DC Weekly | 今週末は菅平、スリーピークス八ヶ岳など国内多数。先週末のマデイラなど・2016年6月8日

Sponsored link

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weekly。このDC Weeklyへ皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。2016年の国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーもぜひご利用ください。

当サイトでは今週日曜日開催の菅平スカイライントレイルランレース(菅平42k)について現地からライブ速報をお送りする予定です。

(写真・昨年の菅平スカイライントレイルランを走る上田瑠偉。)

IAUトレイル世界選手権の日本代表選手が内定

当サイトでもお知らせしていた今年2016年のIAUトレイル世界選手権の日本代表選手が内定し、JUA(日本ウルトラランナーズ協会)から発表されました。男子は小原将寿 / Masatoshi Obara(奥三河 1位)、大瀬和文 / Kazufumi Oose(比叡山 1位・奥三河 3位)、吉原稔 / Minoru Yoshihara(奥久慈 1位・奥三河 2位)、大杉哲也 / Tetsuya Osugi(比叡山 2位)、女子は大石由美子 / Yumiko Ohishi(奥三河 1位・比叡山 2位)、吉住友里 / Yuri Yoshizumi(比叡山 1位)、太田美紀子 / Mikiko Ota(奥三河 2位)、高村貴子 / Takako Takamura(比叡山 3位)の計8人が日本代表チームとなります。

今年の奥三河70k、比叡山50k、OSJ奥久慈を代表選考レースとし、その結果をもとに選考が行われました。今年の世界選手権は10月29日にポルトガルで開催されるトランス・ペネダジェレス / Trans Peneda Geresの85kmのレースにおいて行われます

先週末のリザルト

6月3日金曜日 – 6月4日土曜日:San Diego 100

  • San Diego 100(100マイル):アメリカで開催の100マイルのトレイルランニングレース。19:15:12で男子優勝のネイト・ジャクア / Nate Jaquaは2011年までアメリカのプロチームでプレイしていたサッカー選手で、米国代表チームのメンバーとなった経験も持つアスリートです。女子はジェニー・キャペル / Jenny Capelが22:00:08でこの大会で3回目の優勝。日本から参加した西城克俊 / Katsutoshi Saijoは23:19:51で15位でした。リザルトはこちら

6月4日土曜日 – 5日日曜日:Madeira、Kettle Moraine

  • SKYRUNNER_WORLD_SERIES_2016-squareUltra SkyMarathon® Madeira (55k):北大西洋のマデイラ島(ポルトガル)で開催され、55km / 4000mD+のレースはスカイランナー・世界シリーズ / Skyrunner® World SeriesのULTRAカテゴリーの大会となっていました。男子はマデイラ島の南にあるカナリア諸島(スペイン)のランナーであるクリストファー・クレメンテ / Cristofer Clementeが6:00:28で優勝。女子は6:58:51でジェンマ・アレナス / Gemma Arenas(スペイン)が優勝、2位にアメリカのヒラリー・アレン / Hillary Allenで、アンナ・フロスト / Anna Frostはトップから18分差の3位でした。日本から星野(福田)由香理 / Yukari Hoshino, née Fukudaが8:03:28で9位に入っています。星野は日本代表として出場する7月のスカイランニング世界選手権(Buff Epic Run)でも活躍が期待されます。また、昨年の尾瀬岩鞍VKで優勝していたマルティナ・ヴァルマソイ / Martina Valmassoi(イタリア)が7位(7:54:39)となっています。リザルトはこちら
  • Kettle Moraine 100(100マイル):アメリカ中西部、ウィスコンシン州で開催。リザルトはこちら

6月4日土曜日:Mt. Awa、モントレイル戸隠、Cayuga Trails

  • Skyrunner_Series_Japan_logoMt. Awa Vertical Kilometer(VK):新潟県三条市の粟ケ岳(1,292m)で開催。優勝は宮原徹 / Toru Miyahara高村貴子 / Takako Takamuraでした。スカイランナー・ジャパンシリーズ(SJS)のVKカテゴリー第2戦でした。詳細は当サイトではリザルト紹介記事をご覧ください。
  • モントレイル 戸隠マウンテントレイル(20k, 10k):長野県長野市戸隠。20kmの男子のレースは終始上位二人の激しい競り合いとなり、制して優勝を手にしたのは小川壮太 / Sota Ogawaで1:41:03でした。2位の大瀬和文 / Kazufumi Ooseはわずか11秒差のフィニッシュでした。女子は2:06:23で松岡宏美 / Hiromi Matsuokaが優勝でした。リザルトはこちら
  • Cayuga Trails 50:アメリカ・ニューヨーク州の50マイルのトレイルランニングレースで、今年の米国陸連の50マイルトレイル全米選手権でした。優勝は6:43:41でタイラー・シグル / Tyler Sigl。大会記録(2013年のSage Canaday)を3分上回りました。女子はバイアスロンで活躍するコリーヌ・マルコム / Corrine Malcolmが8:18:28で優勝。シグル、マルコムはともに今年10月のIAUトレイル世界選手権の米国代表入りが決まりました。リザルトはこちら

6月5日日曜日:富士忍野、奥武蔵

  • 富士忍野高原トレイルレース(31k/21k/14k):山梨県忍野村。31kのロングコースは大沢正和が1:38:50で男子優勝、女子優勝は竹内沙知で2:09:14でした。リザルトはこちら
  • 奥武蔵ウルトラマラソン(78km):埼玉県毛呂山町。人気のウルトラマラソンの今年の優勝は立川孝太 / Kota Tachikawaで5:31:07、女子は大庭知子 / Tomoko Obaで6:25:50でした。

今週末のイベント

6月11日土曜日 – 12日日曜日:6666、South Dawns Way、Madrileño

  • SKYRUNNER_WORLD_SERIES_2016-squareGrand Raid 6666 (117k, 50k, 12k):フランス南部のロックブルン / Roquebrunを中心に開催。最も距離の長いレースは114km / 6,666mD+のコースで開催。昨年のUTWT年間チャンピオンでレユニオン優勝のアントワン・ギュイヨン / Antoine Guillonがレースディレクターを務める大会。今年からフランスの長距離トレイルランニングレースで構成されているUltra Mountain National Tourのシリーズの一つとなっています。
  • South Dawns Way(100マイル):イギリス・イングランド南部で開催。コースからウィンチェスターから東に向かいイーストボーンまでの100マイルで累積獲得高度は4,000mD+。
  • Maratón Alpino Madrileño (44k, VK):スペイン・マドリード近郊のセルセディリャで開催。44kmとバーティカル・キロメーターのレースが開催され、いずれもスペインのトレイルランニング選手権の大会となっています。

6月11日土曜日:Mt. Difficulty

  • Mt Difficulty Ascent(42k / 21k):ニュージーランド南島のその名も「マウント・ディフィカルティ」で開催。テクニカルなコースで、今年のオーストラリア・ニュージーランドのスカイランニング・ナショナルシリーズの一つとなっています。

6月12日日曜日:菅平、スリーピークスなど

Sponsored link
3月31日まで返品送料無料!
新作トレランシューズ試し履きのチャンス!