DC Weekly 2024年7月4日 Lavaredo, Mont-Blanc, Kaiserkrone Skyrace, Western States, 中央アルプススカイライン、スカイライントレイル菅平、サロマ湖100K

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真は Kaiserkrone Skyrace の男子トップ3。Photo ©Merrell Skyrunner World Series)

Sponsored link


【お知らせ】犬猫通信 by DogsorCaravanは当サイト・DogsorCaravanのファンクラブ通信。メールアドレスを登録していただければニュースレター形式で週に数回くらい当サイト編集人・岩佐が書く記事が届きます。過去の記事もSubstackのウェブサイトやアプリで読むことができます。
【お知らせ】ポッドキャスト「Run the World, by DogsorCaravan」はAnchor.fmで公開し、Apple PodcastやSpotifyなどの各種プラットフォームで配信しています。ポッドキャストへのメッセージ、感想、リクエストをお待ちしています。エピソードやウェブサイトの中でご紹介します。投稿フォームはこちら。DogsorCaravanのライブ配信イベントの予定はGoogleカレンダーで公開しています。登録すると見逃しを防げます。

先週末開催のイベント

6月26日水曜日 – 30日日曜日

Lavaredo Ultra Trail by UTMB (120k, 80k, 50k, 20k, 10k)

DogsorCaravanのリザルト記事をご覧ください。

Lavaredo Ultra Trail by UTMB 2024 リザルト・120Kでハンネス・ナンバーガーとロザンナ・ブッハウアーが勝利

2024.07.03

6月27日木曜日 – 30日日曜日

Marathon du Mont-Blanc (42k, 90k, 23k)

DogsorCaravanのリザルト記事をご覧ください。

エルハウシン・エラザウイとジュディス・ワイダーが勝利、高村が女子18位、小笠原が男子25位・モンブランマラソン Marathon du Mont-Blanc 2024 リザルト【Golden Trail World Series】

2024.06.30

90kmはエカテリーナ・ミチャエワ Ekaterina MITYAEVA、ドミトリー ミチャエフ Dmitri MITYAEV が夫妻そろって女子、男子の勝者に・モンブランマラソン Marathon du Mont-Blanc 2024 リザルト

2024.06.29

6月28日金曜日 – 30日日曜日

Brisbane Trail Ultra(100m, 110k, 60k, 30k, 20k, 10k)

オーストラリアのクイーンズランド州ブリスベン近郊のダギュラー D’Aguliar国立公園で開催。スパルタン・トレイル Spartan Trail のシリーズ戦、さらにオーストラリアのGolden Trail National Seriesのファイナルでした。100マイルではブラド・シャトロフ Vlad Shatrov が20:46、サラ・ライアン Sarah Ryan が29:31で男女それぞれで優勝。GTNSファイナルの25.2kmのレース「BTU20」はレオ・ピーターソン Leo Peterson (1:50)、シモーネ・ブリック Simone Brick (2:13) がそれぞれ男女のレースで勝利を上げました。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2024年1月22日 ANTA Hong Kong 100, Spine, Vietnam Trail Marathon, 小岱山

Olympus Marathon (44km, 71km, VK)

ギリシャ・リトコロンを拠点に開催。44kmのレースでは男子で、バシリス・バラモティス Vasilis Balamotis が4:44:26で優勝。女子はクリスティーナ・ギアジツィドゥ Christina Giazitzidou が5:43:44で優勝。いずれも大会新記録での優勝でした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

6月28日金曜日 – 29日土曜日

Kaiserkrone Skyrace (25km, 56km, 20km, 16km)

オーストリアのチロル地方、シェファウ・アム・ヴィルデン・カイザー Scheffau am Wilden Kaiser。距離25.2km、累積標高差2,760mの「Kaiserkrone Skyrace」がMerrell Skyrunner World Seriesのシリーズ戦でした。男子では2021年スカイランニング世界選手権チャンピオン、マヌエル・メリリャス Manuel Merillas(ESP)がこの日のレースを制し、1分18秒差でマルタン・アンタマッテン Martin Anthamatten(SUI)が2位に。続く3位には上田瑠偉 Ruy Uedaが入りました。先週のフランスでのシリーズ戦、Skyrace du Mercantourでの2位に続くトップ3入りとなります。女子ではアナスタシア・ルブツォワ Anastasia Rubtsova(RUS)が2位のホリー・ペイジ Holly Page(GBR)に12分強の差をつけて圧勝し、ナイアラ・イリゴイエン Naiara Irigoyen(ESP)が3位となりました。リザルトはこちら

男子

  1. マヌエル・メリリャス Manuel Merillas(スペイン) 3:29:43.19
  2. マルタン・アンタマッテン Martin Anthamatten(スイス) 3:31:01.59
  3. 上田瑠偉 Ruy Ueda(日本) 3:32:47.80
  4. ジャンルカ・ギアーノ Gianluca Ghiano(イタリア) 3:37:39.50
  5. アンドレアス・シュタインドル Andreas Steindl(オーストリア) 3:37:52.55
  6. ルカ・コバチッチ Luka Kovacic(スロベニア) 3:40:49.25

女子

  1. アナスタシア・ルブツォワ Anastasia Rubtsova(ロシア) 4:04:20.82
  2. ホリー・ペイジ Holly Page(イギリス) 4:17:01.88
  3. ナイアラ・イリゴイエン Naiara Irigoyen(スペイン) 4:24:38.23
  4. イリス・ペッセイ Iris Pessey(フランス) 4:28:47.45
  5. テレーゼ・アルヴィク Therese Arvik(ノルウェー) 4:36:10.81
  6. イレーネ・シャッヒンガー Irene Schachinger(オーストリア) 4:40:21.14

6月29日土曜日 – 30日日曜日

Western States Endurance Run (100m)

DogsorCaravanのリザルト記事をご覧ください。

2024年ウェスタンステイツ100・リザルト:ケイティ・シャイド Katie Schide が初優勝、ジム・ウォルムズリー Jim Walmsley が4度目の勝利

2024.07.03

中央アルプススカイラインジャパン (90k, 38k, 20k, 10k, 4k)

長野県の駒ヶ根市、宮田村で開催される山岳トレイルランニング大会。37.5kmの「SKYLINE 38k」はGolden Trail National Seriesのジャパンシリーズ開幕戦でした。雨の中の初戦を制したのは吉野大和吉住友里でした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

これも読む
DC Weekly 2022年5月23日 彩の国、比叡山 、柴又、野辺山

SKYLINE 38k 男子

  1. 吉野大和 4:12:59
  2. 牛田美樹 4:27:15
  3. 笠木寛 4:27:15
  4. 須永義伸 4:33:28
  5. 市毛富士雄 4:34:13
  6. 喜多村久 4:34:25

SKYLINE 38k 女子

  1. 吉住友里 4:54:14
  2. 楠田涼葉 5:12:28
  3. 田中吉美 5:15:51
  4. 林楓 5:40:01
  5. 大野薫子 5:42:28
  6. 石原菜美 5:56:36
Photo © 計測工房

Photo © 計測工房

Photo © 計測工房

Photo © 計測工房

Swiss Irontrail (102km, 53km, 49km, 20km)

スイス最大の自然公園であるパルク・エラ Parc Ela自然公園で開催される大会。リザルトはこちら

6月29日土曜日

スカイライントレイル菅平(30km, 15km)

長野県上田市の菅平で開催される大会。ロング30kは町田知宏 Tomohiro MACHIDA が3:33、小谷菜穂 Naho KOTANIが4:15で男子、女子それぞれで優勝しています。

リザルトはこちら

ロング30K男子

  1. 町田 知宏 3:33:23
  2. 丹野 沙音志 3:37:10
  3. 塚原 諒 3:37:57
  4. 相良 孔太 3:39:16
  5. 植西 柳太 3:40:11
  6. 池田 健人 3:58:56

ロング30K女子

  1. 小谷 奈穂 4:15:47
  2. 小林 瑠里子 4:28:51
  3. 佐塚 裕美子 4:43:37
  4. 市川 理紗 5:04:07
  5. 馬場 麻奈美 5:35:03
  6. 田坂 瑞樹 5:36:23
これも読む
DC Weekly 2024年3月11日 スカイスノー世界選手権、小江戸大江戸、Trail du Ventoux、大山登山マラソン

ミドル15k男子

  1. 栗原 孝浩 1:22:38
  2. 鈴木 一心 1:24:19
  3. 末永 稜 1:31:29
  4. 橋本 貴志 1:31:33
  5. 小島 昌柊 1:31:39
  6. 鎌倉 洋介 1:33:29

ミドル15k女子

  1. 一本鎗 千夏 1:43:53
  2. 林 和代 1:48:00
  3. 福田 萌瑛 1:50:03
  4. 西田 摩耶 1:59:27
  5. 鈴木 秀歌 2:00:46
  6. 栗林 和美 2:01:57

6月30日日曜日

サロマ湖100kmウルトラマラソン(100k / 50k)

北海道北見市、湧別町、佐呂間町にまたがるコースで開催される日本最大級のウルトラマラソンイベント。100kmのレースは今年12月7日にインドで開催されるIAU100km世界選手権の日本代表選考レースとなっていて注目を集めました。男子では昨年に続いて山口純平 Jumpei Yamaguchi が連覇。タイムは日本新記録となった地震の昨年のタイムからは約4分のビハインドでした。2位は昨年5位の渡邊智也 Tomoya WATANABEで6:14を記録。100kmでは2022年の柴又100kで7:08、昨年のサロマ湖100Kで7:04でしたが、一気に6時間10分台というトップレベルのタイムを記録しました。日本歴代3位のタイムを持つ岡山春紀 Haruki OKAYAMAが3位となりました。女子では太田美紀子 Mikiko OTA が7:45で優勝。昨年に続いての連覇となりました。仲田光穂 Miho NAKATAはこの日は序盤からペースが上がらず苦戦しながらも7:54で2位。この大会で3度優勝の経験を持ち昨年2位の藤澤舞 Mai FUJISAWAが7:58で3位でした。リザルト速報はこちら

100km登録男子

  1. 山口 純平 Jumpei YAMAGUCHI 6:10:04
  2. 渡邊 智也 Tomoya WATANABE 6:14:57
  3. 岡山 春紀 Haruki OKAYAMA 6:16:32
  4. 曽宮 道 Toru SOMIYA 6:26:37
  5. Kokwai TSE (HKG) 6:40:44
  6. 高林 遼哉 Ryoya TAKABAYASHI 6:45:35

100km登録女子

  1. 太田 美紀子 Mikiko OTA 7:45:12
  2. 仲田 光穂 Miho NAKATA 7:54:39
  3. 藤澤 舞 Mai FUJISAWA 7:58:48
  4. 松本 咲子 Sakiko MATSUMOTO 8:05:14
  5. 滝ケ平 亜子 Ako TAKIGAHIRA 8:11:09
  6. 冨髙 結香 Yuka TOMITAKA 8:34:34
これも読む
DC Weekly 2021年11月15日 びわ湖バレイスカイラン、くろんど輪舞曲、激坂最速王、日光

今週末開催のイベント

7月3日水曜日 – 7日日曜日

Val d’Aran by UTMB (163k, 110k, 55k, 32k, 15k)

ピレネー山脈のスペイン側、カタルーニャ北西部のバル・ダランで開催。コースはピレネー山脈の野生の谷、高い山々、廃坑、ピレネー最大の湖沼群などを通過し、163kmの「VDA」の累積獲得高度は10,000mD+に達します。 UTMB World Seriesの「メジャー」の大会であり、100M、100K、50Kの各カテゴリーのトップ10の入賞者にUTMBファイナルへの出場権が与えられるほか、完走者全員が通常の2倍のランニングストーンを獲得できます。有力選手では110kmの「CDH」の男子に2022年の同レース優勝のアンドレウ・シモン Andreu Simon Aymerich (ESP)、今年のTransgrancanaria Classic で優勝したラウル・ブタッチ Raul Octaviu BUTACI (ROU) 、女子で一昨年の55km「PDA」優勝、昨年のCDHで4位のマイテ・マイオラ Maite MAIORA ELIZONDO (ESP) 、昨年のWMTRC世界選手権ロング6位のアリソン・バカ Allison BACA (USA) がエントリーしています。55kmの「PDA」男子は先月のSwiss Canyon Trail 111kで優勝のミゲル・アルセニオ Miguel ARSÉNIO (POR) 、2022年WMTRC世界選手権ロング4位のホセ・アンヘル・フェルナンデス Jose Angel FERNANDEZ JIMENEZ (ESP) 、女子は昨年のCDHで2位のマリ・フェンレ Mari Klakegg FENRE (NOR) 、昨年のMozart 100 by UTMB 39kで2位のジセラ・カリオン Gisela CARRION BERTRAN (ESP) がエントリーしています。

レースの経過をライブトラッキングで追うことができるほか、ライブ配信が日本時間の7月4日木曜日17時以降に予定されています。

7月4日木曜日 – 7日日曜日

Quebec Mega Trail (100mile, 110k, 80k, 50k, 25k, 10k, 6k, 1k Vertical)

カナダ・ケベック州のシャルルボワから、雄大なセントローレンス川沿いの野生的で壮観なトレイルを経て、モンサンタンヌまで続くコースで行われるイベントはGran Canaria World Trail Majorsの一戦となります。世界中から3300人以上のランナーが集まり、160km、累積標高差6500mD+のほか、110km、80km、50kmなど、合計10のレースが開催されます。

カナダのケベック・メガ・トレイル Quebec Mega Trail が今週末開催、グランカナリア・ワールドトレイル・メジャーズの第8戦

2024.07.01

Ultra Trail Cordillera Blanca (Cordillera Blanca Skyrace 25km, 50km, 12km, VK)

ペルーのアンカシュ地方にあるブランカ山脈で開催される大会で今回が9回目の開催。ブランカ山脈は最高峰のワスカラン山の標高が6,768mという高山エリアで、この大会のコースからも雪を頂く峰々や青く輝く氷河湖など、素晴らしい景色を楽しむことができます。Merrell Skyrunner World Series の第11戦です。

これも読む
DC Weekly 2021年12月20日 TOKYO八峰 、マレーシア

7月4日木曜日 – 6日土曜日

Restonica Trail by UTMB (107k, 66k, 32k, 16k)

地中海のコルシカ島で開催。コルシカ山脈の険しい尾根に沿って続くハイキングコース「GR20」からの雄大な景色を楽しめるUTMB World Seriesのシリーズ戦です。107km 7200mD+の「Ultra- Trail di Corsica」、66km 3880mD+の「Restonica Trail」のほか、32km、16kmのレースが行われます。

7月4日木曜日

Mount Marathon Race (5km)

アメリカ・アラスカ州シューワード。1915年に始まったレースはアメリカで最も古くから続く山岳マラソンのイベントで、海のそばの町から標高920mまで登って下りてくる5kmのコースを走る選手の中には転倒して埃まみれだったり出血する選手も続出することで知られます。

7月5日金曜日 – 7日日曜日

志賀高原 100(100km, 55km, 21km)

長野県山ノ内町。「志賀高原マウンテントレイル」として開催されていた大会からリニューアルされて2回目の開催となります。日本有数の国立公園でありユネスコエコパークに認定されている志賀高原の大自然の中を走るコースで開催されます。今年は100km 4,650mD+のレース、55km 2000mD+のレース、21km 650mD+のレースの三つが開催されます。

Trail Verbier St Bernard by UTMB (140k, 76k, 42k, 26k)

スイス・ヴァレー州のスキーリゾートして有名なヴェルビエを拠点に開催。4つのレースのうち最長のX-Alpine(140km, 9300mD+)は、ヴェルビエからサン・ベルナール大峠を経由するループコースで、様々な渓谷を通過します。X-Traversée(76km, 5300mD+)は5つの峠を越える多様なアルプスルートを走るコース。Verbier Marathon(42km, 3,000mD+)は42kmで3000mの標高差を持つコースでVerbier X-Plore(26km, 1,700mD+)はトレイルランニング入門に適した尾根をたどるコースとなっています。こちらもUTMB World Seriesのシリーズ戦です。

High Trail Vanoise (70k, 41k, 19k, 8k, VK)

フランス・バルディゼールで開催。メインレースとなる、標高3600mを超える氷河をコースに含む72km 5400mD+のレースで知られる大会です。

Luchon Aneto Trail (85k, 65k, 45k, 42k, 21k)

ピレネー山脈のフランス側、温泉で知られるバニエール・デ・リュション Bagnères-de-Luchon をメイン会場にして開催されます。

Mantra Summits Challenge (116k, 75k, 55k, 35k, 21k)

インドネシアのジャワ島東部のアルジュノ山(標高3,339m)とウェリラン山(標高3,156m)の複合火山のエリアで開催されます。標高差が大きいコースで、Asia Trail Masterのシリーズ戦でも最も難易度が高い大会として知られています。

7月6日土曜日 – 7日日曜日

OZEIWAKURA SKY VALLEY(7km, 15km, 30km)

群馬県片品村。山岳リゾートの中を駆け抜けるコースで30kmやバーティカルなどのレースが行われます。

7月6日土曜日

南阿蘇カルデラトレイル(50km, 30km, 18km, 2km)

熊本県南阿蘇村で開催されるトレイルランニング大会です。2021年1月の初開催以来、7月と12月の年2回開催されており、今回で8回目となります。大会は地域経済の活性化とスポーツ振興を目的としており、参加者は阿蘇の大自然を満喫しながら走ります。今週末のイベントには当サイトの岩佐がゲストとして参加します。

7月7日日曜日

つるぎ山麓トレイルdu上市(41km, 24km, 2.1km)

富山県中新川郡上市町で開催。「上市マラニック大会」に山岳要素がさらに加わったことで新たな大会に生まれ変わって今年、新たに開催されます。開始漁れます。富山県内で開催される「二上トレイル」、「あさひトレイル」、「つるぎ山麓トレイル」、「立山マラニック」の4つの大会を完走したランナーを「グランドスラム」として讃えることがアナウンスされています。

Kendall Mountain Run (12m, 11km)

コロラド州シルバートン。ケンダール山(3,982m)まで登って下りる19km、11kmの登山レース。コースの大半はダートとなっていますが、山頂直下の約90m(300フィート)は岩場のスクランブルのセクションとなります。今年もHardrock 100の前週に開催です。

前週末の主大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link