DC Weekly | 先週末はFunTrails、南アルプス、今週末は修行走、IAU100km世界選手権、Asia Trail Master最終戦・2016年11月21日

Sponsored link

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weekly。このDC Weeklyへ皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

(写真・Everest Trail Raceの模様。Photo by © Ian Corless)

先週末のイベント

11月6日日曜日 – 18日金曜日:Everest Trail Race

  • Everest Trail Race:ネパールで開催された標高4000-6000mのトレイル160kmを6つのステージに分けて1日ずつ走る山岳ステージレース。15日に最終ステージが終了し、パサン・ラマ・シェルパ Pasang Lama Sherpa(ネパール)が合計22時間4分で優勝、2位のミケル・カポ Miquel Capó(スペイン)とは2時間17分差でした。女子ではアンドレア・スタール Andreja Sterle(スロベニア)が30時間53分で優勝しています。食事や水などの補給は毎日の宿営地で受けられるものの、そのほかの装備は携行し、荷物を3.5kg以上持つことがルールとなっています。
lama_sherpa_etr2016-6445

Everest Trail Raceで優勝したパサン・ラマ・シェルパ Pasang Lama Sherpa(ネパール)。Photo by © Ian Corless

11月18日金曜日 – 20日日曜日:Oxfam Trail Walker Hong Kong

  • Oxfam Trail Walker Hong Kong:香港で開催。4人がチームで100kmのコースを踏破するイベントで、今年はネパールのランナーからなる、AWOO Team Nepal(Bhim Bahadur Gurung、Bed Bahadur Sunuwar、Purna Tamang、Tirtha Bahadur Tamang)が11時間1分で優勝。日本から参加したHOKA OneOne (Japan)チーム(新名健太郎、林元洋、青木光洋、高橋和之)は新名が途中でリタイアすることになりましたが、残る3人がトップ10入りは逃したものの14時間48分でフィニッシュしています。リザルトはこちら

11月19日土曜日 – 20日日曜日:FunTrails, IAU 24h Asia Oceania

  • FunTrails100k / 50k:埼玉県秩父市、飯能市。奥宮俊祐さんが実行委員長として開催する本格的な100km、50kmのトレイルランニングレースとして今回が2回目の開催です。雨の中で開催された100k男子は菊嶋啓が終始リードして14時間54分で優勝。昨年優勝の細山雄一が15時間15分で2位、3位には細山から25秒差で鳥海宏太が続きました。女子は齋藤美紀が19時間9分で優勝しました。50kでは土屋克則枝元香菜子がそれぞれ男女で優勝しています。リザルトはこちら
  • IAU 24H Asia and Oceania Championships:台湾・カオシュン / 高雄で開催。24時間走のIAU(国際ウルトラランナーズ協会)のアジア・オセアニア選手権大会ではバリー・ラブダイ Barry Loveday(オーストラリア)が235.868kmでアジア・オセアニアチャンピオンを勝ち取り、2位に日本の重見高好が230.794kmで続きました。女子はニキ・ウィンド NIkki Wynd(オーストラリア)が209.497kmで優勝しました。一方、(アジア・オセアニア世界選手権ではない)オープン参加のレースでは井上真悟が236.982kmとアジア・オセアニア世界選手権を上回る記録で優勝しています。ちなみに日本記録・世界歴代2位の記録はこちらからご覧いただけます。リザルトはこちら

11月19日土曜日:JFK 50

  • JFK 50:アメリカ・メリーランド州バージニア州で開催。ジョン・F・ケネディ大統領が軍人に体力の鍛錬を求めたことをきっかけに1963年に始まった伝統の大会。注目されていたジム・ウォルムズレイ Jim Walmsleyが5時間21分29秒で優勝。2012年にマックス・キングが出した大会記録5時間34分59秒を更新しました。今シーズンは6月のWestern Statesで惜しくもコースをロストしたものの、終盤のロストまで大会記録を大幅に上回るペースでリードしたことで話題になったほか、グランドキャニオンのR2R2RのルートのFKTで最速記録を更新し、別次元の走りを見せて話題になりました。こちらのインタビュー記事によれば、ウォルムズレイは空軍士官学校出身でICBMの運用に携わっていた経歴を持つ26歳。今シーズン立て続けに大きなレースに出続けていることについては「選手生命を延ばすことより、一度でも頂点を極めたい」と話し、2週後のTNF 50 Mile Championshipに出場予定です。女子ではリア・フロスト Leah Frostが6時間23分39秒で優勝しています。リザルトはこちら

11月20日日曜日:南アルプスマウンテンマラソン、錦江町

  • 南アルプスマウンテンマラソン(46k, 17k):静岡県川根本町。今年初開催で望月将悟さんがプロデュースする大会。男子では加藤聡が4時間9分で優勝、2位に名取将大(4時間30分)、3位に寺尾修(4時間39分)。女子は大石由美子が優勝した模様です。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • 錦江町でんしろうトレイル(30k):鹿児島県錦江町で開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

今週末のイベント

11月26日土曜日 – 27日日曜日:スペイン、イギリスのレース

  • Grand Trail Collserola  (76k, 46k):スペイン・バルセロナ近郊で開催のトレイルランニングレース。
  • Ultra Sierra Norte  (100k, 44k):スペイン南部、セビリャ郊外で開催。こちらの大会も上のGrand Trail Collserolaも昨年までは”Ultra Trail”という言葉を大会名にしていましたが、今年は大会名を変更しています。
  • Wendover Woods 50m:イギリス・ロンドン郊外で開催、10マイルの周回コースを5周する50マイルのレースです。

11月26日土曜日:MaXi-Race China、TNF 100 Singapore、Lesotho

  • MaXi-Race China (105k, 60k):中国・浙江省江山(Jiangshan)市。コース上の最高標高は1169mで、105kmの累積獲得高度は5500mD+。
  • The North Face 100 Singapore (100k/50k/25k/13k):アジア・パシフィックで開催するThe North Face 100のシンガポールでのイベント。
  • Lesotho Ultra Trail (50k):周囲を南アフリカに囲まれた山の中の国、レソトで開催されるトレイルランニング・レースです。

11月27日日曜日:IAU 100km、CM50、身延山七面山修行走など

  • IAU 100K World Championships:国際ウルトラランナーズ協会(IAU)の100kmロードウルトラマラソンの世界選手権で、今年はスペインのロス・アルカサレレス Los Alcàzaresで開催されます。コースは10kmの周回コース。日本代表選手として出場するのは今年のサロマ湖100kmウルトラマラソンで上位に入った次の皆さん。その持ちタイムやこれまでの世界選手権での成績は他の国の代表選手と比べて高いレベルにあり、個人での入賞に加えて国別団体優勝にも期待したいところ。レースは27日日曜日午前7時(日本時間同日午後3時)スタートです。男子:板垣辰矢 Tatsuya Itagaki、山内英昭 Hideaki Yamauchi、高田由基 Yoshiki Takada、外池快太郎 Toike Kaitaro。女子:藤澤舞 Mai Fujisawa、兼松藍子 Aiko Kanematsu、太田美紀子 Mikiko Ota、望月千幸 Mochizuki Chiyuki
  • Asia_Trail_MasterClark-Myamit Falls Trail Ultra (50 miles (82km) / 60 km):フィリピン、ルソン島のマニラ郊外で開催される今年で8回目のトレイルランニング大会。今年のAsia Trail Masterの最終戦となります。現在男子年間ランキングトップはヤン・ニルセン Jan Nilsen(ノルウェー)ですが、現在2位で今回のClark-Myamit(CM50)で優勝経験を持つマノリート・ディバナ Manolito Divina(フィリピン)が逆転するか。女子は現時点でタヒラ・ナジムニサー Tahira Najmunisaa(マレーシア)が年間チャンピオンに確定しています。広くアジア各地の大会をつないで開催されたAsia Trail Masterはすでに来年2017年の開催も決まっており、日本からは今年に続いてKushigata Wind Trail(2017年5月28日開催)、Echigo Country Trail(2017年6月18日開催)がシリーズに加わっています。
  • 身延山七面山修行走(36k/13k):山梨県身延町。日蓮宗総本山として有名な身延山で開催される人気大会で今年は前日の26日土曜日に「菩提梯vertical」というイベントも開催。
  • 石和・春日居温泉郷 富士山眺望トレイルラン&ウォーク(29km/11km):山梨県笛吹市。今年で3回目の開催です。
Sponsored link
3月31日まで返品送料無料!
新作トレランシューズ試し履きのチャンス!