北郷森林セラピートレイル(23k):宮崎県日南市北郷町で開催、23kmのコースの累積獲得高度は1,840mD+。序盤に標高差500mの大きな登りがくる手応えのあるトレイルです。大会前日の土曜日には地元・北郷で飫肥杉(おびすぎ)を用いた木工体験、コケ玉作り、農業体験、イチゴ狩りなどの企画も。
    • 十和トレイルランニング(17k/10k):高知県四万十町。地域の町有林をコースとする100人ほどの小さな大会ですが、出場枠は募集の初日で埋まってしまったとのこと。
    • 愛知こどもの国トレイルランレース(20k/10k/3k):愛知県西尾市。三河湾に面した児童総合遊園施設「愛知こどもの国」で開催され、20kmの本格的なレースから小学生向けの3kmのコース、未就学児向けの0.6kmの部など子どもから大人まで参加できるイベントとなっています。
    • 森林セラピートレイルランニング大会(40k):同じ「森林セラピー」でもこちらは大分県。大分市の平成森林公園で開催されます。大会本部を中心に3つのパートに分かれたコースで応援や観戦のしやすい大会となっています。
Sponsored link

Koji_Bessho_Translantau_2015