ペニャゴロサ・トレイルズ Penyagolosa Trails 2017・ライブ速報

Sponsored link

今週末の4月21日金曜日の深夜12時(日本時間22日土曜日午前7時)にスペイン・カスティリョン・デ・ラ・プラーナ(バレンシア州カスティリョン県)をスタートする115km / 5,439mD+のトレイルランニングレースであるCSPを中心にペニャゴロサ・トレイルズ Penyagolosa Trails の模様を現地からライブ速報でお届けします。


(写真・2016年のペニャゴロサ・トレイルズ Penyagolosa Trailsのスタート。Photo courtesy of

地元の誇る山・ペニャゴロサへの参詣道を現代に復活したトレイルで開催されるこの大会は1998年に65kmのMiMがスタート、さらに距離を伸ばした115kmのCSPが2013年に誕生。地元の皆さんの熱い支援を受けて、スペインにおける人気大会として成長し、今年からはUltra-Trail World Tourにも加盟。来年2018年はIAUトレイル世界選手権として開催されることが決定するなど、世界に向けてペニャゴロサの歴史と自然を知ってもらおうという意欲に満ちた大会です。日本ではまだ知られていないこの大会の模様を当サイト・DogsorCaravan.comでは今回初めて現地からレポートします。

ペニャゴロサ・トレイルズ Penyagolosa Trails 2017 プレビュー #UTWT

2017.04.18
地中海に面したカスティリョンは日差しに恵まれた気候で、大会当日も概ね晴れそうです。予報では大会当日の最低気温が9℃、最高気温は19℃。ただ、フィニッシュ地点となるサンホアン・ペニャゴロサ聖堂 Sant Joan de Penyagolosaは標高1300mほどの山中にあり、標高差を考えると山中の気温は6-7℃は低くなると考えられます。115kmのCSPは21日金曜日深夜12時(日本時間22日土曜日午前7時)にカスティリョンの街にあるハイメ一世大学のスタジアムをスタート、最初のフィニッシャーがサンホアン・ペニャゴロサ聖堂にたどり着くのは22日土曜日の12時半ごろとなりそうです。一方、65kmのMiMは同じくハイメ一世大学のスタジアムを午前6時にスタート。最初のフィニッシュは午前11時半ごろとなる見込みです。

当サイトがお送りするライブレポート

当サイトの速報は主にTwitterのアカウント / @DogsorCaravanでお送りしますので是非フォローしてご覧ください。DogsorCaravan.comのFacebookページでは数時間おきに主な情報をまとめてお知らせします。

DogsorCaravanのtwitter

参考

 

Sponsored link