【エントリー受付中】次は白馬で!Snow Vertical Down 2017 – Hakubaが白馬岩岳スキー場で4月8日開催。

Sponsored link

先週末、苗場で開催された「Snow Vertical Down 2017 – Naeba Rising」が盛り上がったばかりですが、なんと4月8日土曜日にまたSnow Vertical Downが開催されます。雪上のダウンヒルレースが開催されるのは白馬岩岳スノーフィールド(長野県白馬村)。RaidLightがプロデュースする「Snow Vertical Down 2017 – Hakuba」は現在エントリー受付中です。

今回の白馬でのSnow Vertical Downは11時15分に開会式の後、予選レースが行われ、午後3時に決勝レースと中身の濃い一日となります。苗場と比べると距離は4kmと少し短く(苗場は5km)、下りは500mD-と控えめです(苗場は1000mD-)。しかし最高斜度は苗場とほぼ同じで20°のダイナミックなコースです。

3月18-19日に開催されたSnow Vertical Down 2017- Naeba Rising。Photo courtesy of 2017- Naeba Rising

苗場に参加できなかった人はもちろん、苗場で雪上ダウンヒルレースの楽しさに目覚めた人も、白馬でのSnow Vertical Downに注目です。

4月8日のSnow Vertical Down 2017 – Hakubaの大会概要。詳しくは大会ウェブサイトへ。

詳しい情報はこちら

  • 大会名:SNOW VERTICAL down 2017 in HAKUBA
  • 開催日:2017年4月8日(土)
  • 場所:白馬岩岳スノーフィールド(長野県白馬村)
  • コース:全長4km 500mD+の雪上ダウンヒルコース(下りのみ)、最大斜度20°超。制限時間1時間。
  • エントリー料:一般 5,000円 / 中・高校生 3,500円
  • 定員:計100名
  • 表彰:男女それぞれの優勝者に賞金5万円と副賞。男女それぞれの2位、3位に商品。そのほか特別賞あり。
  • 参加賞:RaidLightブランド商品
  • エントリー締切り:2017年3月27日(月) ※但し定員となり次第締め切りとなります。
  • 大会ウェブサイト
Sponsored link