今年もエントリー開始、アンドラ・ウルトラトレイル/Andorra Ultra Trailは来年7月4-9日に開催 #AUTV

kenichi-yamamoto-2016-autv-david-arino
Sponsored link

今年2016年は当サイトが現地からレポートをお送りし、山本健一 Kenichi Yamamotoの活躍をお伝えしたアンドラ・ウルトラトレイル/Andorra Ultra Trailの来年2017年のエントリー受付が先週木曜日から始まっています。170km / 13,500mD+のロンダ・デル・シム/を始めとする5つのレースに、今年から233kmの山岳アドベンチャースタイルのレース、ユーフォリア / Eufòriaが加わります。

(写真・今年のロンダ・デル・シム Ronda dels Cimsで2位となった山本健一 Kenichi Yamamotoの後ろ姿。Photo courtesy of AUTV / David Ariño)

AndorraUltraTrail-LogoAUTV来年2017年のアンドラ・ウルトラトレイルは7月4-9日の開催。2015年までの6月4週目の週末から今年2016年は7月3週目の週末となりましたが、来年2017年は今年から一週間繰り上がった形です。Hardrock 100Eiger Ultra TrailTahoe Rim TrailVermont 100とは重複しなくなりましたが、Buff Epic TrailEhunmilak Ultra Trailとは日程が重なることになります。

来年から233kmのユーフォリア / Eufòriaが加わることに

高山地帯のガレ場や雪渓を含むテクニカルな山岳レースで知られるアンドラ・ウルトラトレイルですが、来年2017年大会の目玉は233kmの新レース、ユーフォリア / Eufòriaです。コースは170kmのロンダ・デル・シム/Ronda dels Cimsでは通らないかなり難度の高い(しかし眺めは最高な)ルートを含み、累積獲得高度は20,000mD+に達します。こちらは二人一組でエントリーしてレース中は一緒に行動することが求められるほか、コースのマーキングがなされていないなど、UTMB®︎のPTLに似たイベントだといえそうです。エントリーにあたっては過去2年以内にロンダ・デル・シム、あるいは他の山岳系の100マイルレースを完走していること、といった資格を満たす必要があり、参加者は300人に限られています。

アンドラ・ウルトラ・トレイル/Andorra Ultra Trailの6つのイベント

初開催のユーフォリアを含む6つのイベントは次の通りです。

  • ユーフォリア / Eufòria: 233km / 20,000mD+、制限時間110時間、定員300人(二人からなる150チーム)
    • 上記の通り、コースマーキングがなく、エイドステーションも途中4ヶ所のみというもので、トレイルランニングレースというよりは山岳アドベンチャレースといった形式のイベント。参加資格も設けられています。7月5日水曜日午前7時スタート。
  • ロンダ・デル・シム / Ronda dels Cims: 170km / 13,500mD+、制限時間62時間、定員450人
    • アンドラの周囲をとりまくピレネー山脈の山々をぐるりと一周するロンダ・デル・シムは世界でも最もハードな100マイル・トレイルランニングレースの一つ。コース上で最も標高の高い地点は2,942m。参加資格(2015年または2016年にロンダ・デル・シムにエントリーしているか、100km以上/4500mD+以上または165km以上/2500mD+以上のレースを完走)を満たしたランナーだけが参加できるプレミアムなイベント。7月7日金曜日午前7時スタート。
  • ミティック / Mitic: 112km / 9,700mD+、制限時間46時間、定員500人
    • ロンダ・デル・シムに比べれば距離こそ短いですが、112kmでUTMB®に匹敵する9,700mD+もの累積獲得高度。アンドラの周囲を一周するこのミティックも挑戦しがいのあるイベントです。途中には距離3kmで標高差882m(斜度30%)という長い急な登りも現れます。完走できなくても、44km地点、77km地点までの完走証が与えられます。7月7日金曜日午後10時スタート。
  • セレストレイル / Celestrail: 83km / 5,000mD+、制限時間24時間、定員500人
    • 83kmのセレストレイルは比較的走りやすいルートです。しかしコースはスタート地点に戻ってフィニッシュするという人気のレイアウト。こちらも45km地点までの完走証を得ることもできます。7月8日土曜日午前0時スタート。
  • マラト・デル・シム / Marato dels Cims: 42.5km / 3,000mD+、制限時間14時間、定員750人
    • 42.5kmのマラト・デル・シムは朝のスタートで大半のランナーは日中にスタート地点にフィニッシュできそうです。こちらも30kmまでの完走証を得るオプションがあります。7月8日土曜日午前8時スタート。
  • ソリダリトレイル / Solidaritrail: 10km / 750mD+、定員700人(前年から+100人)
    • ソリダリトレイルはレースではなく、どんな人でもアンドラの美しいトレイルを楽しむことができるランニング、ウォーキングのイベント。朝9時にスタートして同じ町に戻ってくるコースレイアウトで、一箇所エイドも設けられます。7月9日日曜日午前9時スタート。

当サイトでも今年のアンドラ・ウルトラトレイルの現地レポートを始めとする関連記事をこちらからご覧いただけます

2016-autv-stephane-salerno

今年のアンドラ・ウルトラトレイルより。Photo by AUTV / Stephane Salerno

参加申し込み

アンドラ・ウルトラ・トレイル/Andorra Ultra Trailの各イベントへの申し込みは大会ウェブサイトのオンライン申し込みフォームから。UTMBなどと同じように最初にIDとパスワードを設定してアカウントを作り、そこから名前や出場するイベントを選んでクレジットカードを支払うと、プレエントリーが完了。後日健康診断書(ロンダ・デル・シムは出場資格の申告も)を登録するとエントリーが完了します。

各イベントともエントリーは先着順です。本校執筆時点(11月13日日曜日)ではユーフォリア / Eufòriaには60人、Ronda dels Cims / ロンダ・デル・シムでは日本時間で11月18日水曜日正午の時点ですでに134人(日本からは7人)がエントリーしています。

Sponsored link