DC Weekly 2024年7月9日 Val d’Aran、Restonica、Verbier St-Bernard、Quebec、Cordillera Blanca、Grossglockner、志賀高原、尾瀬岩鞍、南阿蘇

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

【お知らせ】犬猫通信 by DogsorCaravanは当サイト・DogsorCaravanのファンクラブ通信。メールアドレスを登録していただければニュースレター形式で週に数回くらい当サイト編集人・岩佐が書く記事が届きます。過去の記事もSubstackのウェブサイトやアプリで読むことができます。
【お知らせ】ポッドキャスト「Run the World, by DogsorCaravan」はAnchor.fmで公開し、Apple PodcastやSpotifyなどの各種プラットフォームで配信しています。ポッドキャストへのメッセージ、感想、リクエストをお待ちしています。エピソードやウェブサイトの中でご紹介します。投稿フォームはこちら。DogsorCaravanのライブ配信イベントの予定はGoogleカレンダーで公開しています。登録すると見逃しを防げます。

Sponsored link


先週末開催のイベント

7月3日水曜日 – 7日日曜日

Val d’Aran by UTMB (163k, 110k, 55k, 32k, 15k)

ピレネー山脈のスペイン側、カタルーニャ北西部のバル・ダランで開催。UTMB World Seriesの「メジャー」イベントでした。163kmの「VDA」は6日土曜日の16時に約650人がスタートしたのちに夜になって急激に天候が悪化。レースは中止となりました。大会のアナウンスによれば、各選手が中止となった時点で進んでいた距離に応じてランニングストーンが付与されるほか、来年の大会への特別エントリー権、翌日の32kmのレースへの参加権が認められるとのこと。HOKA賞の賞金も中止となった時点での順位に従って授与されます。

金曜日の朝にスタートしていた110kmの「CDH」ではアリソン・バカ Allison BACA (USA) が14:44で女子優勝。45分差の2位にシルビア プイガルナウ Silvia PUIGARNAU (ESP)、3位にマイテ マイオラ Maite MAIORA (ESP) という結果でした。男子はルーク グレンフェル=ショー Luke GRENFELL-SHAW (GBR) が12:05で優勝。2位はアンドレウ シモン Andreu SIMON (ESP) で12:31、3位はゴアル ロペテギ Goar LOPETEGUI (ESP) で12:41でした。このCDHでも悪天候の影響で約1200人の参加選手のうち700人がDNFとなっています。

CDH (110km 6400mD+)・女子

  1. アリソン バカ Allison BACA (USA) 14:44:51
  2. シルビア プイガルナウ Silvia PUIGARNAU (ESP) 15:29:15
  3. マイテ マイオラ エリゾンド Maite MAIORA ELIZONDO (ESP) 15:44:03
  4. ウー・ユエンユエン Yuanyuan WU (CHN) 16:18:34
  5. ドミニク ヴァン メヘレン Dominique VAN MECHGELEN (BEL) 16:46:43
  6. クリスティーナ サントゥリーノ Cristina SANTURINO (ESP) 17:36:31
  7. マルタ ナチク Marta NACZYK (POL) 17:39:02
  8. ウェン・ファンユアン Fangyuan WEN (CHN) 18:35:43
  9. マリー=ノエル ブルジョワ Marie-Noëlle BOURGEOIS (FRA) 18:40:46
  10. チャシャ セリシュカル Tjasa SELISKAR (SLO) 19:08:21

CDH (110km 6400mD+)・男子

  1. ルーク グレンフェル=ショー Luke GRENFELL-SHAW (GBR) 12:05:03
  2. アンドレウ シモン アイメリッチ Andreu SIMON AYMERICH (ESP) 12:31:08
  3. ゴアル ロペテギ ニエト Goar LOPETEGUI NIETO (ESP) 12:41:51
  4. セバスチャン クログヴィグ Sebastian KROGVIG (NOR) 12:59:41
  5. リカルド モンターニ Riccardo MONTANI (ITA) 13:11:37
  6. ライアン サンデス Ryan SANDES (RSA) 13:41:44
  7. アルベルト ガルシア モンゾ Albert GARCIA MONZO (ESP) 13:47:08
  8. アドゥル メンディサバル Adur MENDIZABAL (ESP) 14:02:04
  9. クレモン ミュニエ Clément MUGNIER (FRA) 14:17:26
  10. ダビド プラデス モンフォルト David PRADES MONFORT (ESP) 14:27:00

55kmの「PDA」はコース上の積雪が例年より多いことからコースが51.5km 3100mD+となる代替コースで木曜日に開催されました。女子はスペイン勢がトップ3を独占。イネス アストライン Inés ASTRAIN(ESP)が6:12で優勝、2位はヒセラ カリオン Gisela CARRION(ESP)で6:14、3位はマルタ ペレス Marta PEREZ (ESP)が 6:22で続きました。男子はビクトル デル アギラ Victor DEL AGUILA(ESP) が5:00でレースを制しました。アンドレ ロドリゲス Andre RODRIGUES(POR)が9秒差の5:00で2位、ダニエル カスティーヨ Daniel CASTILLO(ESP)が3位でした。

PDA (51.5km 3100mD+)・女子

  1. イネス アストライン Inés ASTRAIN(ESP) 6:12:02
  2. ヒセラ カリオン ベルトラン Gisela CARRION BERTRAN(ESP) 6:14:58
  3. マルタ ペレス マロト Marta PEREZ MAROTO(ESP) 6:22:29
  4. マリ クラケグ フェンレ Mari Klakegg FENRE(NOR) 6:27:52
  5. タン・ジンヤン Jingyan TANG(CHN) 6:28:36
  6. レイディ パオラ オルマサ カサヤス Leidy Paola HORMAZA CASALLAS(COL) 6:31:17
  7. カルラ ピタルチ アルバド Carla PITARCH ALBADO(ESP) 6:43:49
  8. ナタリア マストロタ Natalia MASTROTA(ITA) 6:44:08
  9. マディソン レイノルズ Madison REYNOLDS(AUS) 6:44:29
  10. アナ タウステ ガレラ Ana TAUSTE GALERA(ESP) 6:49:41

PDA (51.5km 3100mD+)・男子

  1. ビクトル デル アギラ ペリセル Victor DEL AGUILA PELLICER(ESP) 5:00:20
  2. アンドレ ロドリゲス Andre RODRIGUES(POR) 5:00:29
  3. ダニエル カスティーヨ Daniel CASTILLO(ESP) 5:02:57
  4. イオネル クリスティアン マノレ Ionel Cristian MANOLE(ROU) 5:04:03
  5. マルコス ラモス ゴンサレス Marcos RAMOS GONZALEZ(ESP) 5:08:09
  6. セルヒ ガルシア テローネス Sergi GARCIA TERRONES(ESP) 5:08:34
  7. マリオ オルメド サンチャ Mario OLMEDO SANCHA(ESP) 5:09:50
  8. ラウル クリアド Raúl CRIADO(ESP) 5:14:15
  9. フラン アンギタ Fran ANGUITA(ESP) 5:15:46
  10. ブレナン タウンゼンド Brennan TOWNSHEND(GBR) 5:19:38
これも読む
DC Weekly 2023年4月29日 Marathon de Sable、Penyagolosa、MIUT

リザルトはこちら

7月4日木曜日 – 7日日曜日

Quebec Mega Trail (100mile, 110k, 80k, 50k, 25k, 10k, 6k, 1k Vertical)

DogsorCaravanのリザルト記事をご覧ください。

ケベック・メガトレイル Quebec Mega Trail でコーションとシャンパーニュが圧勝【Gran Canaria World Trail Majors】

2024.07.09

Ultra Trail Cordillera Blanca (Cordillera Blanca Skyrace 23km, 50km, 12km, VK)

Merrell Skyrunner World Series の第11ステージはペルーのアンカシュ地方にあるブランカ山脈で開催されました。23kmのスカイレースのコースは標高3,300mからスタートし、2,000mの累積標高差を登るというもの。選手はビアフェラータと固定ロープを使って標高4,500メートルのコース最高地点に達します。

女子のレースはメキシコのカリナ・カルソリオ Karina Carsolioが終盤のダウンヒルでエマ・クック=クラーク Emma Cook-Clarke (CAN) を交わしてリードを奪い、2時間37分で勝利を収めました。クック=クラークは1分足らずの差で2位に入り、ヒラリー・ジェラルディ Hillary Gerardi (USA) が3位となりました。

男子は昨年のこのレースの勝者、ホセ・マヌエル・キスペ・マルマ Jose Manuel Quispe Mallma (PER)が優勝しました。今回のキスペはレース全体をリードし、後続に2分以上の差をつけて2時間03分でフィニッシュ。イタリアのルカ・デル・ペロ Luca Del Peroがペルーのジョセフ・ママニ Joseph Mamaniジョエル・プマカヨ Joel Pumacayoとの間で激しいレースを繰り広げた末に2位でフィニッシュ。3位と4位にはそれぞれママニとプマカヨが続きました。全体のリザルトはこちら

Cordillera Blanca Skyraceを制したホセ・マヌエル・キスペ・マルマ Jose Manuel Quispe Mallma。Photo © Merrell Skyrunner World Series

Cordillera Blanca Skyraceを制したホセ・マヌエル・キスペ・マルマ Jose Manuel Quispe Mallma。Photo © Merrell Skyrunner World Series

スカイランナー・ワールドシリーズは来月の8月23日のスイス・ツェルマットでのMatterhorn Ultraks Extremeへと続きます。

女性の部

  1. カリナ・カルソリオ Karina Carsolio (MEX) – 02:37:19
  2. エマ・クック=クラーク Emma Cook-Clarke (CAN) – 02:38:17
  3. ヒラリー・ジェラルディ Hillary Gerardi (USA) – 02:43:11
  4. アナ・マリア・ピネダ Ana Maria Pineda (COL) – 02:52:35
  5. レイダ・ディアス・チャベス Leida Diaz Chavez (PER) – 02:55:57
  6. リゼス・ナタリ・パコタイペ・フローレス Lizeth Natali Pacotaype Flores (PER) – 02:57:37

男性の部

  1. ホセ・マヌエル・キスペ・マルマ Jose Manuel Quispe Mallma (PER) – 02:03:58
  2. ルカ・デル・ペロ Luca Del Pero (ITA) – 02:06:22
  3. ジョセフ・ママニ Joseph Mamani (PER) – 02:06:59
  4. ジョエル・プマカヨ Joel Pumacayo (PER) – 02:10:28
  5. ダニエル・アントニオリ Daniel Antonioli (ITA) – 02:11:25
  6. ミゲル・アンヘル・ペレス・アルバラド Miguel Angel Perez Alvarado (MEX) – 02:11:46

7月4日木曜日 – 6日土曜日

Restonica Trail by UTMB (107k, 66k, 32k, 16k)

地中海のコルシカ島で行われたイベントはUTMB World Seriesのシリーズ戦でした。

107km 7200mD+の「Ultra- Trail di Corsica」は457人のランナーが参加して金曜日の夜にスタート。女子のレースではミリア・マインハイト Miria MEINHEIT (GER) が19時間58分で優勝したのに続いて宮﨑喜美乃 Kimino Miyazaki (JPN) が準優勝。レース途中で転倒するトラブルがありながらも善戦して快挙につなげました。3位はフランスのナタシャ・ピエック Natacha PIECQでした。男子のレースはルイソン・コイフェ Louison COIFFET (FRA) が2位の選手を1時間15分以上引き離す14:45で圧勝しました。これはコースレコードを30分以上上回る大会新記録となりました。2位はゴティエ・エリアウ Gautier AIRIAUで16:01、3位はアントワーヌ・レネ Antoine LAINÉ で16:43でした。

Photo © UTMB

Photo © UTMB

Ultra- Trail di Corsica (107km 7200mD+) 女子

  1. ミリア マインハイト Miria MEINHEIT (GER) – Dynafit – 19:58:16
  2. 宮﨑喜美乃 Kimino MIYAZAKI (JPN) – 22:57:50
  3. ナタシャ ピエック Natacha PIECQ (FRA) – 23:46:36
  4. ローラ ベリュエール Laura BERRUER (FRA) – 23:48:38
  5. アクセル ナルドゥ Axelle NARDOUX (FRA) – 24:32:57
  6. クリスティーヌ ディルイット Christine DIRUIT (FRA) – 25:14:02
これも読む
DC Weekly 2023年7月3日 中央アルプススカイライン、上市マラニック、瀬戸内アイランド、マウンテンランニングW杯

Ultra- Trail di Corsica (107km 7200mD+) 男子

  1. ルイソン コイフェ Louison COIFFET (FRA) – 14:45:09
  2. ゴティエ エリアウ Gautier AIRIAU (FRA) – 16:01:27
  3. アントワーヌ レネ Antoine LAINÉ (FRA) – 16:43:44
  4. セバスチャン カムス Sebastien CAMUS (FRA) – 17:21:09
  5. マキシム ウルデバイツ Maxime HOURDEBAIGTS (FRA) – 17:43:19
  6. ヨハン ヴィアニ Yohan VIANI (FRA) – 17:48:29
Photo © UTMB

Photo © UTMB

66km 3880mD+の「Restonica Trail」ではレユニオンから参戦のアクセル・アンリ Axelle HENRY (FRA) が10時間2分で優勝。男子は地元コルシカのランナーで昨年の107kmで大会記録で優勝したランベール・サンテリ Lambert Santelliが7時間53分の大会新記録で優勝しています。

Restonica Trail (66km 3880mD+) 女子

  1. アクセル アンリ Axelle HENRY (FRA) – 10:02:57
  2. イレーン ティリッツ Irén TIRICZ (HUN) – 10:29:05
  3. カリーヌ オサキ Kaline OSAKI (FRA) – 10:51:30
  4. マルジョリー トマス Marjorie THOMAS (FRA) – 10:53:05
  5. マリオン ザラツキ Marion ZARADZKI (FRA) – 11:17:30
  6. シャルロット ランテノワ Charlotte LANTENOIS (FRA) – 11:32:03

Restonica Trail (66km 3880mD+) 男子

  1. ランベール サンテリ Lambert SANTELLI (FRA) – 07:53:55
  2. ヴァンサン ヴィエ Vincent VIET (FRA) – 08:38:14
  3. シルヴァン フェラン Sylvain FERRAND (FRA) – 09:01:33
  4. ピエール マジル Pierre MAZILLE (FRA) – 09:22:37
  5. ロバン ギエルモウ Robin GUILLERMOU (FRA) – 09:24:00
  6. ジャン=ピエール グロンダン Jean-Pierre GRONDIN (FRA) – 09:30:08
Photo © UTMB

Photo © UTMB

33km、2250mD+の「Tavignanu Trail」はミドルディスタンスの層の厚いレースとなりました。女子ではブランディーヌ・リロンデル Blandine L HIRONDEL (FRA) が3:44でフィニッシュし、2位のサラ・アロンソ Sara ALONSO (ESP) を9分上回って優勝しました。男子ではレミ・ボネ Rémi Bonnet (SUI) が3時間6分で優勝しました。

Tavignanu Trail(33km 2250mD+)女子

  1. ブランディーヌ リロンデル Blandine L HIRONDEL (FRA) – 03:44:00
  2. サラ アロンソ Sara ALONSO (ESP) – 03:53:03
  3. マオド グラニエ Mahauld GRANIER (FRA) – 04:58:44
  4. マリーヌ ビダル Marine BIDAL (FRA) – 04:59:47
  5. イングリッド クロンボルグ ブロネバック Ingrid Kronborg BRONEBAKK (NOR) – 05:01:33
  6. ラファエル ベゼール Raphaëlle BEZERT (FRA) – 05:14:48

Tavignanu Trail(33km 2250mD+)男子

  1. レミ ボネ Rémi BONNET (SUI) – 03:06:01
  2. ヨハン ボジャール Johann BAUJARD (FRA) – 03:25:25
  3. セバスチャン ポエジー Sébastien POESY (FRA) – 03:29:25
  4. ジョスラン アベルラン Josselin ABERLENC (FRA) – 03:50:44
  5. ユーゴ ブッチャレリ Hugo BUCCIARELLI (FRA) – 03:52:01
  6. リリアン・グリエロ Lilian GUGLIERO (FRA) – 03:56:19

全体のリザルトはこちら

7月4日木曜日

Mount Marathon Race (5km)

アメリカ・アラスカ州シューワード。山岳マラソンのクラシックイベントではクレア・ローズ Klaire Rhodes が49:49で女子優勝、デビッド・ノリス David Norris が40:37で男子優勝という結果でした。ローズはこの大会で初優勝、ノリスは今回が5回目の優勝で2016年の自らによる大会記録(41:26)を上回る新記録となりました。リザルトはこちら

7月5日金曜日 – 7日日曜日

志賀高原 100(100km, 55km, 21km)

長野県山ノ内町。志賀高原の自然の中を走るコースで三つのレースが開催されました。100km 4,650mD+のレースは暑さのためか完走率54.4%というタフなレースになりました。女子では岩井絵美 Emi Iwaiが続く選手を1時間50分も引き離して圧勝、男子は木村大志 Hiroshi Kimuraが12:13で制しました。55kmでは枝元香菜子 Kanako EDAMOTOが6:18、貝瀬淳 Jun KAISE が5:25、21kmは中野頌子 Shoko NAKANO が2:18、山岸正季 Masaki YAMAGISHIが1:46でそれぞれ女子、男子のチャンピオンとなりました。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2024年5月13日 Cocodona 250、Transvulcania、Aso Volcano Trail、比叡山、善光寺

100K女子

  1. 岩井絵美 Emi IWAI – 14:44:46
  2. 赤松祥江 Sachie AKAMATSU – 16:35:39
  3. 高橋瑞恵 Mitsue TAKAHASHI – 16:58:01
  4. 澤田由紀子 Yukiko SAWADA – 17:04:10
  5. 鎌倉明子 Akiko KAMAKURA – 17:18:03
  6. 夏目泰子 Yasuko NATSUME – 17:20:37

100K男子

  1. 木村大志 Hiroshi KIMURA – 12:13:26
  2. 大瀬和文 Kazufumi OSE – 12:43:45
  3. 小林海仁 Kaito KOBAYASHI – 13:03:05
  4. 上杉和弘 Kazuhiro UESUGI – 13:46:18
  5. 長谷怜信 Ryoshin HASE – 13:47:23
  6. 石川佳彦 Yoshihiko ISHIKAWA – 13:50:18

55K女子

  1. 枝元香菜子 Kanako EDAMOTO – 06:18:39
  2. 長野安那 Anna NAGANO – 06:29:23
  3. 苅尾知里 Chisato KARIO – 06:39:54
  4. 中園真理亜 Maria NAKAZONO – 06:46:47
  5. 山田恵里 Eri YAMADA – 07:14:41
  6. 小林瑠里子 Ruriko KOBAYASHI – 07:15:00

55K男子

  1. 貝瀬淳 Jun KAISE – 05:25:25
  2. 山田琢也 Takuya YAMADA – 05:32:44
  3. 高島繁和 Shigekazu TAKASHIMA – 05:32:51
  4. 渡邊寛希 Hiroki WATANABE – 05:51:08
  5. 大和田雅人 Masato OWADA – 05:52:22
  6. 保倉敏樹 Toshiki HOKURA – 05:55:11

21K女子

  1. 中野頌子 Shoko NAKANO – 02:18:50
  2. 平川裕子 Hiroko HIRAKAWA – 02:23:59
  3. 青木美菜未 Minami AOKI – 02:38:16
  4. 廣田頼美 Tomomi HIROTA – 02:38:57
  5. 西川琴望 Kotomi NISHIKAWA – 02:39:12
  6. 西川有希乃 Yukino NISHIKAWA – 02:39:12

21K男子

  1. 山岸正季 Masaki YAMAGISHI – 01:46:39
  2. 伊達一樹 Kazuki DATE – 01:51:07
  3. 塚本修平 Shuhei TSUKAMOTO – 01:52:11
  4. 今藤真一 Shinichi IMAFUJI – 01:54:33
  5. 伊藤哲也 Tetsuya ITO – 01:55:09
  6. 松本竜也 Ryuya MATSUMOTO – 02:01:07

Trail Verbier St Bernard by UTMB (140k, 76k, 42k, 26k)

スイス・ヴァレー州のスキーリゾートして有名なヴェルビエを拠点に開催されるUTMB World Seriesのシリーズ戦です。大会開催の直前にコース上で土砂崩れがあったほか、大会開催の週末は土曜の午後から日曜日の朝まで豪雨との予報により、大会はこの雨の時間帯にイベントを行わないことを決め、それぞれのレースもコースの短縮などの対応が行われました。全体のリザルトはこちら

Photo © UTMB

Photo © UTMB

金曜日の夜10時にスタートのX-Alpine(140km, 9300mD+)は60km 3,900mD+に変更して行われました。カタルジーナ・ソリンスカ Katarzyna SOLIŃSKA(POL)が8:03で女子優勝、エリオット・レトゥリ Eliot RETULLI(FRA)が7:00で男子優勝でした。日本からは丹羽薫 Kaori Niwaが参加し、10:04で女子8位でフィニッシュしています。

X-Alpine(変更後、60km 3,900mD+)女子

  1. カタルジーナ ソリンスカ Katarzyna SOLIŃSKA(POL) – 08:03:54
  2. シャルロット アラン Charlotte ALLAIN(FRA) – 08:46:45
  3. マガリ メロン Magali MELLON(FRA) – 08:49:17
  4. アロア シオ Aroa SIO(ESP) – 08:54:54
  5. クララ ガッサー Clara GASSER(SUI) – 09:28:50
  6. イルディコ ヴェルメッシャー Ildiko WERMESCHER(HUN) – 09:39:32

X-Alpine(変更後、60km 3,900mD+)男子

  1. エリオット レトゥリ Eliot RETULLI(FRA) – 07:00:25
  2. バティスト シャサーニュ Baptiste CHASSAGNE(FRA) – 07:06:13
  3. マルティン アンタマッテン Martin ANTHAMATTEN(SUI) – 07:06:33
  4. ニコラ グルドン Nicolas GOURDON(FRA) – 07:16:32
  5. クリスチャン マイヤー Christian MEIER(CAN) – 07:23:50
  6. ガブリエレ スボアリーナ Gabriele SBOARINA(SUI) – 07:34:27

土曜日に予定されていたX-Traversée(76km, 5300mD+)はレースがキャンセルとなりました。代わる形で日曜日朝にスタートする17kmのレースが設けられ、およそ650人が参加しています。

日曜日に予定されていたVerbier Marathon(42km, 3,000mD+)はコースが38km 2,500mD+に変更されました。レネ・カルディナールス Renee CARDINAALS(NED)が4:36、ヴェルナー・マルティ Werner MARTI(SUI)が3:49で女子、男子それぞれで優勝しました。

これも読む
DC Weekly 2024年1月11日 クリスマストレイルラン、Japan Trophy 200

Verbier Marathon(38km 2,500mD+)女子

  1. レネ カルディナールス Renee CARDINAALS(NED) – 04:36:57
  2. アストリッド ホシャール Astrid HOCHART(FRA) – 04:41:16
  3. エステル ロイグ フォルティン Estel ROIG FORTIN(ESP) – 04:54:01
  4. アレクサンドラ トレンブレイ Alexandra TREMBLAY(CAN) – 05:04:40
  5. ブライアー ヤングフレッシュ Brier YOUNGFLEISH(USA) – 05:08:29
  6. ルーシー メイヤー Lucie MEYER(FRA) – 05:12:21

Verbier Marathon(38km 2,500mD+)男子

  1. ヴェルナー マルティ Werner MARTI(SUI) – 03:49:30
  2. アレクシス セヴネック Alexis SEVENNEC(FRA) – 03:50:57
  3. ペテル フラーニョ Peter FRAŇO(SVK) – 03:53:37
  4. シメオン バトログ Siméon BATLOGG(FRA) – 04:08:16
  5. トビアス シュミット Tobias SCHMID(SUI) – 04:11:52
  6. アタナシオス パグナディス Athanasios PAGOUNADIS(GRE) – 04:14:11

High Trail Vanoise (70k, 41k, 19k, 8k, VK)

フランス・バルディゼールで開催。72km 5400mD+のメインイベントではアシュレイ・ソラップ Ashley THORUP (CAN) が10:58、ルイ・テロン Louis THÉRON (FRA) が7:31が女子、男子それぞれで優勝しました。リザルトはこちら

Luchon Aneto Trail (85k, 65k, 45k, 42k, 21k)

ピレネー山脈のフランス側、温泉で知られるバニエール・デ・リュション Bagnères-de-Luchon をメイン会場にして開催されました。リザルトはこちら

Mantra Summits Challenge (116k, 75k, 55k, 35k, 21k)

インドネシアのジャワ島東部のアルジュノ山(標高3,339m)とウェリラン山(標高3,156m)の複合火山のエリアで開催されます。標高差が大きいコースで、Asia Trail Masterの中で難易度の高い大会とされています。116km女子ではヘニー・スンダンダ Henny Sutanda、同男子ではムハンマド・マムン・カリリ Muhammad Ma’Mun Khaririが優勝。男子2位は日本の松山優太 Yuta Matsuyamaでした。

7月6日土曜日 – 7日日曜日

OZEIWAKURA SKY VALLEY(7km, 15km, 30km)

群馬県片品村。土曜日のバーティカルキロメーターの5kmエキスパートコースは上田絢加が10:01:08で女子優勝、松本祥汰が48:13で男子優勝。

エキスパートコース5km 女子

  1. 上田絢加 1:01:08.8
  2. 加藤揚子 1:05:37.4
  3. 土屋和嘉子 1:24:23.4

エキスパートコース5km 男子

  1. 松本祥汰 48:13.4
  2. 相良孔太 54:37.6
  3. 萩原悠己 57:50.2

日曜日は30kmで黒川芳恵、丹野沙音志、15kmで皆川美紀子、田村裕一、10kmで上田絢加、吉野孝紀が女子男子のレースでそれぞれ優勝しました。

SKYVALLEY30 女子

  1. 黒川芳恵 4:26:17.9
  2. 植松ひろみ 4:50:55.7
  3. 橋本知子 5:14:01.6

SKYVALLEY30 男子

  1. 丹野沙音志 3:08:34.9
  2. 福島優弥 3:10:47.4
  3. 八木慶太 3:25:03.5

SKYVALLEY15 女子

  1. 皆川美紀子 2:00:02.5
  2. 渡部春雅 2:07:00.1
  3. 戸部雅江 2:22:20.3

SKYVALLEY15 男子

  1. 田村裕一 1:41:00.7
  2. 源後知行 1:54:02.7
  3. 井上広大 1:58:24.7

SKYVALLEY10 女子

  1. 上田絢加 58:48.1
  2. 石山まゆみ 1:08:09.1
  3. 岩崎悦子 1:48:59.9

SKYVALLEY10 男子

  1. 吉野孝紀 1:12:22.7
  2. 青砥正典 1:17:33.3
  3. 野々下典生 1:20:12.3

リザルトはこちら

7月6日土曜日

南阿蘇カルデラトレイル(50km, 30km, 18km, 2km)

熊本県南阿蘇村で開催されるトレイルランニング大会です。夏と冬に開催されて今回で8回目となります。50K女子では畠山望美が7:33で圧勝、島村茜、水上友香がトップ3に続きました。男子は漆上淳が6:14で優勝し、2位に友口貴裕、3位はYu-Heng Chiuでした。30Kは仁田脇裕香里が4:43、判田誠太が3:14で優勝。18Kは三宅真由が2:42、河野太志朗が1:45で女子、男子それぞれでレースを制しました。

50K 女子

  1. 畠山望美 7:33:06
  2. 島村茜 8:28:24
  3. 水上友香 8:35:44
  4. 鈴木潤子 8:47:44
  5. 境乃理子 8:55:44
  6. 布田眞穂 9:19:10

50K 男子

  1. 漆上淳 6:14:30
  2. 友口貴裕 6:19:15
  3. Yu-Heng Chiu 6:37:45
  4. 冨永郁弥 6:47:03
  5. 小関健吾 7:00:38
  6. Sung Ricky 7:01:46

30K 女子

  1. 仁田脇裕香里 4:43:08
  2. 内田典子 4:49:11
  3. 溝口弘恵 5:09:27
  4. 徳嶋昌子 5:10:40
  5. 齊藤瑞生 5:24:31
  6. 黄愛 5:26:20

30K 男子

  1. 判田誠太 3:14:45
  2. 前田渉 3:30:51
  3. 齋藤大地 3:31:54
  4. 川原洋平 3:37:18
  5. 兼松幹雄 3:51:38
  6. 城戸和紀 4:06:58

18K 女子

  1. 三宅真由 2:42:07
  2. 本梅桂 2:42:58
  3. 松田沙代 2:43:13
  4. 浦野恵子 2:55:00
  5. 植木千預枝 2:56:36
  6. 池本陽子 2:56:53
これも読む
DC Weekly 2023年3月20日 Barkley Marathons、スカイスノー鬼首、フランス選手権

18K 男子

  1. 河野太志朗 1:45:11
  2. 塚元雄大 1:50:40
  3. 鶴田祐樹 1:54:37
  4. 植木真 1:55:58
  5. 矢口寛大 1:57:36
  6. 柿本友彦 1:57:57

リザルト速報はこちら

7月7日日曜日

つるぎ山麓トレイルdu上市(44.5km, 24km, 2.1km)

富山県中新川郡上市町で開催。「上市マラニック大会」がリニューアルする形で開催されました。44.5kmnのロングの部は井筒智子が4:51で女子優勝、高島宏希が4:01で男子優勝。24kmのショートの部は橋本美奈が2:28で女子優勝、西野優希 2:01が2:01で男子優勝となりました。リザルトはこちら

ロングの部 女子(44.5km)

  1. 井筒智子 4:51:46
  2. 安藤沙也可 5:16:26
  3. 井口光智子 5:22:22
  4. 佐々木智香子 5:52:39
  5. 竹下真由美 5:53:21
  6. 木村真由美 5:57:19

ロングの部 男子(44.5km)

  1. 高島宏希 4:01:53
  2. 水谷冠太 4:04:41
  3. 西方勇人 4:14:10
  4. 濱由嵩 4:14:30
  5. 塚本寛章 4:26:33
  6. 河内陽介 4:43:16

ショートの部 女子(24.0km)

  1. 橋本美奈 2:28:31
  2. 矢田英恵 2:37:28
  3. 島志乃 2:42:02
  4. 道下恵 2:49:44
  5. 沖容子 2:55:32
  6. 藤井真琴 3:02:57

ショートの部 男子(24.0km)

  1. 西野優希 2:01:14
  2. 梅原直人 2:01:25
  3. 坂本真志 2:09:27
  4. 瀬川亮太 2:11:21
  5. 下家悟 2:11:47
  6. 矢地勝 2:16:08

Grossglockner Berglauf (13.4km)

オーストリアのハイリゲンブルート Heiligenblut で開催の伝統的な山岳ランニングレースはオーストリア最高峰グロースグロックナーの麓をコースとしています。ハイリゲンブルートの村から標高2,369mのカイザー・フランツ・ヨーゼフ展望台まで駆け上る、距離13.4km、標高差1,300mのレースは今年もWMRAのバルシール・マウンテンランニング・ワールドカップ Valsir Mountain Running World Cup のシリーズ戦になっています。今年は霧と雨で気温は9℃、風速30km/hという厳しいコンディションでのレースとなりました。

女子のレースはニーナ・エンゲルハルト Nina Engelhard (GER) が1:22:09で優勝。昨年は2位でしたがその際の自身のタイムから8分短縮して、ケニアのトップ選手を退けて勝利を掴みました。昨年の優勝者、フィラリエス・キサング Philaries Jeruto Kisang (KEN)が1:23:45で2位、3位はグロリア・チェベット Gloria Chebet (KEN)で1:23:58でした。W杯開幕戦のカリフォルニアのBroken Arrowでの2レースを連勝したジョイス・ニエル Joyce Muthoni Njeru (KEN) は今回は5位でした。

グロースグロックナー・マウンテンラン女子優勝のニーナ・エンゲルハルト Nina Engelhard。Photo © WMRA

グロースグロックナー・マウンテンラン女子優勝のニーナ・エンゲルハルト Nina Engelhard。Photo © WMRA

女子順位

  1. ニナ・エンゲルハルト Nina ENGELHARD (GER) – 1:22:09
  2. フィラリエス ジェルト・キサング Philaries Jeruto KISANG (KEN) – 1:23:45
  3. グロリア・チェベト Gloria CHEBET (KEN) – 1:23:58
  4. スカウト・アドキン Scout ADKIN (GBR) – 1:24:05
  5. ジョイス ムトニ・ンジェル Joyce Muthoni NJERU (KEN) – 1:25:09
  6. スサンナ・サープンキ Susanna SAAPUNKI (FIN) – 1:25:29

男子はリチャード・オマヤ・アトゥヤ Richard Omaya Atuya (KEN)が1:10:04で優勝しました。2位のジョスファット・キプロティッチ Josphat Kiprotich (KEN)とはわずか21秒差の接戦でした。3位はマイケル・セレロ・サオリ Michael Selelo Saoli (KEN)で1:12:42でした。

グロースグロックナー・マウンテンラン男子優勝のリチャード・オマヤ・アトゥヤ Richard Omaya Atuya。Photo © WMRA

グロースグロックナー・マウンテンラン男子優勝のリチャード・オマヤ・アトゥヤ Richard Omaya Atuya。Photo © WMRA

男子順位

  1. リチャード オマヤ・アトゥヤ Richard Omaya ATUYA (KEN) – 1:10:04
  2. ジョスファット・キプロティチ Josphat KIPROTICH (KEN) – 1:10:25
  3. マイケル セレロ・サオリ Michael Selelo SAOLI (KEN) – 1:12:42
  4. ポール・マチョカ Paul MACHOKA (KEN) – 1:13:45
  5. ルーカス・エーレ Lukas EHRLE (GER) – 1:13:46
  6. フィリモン・アブラハム Filimon ABRAHAM (GER) – 1:13:57

リザルトはこちら

Kendall Mountain Run (12m, 11km)

コロラド州シルバートン。ケンダール山(3,982m)まで登って下りる19km、11kmの登山レース。女子はジェニー・イーマン Jennie Yeaman が2:12で優勝、男子はカム・スミス Cam Smith が1:40で制しました。リザルトはこちら

今週末開催のイベント

7月12日金曜日 – 14日日曜日

Hardrock 100

アメリカ・コロラド州のサンファン山脈で開催される100.5マイル(約161.7km)、累積標高差33,000フィート(約10,000mD+)のレース。かつての鉱山町を繋ぐコースの平均標高が3,400mを超える高山エリアで開催される難度の高いイベントであり、参加者も146人に限られることから、世界各地のトレイルランナーの憧れの対象ともなっています。スタートとゴールはシルバートン、毎年入れ替わるコースの進行方向は今年は時計回り。スタートは7月12日金曜日午前6時(日本時間同日午後9時)、制限時間は48時間となります。ライブトラッキングはこちらMountain Outpostによるライブ配信も予定されています。

Ehunmilak Ultra Trail (168k, 88k, 42k)

スペイン・バスク地方のベアサインをメイン会場に開催される山岳ウルトラトレイルランニングのイベントです。レースは171kmの距離と10,500mの累積標高差の「エフンミラク」に加えて、「G2ハウンディアック (G2haundiak)」(90km、累積標高差5,500m)と「マリムルメンディ・マラソン (Marimurumendi Marathon)」 (42.195km、累積標高差2,300m)もラインナップされており、今年はあわせて1300人が参加します。

7月13日土曜日 – 14日日曜日

OSJ Ontake 100(100k, 100マイル)

長野県王滝村で開催。御嶽山の麓に広がる国有林の中の林道をコースとする大会は、夜のスタートに加えて、ともすれば単調な林道のアップダウンを繰り返すコースは参加するランナーの精神力を試します。深い国有林の静寂の闇のあとは朝露の中で檜の樹々や清流を眺めつつ、厳しい暑さの中を走ることになるでしょう。100kmのスタートは13日土曜日の深夜12時、100kmを14時間以内で完走した経験があることが資格となる100マイルは先立って土曜日の午後8時にスタートします。

Montemuro Vertical Run (10.2km)

ポルトガルのカストロ・ダイレ Castro Daire で開催される大会で、二日目の14日に行われる10.2km, 1090mD+のレースがWMRAのValsir Mountain Running World Cupのレースとなります。コースはパイバ川沿いの標高434メートルに位置するパラダ・デ・エステル Parada de Ester をスタートし、モンテムーロ山の山頂を目指します。

7月13日土曜日

Laugavegur Ultra Trail (55k)

ラウガヴェグル・ウルトラ Laugavegur Ultra はアイスランドで開催される55kmのトレイルランニングイベントで、ランナーは溶岩、山岳、湖、河川など、アイスランドの多様な自然の中を駆け抜けます。

7月14日日曜日

The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉(65km, 37km, 14km)

長野県野沢温泉村で開催される大会は、温泉街を拠点に周囲の自然の中に設けられた三つのループによって構成されるコースで行われます。37kmのレースがGolden Trail National Seriesのジャパンシリーズの第二戦となります。

大雪山トレイルジャーニー (60km, 40km, 15km)

北海道紋別郡遠軽町白滝で開催。1800mクラスの厳しい条件の大雪山の尾根道を走る、北海道で唯一という登山系のトレイルランニング大会です。Asia Trail Masterの大会です。

MUSPO Ultra (100k, 50k, 25k)

フィリピンのミンダナオ島、ブキドノン州で開催される大会で、ランナーはムスアン山の丘陵地帯や美しいアポ湖周辺のコースを走ります。こちらもAsia Trail Masterの大会です。

前週末の主大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link