モンブランマラソン Marathon du Mont-BlancはGolden Trail World Series 第4戦として6月30日開催【当サイトも現地でレポート】

今週末の2024年6月30日日曜日にフランス・シャモニーでモンブランマラソン Marathon du Mont-Blanc が開催されます。1979に山岳家たちが始めた23kmの山岳ランニングのイベントは、今日では90kmやバーティカルキロメーター、ナイトレースやユース、ジュニアレースを含めた8つのレースにのべ1万人のランナーが参加する、トレイルランニングのビッグイベントとして人気を集めています。

(写真・2023年のモンブランマラソンを走るレミ・ボネ Rémi Bonnet。 Photo @GoldenTrailSeries | @Marathon du MontBlanc | @Haugeard Gaetan)

Sponsored link


今年も最終日の日曜日に開催される距離42km、累積獲得高度2,540mD+のレースが Golden Trail World Series(GTWS) の第四戦として、世界のトップアスリートが集結する一戦となります。DogsorCaravanでは今年のモンブランマラソンの模様を現地で取材、レポートする予定です。

女子では昨年のこのレースをコースレコードで制したのを機に年間シリーズチャンピオンの座を手にすることとなったソフィア・ラウクリ Sophia Laukli (USA)が今年のレースに戻ってきます。冬のスキーシーズンからのトランジションに苦戦し、不調のために4月の開幕戦、神戸トレイルは出場を見送っており、このモンブランマラソンがラウクリのシーズン初レースとなります。

ソフィア・ラウクリ Sophia Laukli (Photo @GoldenTrailSeries | @Marathon du MontBlanc | @David Gonthier)

ソフィア・ラウクリ Sophia Laukli (Photo @GoldenTrailSeries | @Marathon du MontBlanc | @David Gonthier)

一方で昨年から故障でレースから離れていたモード・マティス Maude Mathys (SUI) は神戸でのテクニカルな開幕戦で勝利を挙げ、翌週の中国・四川省でも2位となっています。モンブランマラソンでは2012年、2021年に優勝しています。

さらに注目されるのは昨年のイタリアでのGTWSファイナルにおいて、プロローグとメインレースのいずれも鮮やかなレースで制したマダリナ・フロレア Mădălina Florea (ROU) でしょう。陸上競技でのキャリアを経てトレイルランニングに参戦したばかりでしたが、今年のオフロード欧州選手権ではマウンテンランニングのクラッシックレースで3位に入っています。

このほか、昨年のGTWS総合ランキング2位のジュディス・ワイダー Judith Wyder (SUI) や昨年のモンブランマラソンで2位のヤオ・ミャオ Miao Yao (CHN) も参戦。ヤオは4月の中国での第2戦では6位になっています。日本からは神戸トレイルで9位に入った髙村貴子 Takako Takamuraが海外でのGTWSのレースに初めて参戦します。

男子選手は、GTWSの年間ランキングで2022年と2023年に連覇を達成しているレミ・ボネ Rémi Bonnet (SUI) が自身の開幕戦にモンブランを選びました。昨年のモンブランマラソンではコース新記録で優勝していますが、2022年位はDNF、2021年は4位、2019年は5位と、山岳スキー選手としても活躍するボネにとってシーズン前半のレースには調整に苦心する面もあるようです。今回は万全のコンディションで臨むかどうかが注目されます。

レミ・ボネ Rémi Bonnet (Photo @GoldenTrailSeries | @Marathon du MontBlanc | @David Gonthier)

レミ・ボネ Rémi Bonnet (Photo @GoldenTrailSeries | @Marathon du MontBlanc | @David Gonthier)

昨年のGTWSファイナルの二つのレースの勝者、エルハウシン・エラザウィ Elhousine Elazzaoui (MAR)は今シーズンのレースでも毎回表彰台に立っており、5月のZegamaではチームメイトのキリアンに続いて準優勝でした。

今シーズンのスカイランナー・ワールドシリーズの三つのレースで優勝し、最近のオフロード欧州選手権のマウンテンランニングのクラシックレースで優勝したロベルト・デロレンツィ Roberto Delorenzi (SUI)も見逃せない存在です。

バート・プシェドヴォイェフスキ Bart Przedwojewski (POL) は今シーズンは好調で、5月の第3戦、Zegama-Aizkorriではキリアン・ジョルネ、エルハウシン・エラザウイに続く3位に入っていて、勢いに乗っています。ダニエル・パティス Daniel Pattis (ITA)は中国のシリーズ第二戦、四姑娘山で自身にとって初のGTWSでのトップ3入りを成し遂げており、モンブランでも好成績を狙います。

これも読む
2022年 TDS、OCC プレビュー #UTMB

現在のコースでのコースレコードは、女子が4時間12分39秒(ソフィア・ラウクリ、2023年)、男子が3時間35分04秒(レミ・ボネ、2023年)となっています。

モンブランマラソン Marathon du Mont-Blanc は28日金曜日朝の90km du Mont-Blancで開幕し、この日の夕方にはバーティカルキロメーターも開催されます。29日土曜日は大会の創設時から続く23kmのレースのほか10kmやキッズレースも行われます。夕方には42kmのレースに出場する有力選手を招いてのプレゼンテーションが予定されています。

最終日の30日日曜日は午前6時45分(日本時間同日午後1時45分)にエリート女子がスタート、30分後の午前7時15分(日本時間同日午後2時15分)にエリート男子がスタートし、一般の部のランナーも6つのウェーブに分かれて順次スタートします。

レースの模様は日本からはGolden Trail TVのほか、YouTubeのライブ配信で観戦できます。配信は午前6時30分(日本時間同日午後1時30分)からの予定です。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link