今年もまもなく開幕!ウルトラトレイル・ワールドツアー Ultra-Trail World Tourのアワードセレモニー

今シーズンのウルトラトレイル・ワールドツアー Ultra-Trail World Tour)は今週末の1月19日土曜日のVibram®︎ Hong Kong 100で開幕します。この開幕戦に先立って、先週1月11日にバルセロナにおいて昨年2018年のUTWTのアワードセレモニーが行われました。

(写真・2018年年間チャンピオンのパウ・カペル<右>と2位のジョルディ・ガミト<右> by UTWT)

Sponsored link


2018年の年間ランキングはシリーズの21のレースについて、順位に基づいて得られるポイントが最も高い二つのレースのポイントの合計で決まります。男子の年間チャンピオンはパウ・カペル Pau Capell(スペイン)。カペルは2月のTransgrancanariaで3連覇した後、4月には来日してUTMFで惜しくも2位に。6月のLavaredoで2位、7月のEigerで優勝、8月のCCC®︎で3位と充実した一年となりました。

準優勝となったのはジョルディ・ガミト Jordi Gamito(スペイン)。シーズン初めはケガからのリカバリーの途中でしたが、4月のMIUT®︎(マデイラ)で3位、そして8月のUTMB®︎では着実に順位を上げて3位にまで登りつめました。3位は中国のチー・ミン Min Qiで、1月のHong Kong 100で大会記録を更新する快走ぶりで世界を圧倒。8月のCCC®︎でも最初から積極的にレースをリードして2位となる健闘をみせました。

女子は中国のヤオ・ミャオ Miao Yaoが年間チャンピオンに。ミャオも1月のHong Kongで大会記録を大きく上回るタイムで優勝し、圧倒的な走力を見せつけます。7月のLavaredoで2位となってから参戦したCCC®︎でもその圧倒的なスピードで圧勝。22歳の若さで、あっという間に世界のトレイルランニング界のトップに登りつめることになりました。

2位にはフランチェスカ・カネパ (イタリア)。2月のTransgracanariaではリタイアしましたが4月には100 miles of Istriaで優勝、8月のUTMB®︎ではまたしても女子有力選手がレースから脱落する中で勝利を勝ち取ります。その後10月のCappadociaでは3位となりました。3位に入ったのがケリー・ウルフ Kelly Wolf(アメリカ)。24歳のウルフは2月にTaraweraで優勝、6月のLavaredoではミャオを制して優勝、12月のCape Townで4位になりました。

年間ランキング2位のフランチェスカ・カネパ(左)と3位のケリー・ウルフ(右)。Photo by Sergio Mayayo, carrerasdemontana.com

年間ランキング2位のフランチェスカ・カネパ(左)と3位のケリー・ウルフ(右)。Photo by Sergio Mayayo, carrerasdemontana.com

アワードセレモニーにはパウ・カペル、ジョルディ・ガミト、フランチェスカ・カネパ、ケリー・ウルフが出席、チー・ミンとヤオ・ミャオがビデオでメッセージを寄せました。

Photo by Sergio Mayayo, carrerasdemontana.com

Photo by Sergio Mayayo, carrerasdemontana.com

UTWTでは年間ランキングに並行して直近の36ヶ月間でのシリーズ戦の結果のうち、ポイントの上位5つの合計を集計するワールド・ランキングも公開しています。2018年のシーズン終了時ではフランソワ・デンヌ François D’Haene(フランス)、アンドレア・ヒューザー Andrea Huser(スイス)がそれぞれ男女の首位となっています。

2019年のUTWTは昨年と同じ21のレースから構成され、順位によって得られるポイント数に差がある4つのカテゴリー(Series Bonus、Series、Pro、)に各レースは属します。さらにシリーズ戦とは別に美しい自然環境に恵まれた大会を「UTWT Discovery Races」として認定。2019年は欧州とアジアの8レースがリストに載っています。

当サイトでは今後もUTWTの話題をいち早く、トレイルランニングの日本語コミュニティの皆さまにお伝えしていきます。

Sponsored link