小川壮太と山本健一が登壇、12月7日に甲府市で2016年トレイルラン海外レース出場報告会

今シーズンも海外のスカイランニング、トレイルランニングの大会に挑戦して大きな成果を挙げた、山梨県の二人の山岳アスリートが登場するトークイベントが甲府市で開催されます。

Sponsored link


小川壮太 Sota Ogawaはスカイランナー世界シリーズ(SWS)のレースであるトロムソ・スカイレース Tromsø SkyRace® (53km)で4位、グレン・コー・スカイライン Glen Coe Skyline (53km)で12位となり、シリーズ年間ランキング5位に。一方の山本健一 Kenichi Yamamotoは世界屈指の難度の山岳100マイルレース、Andorra Ultra Trailのロンダ・デル・シム / Ronda dels Cimsで2位。

日本でもその活躍が話題となった二人はともに山梨県の出身・在住。今回は二人揃って地元に凱旋報告となります。

以下は主催する山梨県スキー連盟のウェブサイトより。

山梨が誇る2人のトレイルランナー 2人はクロスカントリースキーの指導者・選手でもあるのです。2人は今年も海外レースに参戦し、レースを楽しみ・精一杯取り組む好成績を収めてきました。山を自然をアウトドアスポーツを愛し、楽しんでしるお二人に海外レースの報告を交えてその興奮を伝えていただきたいと思います。

2人のお話を聞いて一緒にフィールドに飛び出してみませんか。アットホームな雰囲気で報告会を開催させていただきます。

山本健一さん著書 「ヤマケンは笑う」、小川壮太さん著書 「入門&ガイド トレイルランニング」を抽選にてプレゼントとします。お二人が使われているグッズを抽選プレゼントとして用意させていただいています。長野(インサイドアウトスキークラブ)の山田琢也さんちの「木島平 山田農園の新米 5kg」も抽選でプレゼント。

盛りだくさんな夜になると思います。

2016トレイルランニング海外レース報告会

詳細は主催者のウェブサイトよりご覧ください。

  • 開催日:12月7日(水) 18時30分開場、18時50分開演、20時45分閉会
  • 入場料:2000円 *高校生以下無料
  • 申し込み:事前申し込み不要
  • 内容:小川壮太さん、山本健一さんのそれぞれからの活動報告、2人によるトーク。来場者には協賛各社からのプレゼントのほか、抽選で山田琢也さんの農園からの新米、出演する二人の著書をプレゼントします。
  • 会場:山梨県立図書館2階多目的ホール(甲府駅北口徒歩1分、駐車場有)
Sponsored link