吉住友里 / Yuri Yoshizumi 上田バーティカルレース 2016 優勝インタビュー #UedaVK #上田VK

Yuri_Yoshizumi_UedaVK-2016
Sponsored link

スカイランナー・ジャパンシリーズ(SJS)開幕戦として5月3日火曜日に開催された上田バーティカルレース・太郎山登山競走(上田VK)で圧倒的タイムで女子で優勝した吉住友里 / さんに表彰式の後、インタビューしました。

吉住友里さんはフルマラソンで2時間37分56秒(2013年北海道マラソン)という記録を持つエリートマラソンランナーですが、2014年にトレイルランニングと出会ってから地元である関西の大会に出場しています。今回の上田VKでは他の女子選手を圧倒する51分49秒87で優勝しました。厳しい登りが続く今回の上田VKでしたが、苦しさよりも「山を走ることがとにかく楽しかった」と笑顔で応える余裕を見せ、来年は50分を切りたいと話してくれました。

次は5月28日に開催される比叡山50kに出場する予定。トレイルランニングの楽しさにはまっている、という吉住さんの活躍が今シーズンの話題となりそうな予感です。

吉住友里さんとのインタビューは下から、今回の上田バーティカルレースを振り返った当サイトの記事はこちらからご覧ください

Sponsored link