上田瑠偉 / Ruy Ueda 菅平スカイライントレイルランレース 2016 優勝インタビュー #菅平42k

Sponsored link

先週末の6月12日日曜日に開催された菅平スカイライントレイルランレース)で昨年に続いて二連覇を果たした / さん(montrail / MountainHardwear)に大会後にインタビューしました。今回の菅平42kは今年のスカイランナー・ジャパンシリーズ(SJS)のSKYカテゴリーの第二戦となっていました。

上田瑠偉さんは早稲田大を今年卒業して社会人となったばかりの22歳ですが、2014年のハセツネ・カップで優勝するなど、トレイルランナーとして日本で最も注目を集めるアスリートです。今シーズンはアメリカでの100kmのトレイルランニングレース(Gorge Waterfalls 100k)で優勝上田VKで3位経ヶ岳バーティカルリミット優勝など、幅広く結果を残しています。

今回の菅平42kの優勝も危なげないものとみえましたが、このインタビューの中では「昨年のこの大会の時に比べると練習も十分でなかった」と話してくれました。終盤は続く選手との差が開いていたこともあって追い込みが足りなかった、終盤はお腹の調子もよくなく苦しんだ、とこの日を振り返りました。また、社会人となった今シーズンは、各地のトレイルランニングのイベントなどで忙しい毎日を送っているという上田さんに最近取り組み始めたという新しいトレーニングについても聞きました。

来月7月はスペイン・カタルーニャで開催のスカイランニング世界選手権(Buff Epic Run)を控える上田瑠偉さんとのインタビューは下から。レース中の上田さんの走っている様子やフィニッシュの様子の動画も交えてご覧いただけます。今回の菅平42kを振り返った当サイトの記事はこちらからご覧ください

今回はMt. TV Japanのスペースをお借りしてインタビューを撮影させていただきました。

Sponsored link