近藤敬仁 Yoshihito Kondo 忍者トレイルランニングレース 2017 レース後インタビュー #NinjaTrail

三重県伊賀市で11月3日、4日に行われた忍者トレイルランニングレース Ninja Trail Runが開催され、ロング48kmのレースで男子2位の 近藤敬仁 さんにレース後、大会会場のさるびの温泉でインタビューしました。


今シーズンは6月のIAUトレイル世界選手権(イタリア)で17位となったほか、びわ湖バレイ28k、比叡山50kで優勝、蔵王スカイレース28kで3位などの結果を残している近藤さんは、今回の忍者トレイルランニングレースでは「コースをロストしないように」と事前にコースを試走して臨みました。しかし、長いシーズンの終盤となったためか、今日は実際に走ってみると思ったより脚の筋肉に疲労が残っていたと振り返ります。しかし、そうはいいながらも終盤まで優勝した大杉哲也さんのすぐ背後を走り、フィニッシュも大杉さんからわずか1分20秒差という好タイムでした。

Sponsored link


12月10日にはIzu Trail Jorneyにも参加予定で、この大会には今回優勝の大杉さんも参加します。 Trail Journeyでは第一回大会で優勝している近藤さんにとっては、Izuでは大杉さんに負けたくないところ。また二人のレースがみられるでしょう。

近藤敬仁さんとのインタビューは下から、今回の忍者トレイルランニングレースの当サイトによるリザルト記事はこちらからご覧ください。

Sponsored link