ケベック・メガトレイル Quebec Mega Trail でコーションとシャンパーニュが圧勝【Gran Canaria World Trail Majors】

グランカナリア・ワールドトレイル・メジャーズ Gran Canaria World Trail Majors (GCWTM) の第8戦、ケベック・メガ・トレイル Quebec Mega Trail (QMT)が開催されました。カナダのフランス語圏、ケベックシティの北東エリアに累積標高差6,500mD+ / 6,260mD-の距離160キロ(100マイル)のレースをはじめ、全部で約3,300人のランナーが集まり、自分自身や地形、そして他のランナーとの競走に挑みました。

(写真 100マイル女子の優勝者、アン・シャンパーニュ Anne Champagne のフィニッシュ。All Photo © QuebecMegaTrail / Gran Canaria World Trail Majour)

Sponsored link


100マイルの男子レース:ジャン=フランソワ・コーション Jean-François Cauchon が圧巻の優勝

メインレースと位置付けられる100マイルのコースは、シャルルボワ Charlevoix からモン・サント・アンヌ Mont-Sainte-Anne のフィニッシュゲートを目指します。樹林帯を抜け、川を渡り、一年中アウトドアスポーツの拠点となっているこの地の象徴的な山でフィニッシュを迎えというのがコースのアウトラインです。今年はレース中の気温の変動が激しく、夜間は比較的寒くならなかったものの、日中の最高気温は26℃、夜間の最低気温は17℃でした。雨と風がレースをさらに困難にし、特に暗闇の中では多くのランナーが苦戦を強いられました。

レースは金曜日の20時にスタート。最初の数十キロでは、エリオ・カルダン Elliot Cardin (CAN)、フェルディナン=クロヴィス・エロー Ferdinand-Clovis Airault (FRA)、ルイス・フェルナンデス Luís Fernandes (POR)、ロビン・コイヌス Robin Coinus (FRA)、アベル・カレテロ Abel Carretero (ESP)、ジャン=フランソワ・コーション Jean-François Cauchon (CAN)、サンゲ・シェルパ Sangé Sherpa (NEP) らが先頭集団を形成します。

優勝をめぐる争いに終止符が打たれたのはレースの後半、モン・サント・アンヌ周辺のループセクションでした。コーションがエローを抜き去り、トップに立つと、そのまま首位を守り切ってフィニッシュ。19時間01分28秒という優勝タイムはコースレコードを30分以上更新したことになります。2位には31分遅れでフェルディナン=クロヴィス・エローが入り、こちらもコースレコードを上回りました。3位にはサンゲ・シェルパが20時間23分42秒でフィニッシュしています。

100マイルの女子レース:アン・シャンパーニュ Anne Champagne が新記録で優勝

100マイルの女子のレースも激戦となりました。序盤はマイレーヌ・サンスーシー Myléne Sansoucy (CAN)がペースを作り、アン・シャンパーニュ Anne Champagne (CAN)とケルシー・ホーガン Kelsey Hogan (CAN)が追走する展開に。

後半に入るとレースが動き出します。2番手を争っていた二人が先頭にいたサンスーシーの背中を捉え、正午ごろには並走した二人のうち、シャンパーニュが前との距離を詰めはじめ、100km地点で単独リードを奪いました。フィニッシュは24時間28分27秒で、これも大会記録を更新する好結果となりました。2位にはケルシー・ホーガンが24時間58分34秒でゴール。3位はメリナ・デュボワ=ヴェレ Mélina Dubois-Verret (CAN)が27時間01分36秒でフィニッシュしました。

QMT 100Mile 女子

  1. アンヌ シャンパーニュ Anne CHAMPAGNE (CAN) 24:28:27
  2. ケルシー ホーガン Kelsey HOGAN (CAN) 24:58:34
  3. メリナ デュボワ=ヴェレ Mélina DUBOIS-VERRET (CAN) 27:01:36
  4. ミレーヌ サンスーシー Mylene SANSOUCY (CAN) 28:57:55
  5. メリッサ アイアー Melissa AHIER (CAN) 31:05:39
  6. クレール バンワルト claire BANNWARTH (FRA) 32:24:20
これも読む
プロローグ男子はエルハウジン・エラザウィが僅差を制す。リザルト・Golden Trail World Series Grand Final 第二日

QMT 100Mile 男子

  1. ジャン=フランソワ コーション Jean-François CAUCHON (CAN) 19:01:28
  2. フェルディナン=クロヴィス エロー Ferdinand-Clovis AIRAULT (FRA) 19:32:02
  3. サンゲ シェルパ Sange SHERPA (NEP) 20:23:42
  4. ロバン コワヌス robin COINUS (FRA) 21:49:02
  5. ルイス フェルナンデス Luís FERNANDES (POR) 22:45:27
  6. ポール チザム Paul CHISHOLM (CAN) 24:32:25

その他のレース結果

100マイルの他のレースでは津フィのような結果となりました

  • QMT110km:デイビッド・サバール=ガニョン David Savard-Gagnon (CAN)とダニア・ベリスル Dania Belisle (CAN)が優勝
  • QMT80km:ライアン・サリバン Ryan Sullivan (USA)とジュヌヴィエーヴ・アスラン=デメール Geneviève Asselin-Demers (CAN)が優勝
  • QMT50km:エリック・リプマ Eric LiPuma (USA)とアレックス・カストンゲイ Alex Castonguay (CAN)が優勝

全体のリザルトはこちら

ケベック・メガトレイルは、グラン・カナリア・ワールド・トレイル・メジャーズシリーズの一戦として、カナダのトレイルランニングを代表するイベントです。今回は12回目の開催で、今後ますます注目を集めることでしょう。

グラン・カナリア・ワールド・トレイル・メジャーズシリーズの次のラウンドは8月23-25日にピレネー山脈の北側で開催されるグランド・レイド・デ・ピレネー Grand Raid des Pyreneesです。

(Source: Gran Canaria World Trail Majors)

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link