【TOAD8】MERRELL(メレル)・出展社に見どころを聞く


トレイルランニングなどのアウトドア関連のブランドが東京・青梅に集まる「TRAIL OPEN AIR DEMO 8」(TOAD8)が今年も4月2日(土)、3日(日)に開催されます。当サイトでは昨年に続いて出展する各社に今回の話題やおすすめの製品・サービスについて、お話しを聞きました。

Q1. 「(メレル)」についてご紹介ください。

(メレル)は、靴職人ランディ・メレルとクラーク・マティスら2人の商才が組み、「世界最高のハイキングブーツを作る」ため、1981年にアメリカで創業したアウトドアブランドです。

“機能性”と“履き心地”を追求したモノづくりにより世界160か国で展開し、ハイキングシューズを始め、トップアスリートも使用するトレイルランニングシューズ、ベアフットシューズ、タウンユース向けのラインアップまで幅広く展開しています。

Q2. 特に注目のアイテム、サービスは何ですか?

メレルトレイルランニングシューズのフラッグシップモデル『MTL LONG SKY 2』(今秋発売予定) の試履会を全国で初めて実施します。

世界のトップアスリートがMERRELL TEST LABで共同開発。長年追求し続けてきた“履き心地”と“安定性”をベースに、Vibram MEGAGRIP搭載、軽量性、スタックハイトなどバランスの取れた機能性がポイントです。

その他定番モデルやベアフットシューズの試着も可能です。

Q3. 読者の皆さんへのメッセージをお願いします。

実際に全国でメレルシューズを足入れする機会はまだ少ないと思います。メレルを履くこと自体も初めてな方もまだ多くいらっしゃると思います。

この機会に、国内外のトップアスリートも使用するメレルのトレイルランニングシューズ、ベアフットシューズをぜひお試しください!皆様のご来場をお待ちしております!