松岡宏美 / Hiromi Matsuoka ハセツネ30k 2016 優勝インタビュー #Hasetsune30k

Hiromi_Matsuoka_2016Hasetsune30k_finish
Sponsored link

週末の4月3日日曜日、東京都あきる野市でハセツネ30kで女子のレースを制したのは松岡宏美 / (montrail / MountainHardwear)さん。トレイルを走り始めたのは昨年からという25歳の松岡さんに表彰式の後でインタビューしました。

昨年から地元・長野県のトレイルランニングレースに出るようになり、モントレイル戸隠、Rockin Bear黒姫、信州戸隠などの大会で優勝。地元以外のアウェイのレースで多くの参加者が集まる大会としては初めてとなる今回のハセツネ30kで見事に優勝をつかみました。

もともと学生時代には陸上競技でロードを走っていたという松岡さんですが、最近は山を走る方が楽しいといいます。お気に入りの安曇野・美ヶ原や戸隠、斑尾などのトレイルをシーズン中は走っているとのこと。今年秋には初めての長距離のトレイルランニングレースとなる、ハセツネ・カップに挑戦するつもりだそうです。秋のハセツネの女子のレースは経験豊富なベテラン勢に若手が加わって見どころあるものとなりそうです。

松岡宏美さんとのインタビューは下から、2016年のハセツネ30kを振り返った当サイトの記事はこちらからご覧ください

Sponsored link