[DC] 特報・鏑木毅さんが14日開催の100マイルレース、Bighorn 100に出場

ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)での活躍の他、ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)の実行委員長も務めるトレイルランナーの鏑木毅さんが、今週末14日金曜日にアメリカ・ワイオミング州で開催されるBighorn 100に出場します。

Sponsored link


Bighornはワイオミング州北部のビッグホーン国立公園の往復コースで行われるトレイルランニングレース。50マイルなどのレースとしてスタートして20年以上の歴史があり、2002年から100マイルが開催されています。

UTMBで3位(2009年)、Western Statesで2位(2009年)などの実績を持つ鏑木さんにとって、アメリカのレースは2011年12月以来。鏑木さんは「100マイルを走る身体作りのまだ途中だがケガや痛みがなくていい状態。アメリカのレースの雰囲気に触れ、トレイルランナーのコミュニティと交流するのが楽しみです。」と話しています。

約200人のランナーが参加して開催される100マイルの部は6月14日金曜日午前11時(日本時間15日土曜日午前2時)にスタートします。


この鏑木毅さんのBighorn 100参加に、当サイト・岩佐が同行します。鏑木さんのレースをサポートするほか、現地の模様、アメリカのランナーのコミュニティとの交流などを当サイトやFacebookなどでご紹介します。どうぞご期待ください。

ちなみに鏑木さんのサポートが終わった後も岩佐はアメリカに残り、6月29日土曜日にカリフォルニアで開催されるウェスタン・ステイツ(Western States Endurance Run)に参加します。アメリカで最も伝統あるといわれる100マイルのトレイルランニングレースに昨年に続いて二回目の参加となります。はたしてどんなことが待っているのか。昨年のレースレポートをはじめとする当サイトの記事は以下からご覧下さい。

Western States Endurance Run | DogsorCaravan.com

Sponsored link